• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 関東学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 理工学部
  • 自動車コース

私立大学/神奈川

カントウガクインダイガク

自動車コース

募集人数:
30人

自動車を教材として機械の構造、機構、デザインなどを学び、機械工学の応用分野の知識・技術を修得します

学べる学問
  • 機械工学

    我々の生活に欠かせない“機械”について科学し、研究する

    実習・実験を中心に、精密機械や工作機械、ロボットなどの機械や装置を作るためのテクノロジーを研究する。材料、設計、制御、加工などの領域を学び、実習も多い。

  • 航空・船舶・自動車工学

    航空・船舶・自動車について科学し、それらの安全性、快適性などを研究する

    機械工学のさまざまな研究成果が生かされた応用編にあたる。実験や実習を通して、輸送用機械及び乗物としての効率や精度などを追求すると同時に、安全性や快適性、環境へのやさしさなどを研究する。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • 自動車セールスエンジニア

    カーライフ全般に詳しい販売員

    パンフレットを読めば分かるような情報だけでなく、技術的な知識を生かして顧客に十分な情報提供をし、販売につなげるのがセールスエンジニアの仕事だ。車の性能や構造だけでなく、保険や車検、整備や修理についても詳しく、カーライフ全般について適切なアドバイスをする。

  • カーチューナー

    自動車・オートバイ・自転車など、乗り物の性能を最大限に引きだす

    エンジンのパワーを上げ、加速をスムーズにするなど、自動車・オートバイ・自転車の性能を最大限に引きだす仕事。シリンダーを削る、吸気排気のタイミングを調整するなどエンジン本体のチューンだけでなく、エアクリーナーやマフラーの交換、車高やサスペンション、ブレーキの調整などトータルバランスを意識しながら仕上げていく。

  • カーデザイナー

    コンセプトを形にする自動車・オートバイ・自転車など、乗り物のデザイナー

    自動車・二輪車メーカーなどで、自動車・オートバイ・自転車のデザインをする仕事。マーケティングをもとに新しい車のコンセプトが決定され、そのコンセプトを実際の形にしていくのが主な仕事だ。自動車のデザーナーはエクステリアと呼ばれるボディデザインと、内装のインテリアデザインとに分かれることが多い。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2017年度納入金(参考) 170万9660円 

学科の特長

学ぶ内容

自動車をつくるためのさまざまな技術が学べる実践的な内容
自動車を基本に機械工学における構造、機構などについて専門的に学びます。基本となる流体力学、熱力学、機械力学、材料力学についても、講義だけでなく直接自動車に触れながら学修。実践的な科目が多く設置されているので、ものづくりの楽しさを感じながら、エンジニアとして必要な知識・技術を身につけることができます。

授業

注目の科目「カーデザイン」
工業製品には「デザイン」という言葉で表される「格好よさ」「使いやすさ」が不可欠です。この授業では身近な工業製品である自動車のデザインを取り上げ、「カーデザイン」の実際のプロセスや手法を紹介しながら、講義を通じて「格好よく、使いやすい製品」を設計できるエンジニアになるための基礎を学びます。

実習

「自動車プロジェクトI」で基礎を学び「自動車プロジェクトII」で実践します
「自動車プロジェクトI」では、力学、制御、設計製図の基礎を学ぶと同時に、製作を通じて「ものづくり」の面白さを知り、専門科目への興味を深めます。その後の実践は「自動車プロジェクトII」の科目で、具体的なテーマからアイディアを展開し、企画書や具体的な製品としてまとめる方法を学びます。

卒業後

自動車メーカーなど、自動車製造に関わる企業へ就職
自動車メーカーはもちろんのこと、機械工学における構造、機構、デザインに関する専門知識、機械工学応用分野に関する専門知識を生かし、機械製造業を中心にさまざまな業界での活躍が見込まれます。

施設・設備

自動車工房で実践的に学ぶ
自動車工房には、車を設置したまま走行状態を模擬できる「シャーシーダイナモメーター」という装置と、排気ガス分析装置があります。これらを使って自動車の燃費計測をします。この2つの装置を兼ね備えている四年制大学は少なく、自動車について実践的に学修、研究できるのも魅力の一つです。
学校概要

横浜の歴史と共に133年。社会に貢献できる人材育成をめざしこれからも進化し続けます

キリスト教精神に基づく「人になれ 奉仕せよ」を校訓とし、豊かな人格と教養、高度な専門知識と技術を備えた人材育成に力を注いできました。2017年、経営学部がスタートし、11学部を擁する総合大学へ。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【技術】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【工業】<国> (一種)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    日産自動車株式会社 、 三機工業株式会社 、 株式会社岡村製作所 、 日本電産株式会社 、 株式会社日立産機システム 、 株式会社ヨロズ 、 長野計器株式会社 、 佐藤商事株式会社 、 安全自動車株式会社 、 キヤノンシステムアンドサポート株式会社 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

※工学部 機械工学科(2013年4月より理工学部に改組)

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒236-8501  神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL045-786-7019 (入試センター)

所在地 アクセス 地図・路線案内
横浜・金沢八景キャンパス : 神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1 京急線「金沢八景駅」下車、「関東学院循環バス乗場」から京急バス 約5分 人間共生、教育、栄養、看護学部は「関東学院東」、法、経済、経営、理工、建築・環境学部は「関東学院正門」にて下車《運休期間あり》
「金沢八景駅」バス停から京急バス 約5分で「内川橋」下車、徒歩約2分。
京急線「金沢八景駅」から徒歩 15分

地図

 

路線案内


関東学院大学(私立大学/神奈川)