• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 関東学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 建築・環境学部

私立大学/神奈川

カントウガクインダイガク

建築・環境学部募集人数:130人

文理を問わず多様化した社会のニーズにこたえる「建築」のプロフェッショナルをめざす

募集学科・コース

日常生活から地球環境まで、文理を問わず多様化した課題解決をめざし、より幅広い「建築・環境学」を学ぶ

キャンパスライフShot

Photo
建築・環境棟は、ここからさまざまな技術を学べる生きた教材になるようデザインされています。
Photo
建築設計製図が行われる2014年に新しくなった製図室。学生は課題にいそしんでいます。
Photo
毎年、横浜みなとみらいの赤レンガ倉庫で開催する「建築展」は建築・環境学部の恒例行事。

学部の特長

学ぶ内容
学科の内容
建築学の基礎(製図法や建築の技術的理論と実践)から、デザイン、エンジニアリング(構造、生産・材料、環境・設備)まで、総合的に学べるカリキュラムが特色。例えば、デザインについては、住宅、一般建築物、公共建築などの計画・設計はもちろん、ランドスケープや都市デザイン、住宅設計、インテリアデザインなど、多岐にわたる科目が用意されています。建築分野は初めて学ぶ人がほとんど。このため、導入科目で教員によるオリジナルテキストを使用したり、実習・実技科目を中心に少人数教育を導入するなど、わかりやすい指導を徹底しています。
授業
カリキュラム
1年次は「建築設計製図」や「建築計画・デザイン基礎」などの授業を通して、建築・環境学の基礎を学修します。高校で数学や物理が苦手だった人のために「基礎数学」や「文系のための建築数学・物理」などの科目を設置しているのも特徴です。3年次からは5つのコースに分かれて、少人数制のスタジオ形式の授業で興味ある分野をさらに深く学びます。4年次にはゼミに所属して研究を深め、卒業研究に発展させていきます。 
■建築デザインコース 
住宅や一般建築物、公共施設などの計画と設計手法も、スタジオワーク等演習で学修。 
■建築エンジニアリングコース 
建築構造と建築材料・施工を中心に学修。 
■建築・都市再生デザインコース 
創造性豊かな、周辺環境と共存する建築・都市・環境をつくるための技術・知識を修得。 
■すまいデザインコース 
家族や地域社会、資源・エネルギー問題に対応した居住環境、住まいづくりを学修。 
■環境共生デザインコース 
省エネやリサイクル等、社会・自然環境向上に貢献する技術やデザインを学修。
資格
資格取得支援
ものづくりだけでなく、生活環境向上にトータルに関わることができる建築家、建築技術者、プランナー、ディベロッパーの育成をめざします。将来の活躍に役立つ資格の取得も経験豊富な教員が指導。
取得できる資格
高等学校教諭一種免許状(工業)※
受験資格が得られるもの
一級建築士※(実務経験2年)、二級建築士※、建築設備士※(実務経験2年)、インテリアプランナー(実務経験2年)ほか
目標とする資格
商業施設士、技術士※(実務経験7年)ほか (※は国家資格)

就職率・卒業後の進路 

■卒業後の進路実績
まちづくり、一般建築、住宅、インテリア、家具など多岐にわたる分野で活躍。生活環境向上にトータルに関わることができる幅広い視点を備えた建築家・建築技術者・プランナー・ディベロッパースタッフなどにも進んでいます。

問い合わせ先・所在地

〒236-8501 神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1
045-786-7019

所在地 アクセス 地図・路線案内
横浜・金沢八景キャンパス : 神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1 京急線「金沢八景駅」下車、「関東学院循環バス乗場」から京急バス 約5分 人間共生、教育、栄養、看護学部は「関東学院東」、法、経済、経営、理工、建築・環境学部は「関東学院正門」にて下車《運休期間あり》
「金沢八景駅」バス停から京急バス 約5分で「内川橋」下車、徒歩約2分。
京急線「金沢八景駅」から徒歩 15分

地図

 

路線案内


関東学院大学(私立大学/神奈川)