• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 吉備国際大学

私立大学/岡山・兵庫

キビコクサイダイガク

積極的な国際交流を展開すると同時に、地域社会への貢献をめざす総合大学

「学生一人ひとりのもつ能力を最大限に引き出し、引き伸ばし、社会に有為な人材を養成する」という建学の理念のもとに発展を遂げた総合大学。積極的な国際交流を展開し、地域社会に貢献できる教育を推進しています。

吉備国際大学の特長

学校の特長1

フィールドワークを積極的に取り入れた学びで、地域社会が抱える課題の解決に取り組む

吉備国際大学の教育方針は「学生一人ひとりのもつ能力を最大限に引き出し、引き伸ばし、社会に有為な人材を養成する」こと。学生の個性と可能性を大切にしながら、幅広い学問領域を提供する総合大学です。少人数制でのきめ細かい指導により、確かな実践力を育む教育が特長で、各学部学科が特色ある教育プログラムを実施しています。共通点は、学生の能動的な学びを推奨し、フィールドワークで地域に出た学びを実践しているということ。学生が「やりたい!」「面白そう!」と思える機会を多く設け、自ら考え、興味を持ち、成長するための支援を大学全体で行っています。

学校の特長2

26ヵ国73校1美術館と海外教育交流協定を締結。世界とつながることで自分を磨けます

海外での実体験を通して真の国際人となるために、さまざまな海外研修プログラムを用意。ヨーロッパやアメリカ、アジアなど26ヵ国73校1美術館と海外教育交流協定を締結し、語学研修や文化研修、ホームステイなどを行っています。また、本学を卒業後、ハワイ大学ヒロ校に学士入学し、所定の課程を修了すれば同校の学士号を取得できるセカンドディグリー(第二の学位)制度も整備。本学大学院の文化財保存修復学研究科では、ボストン美術館と教育交流協定を締結し、同館所蔵の浮世絵の共同調査、インターンシップの実施などで交流を深めています。海外からの留学生の受け入れにも積極的で、約400人のアジア各国の学生が本学で学んでいます。

学校の特長3

岡山(高梁市・岡山市)、兵庫(南あわじ市)に3つのキャンパスを持つ総合大学

高梁市は備中松山城の城下町であり、高梁川を行き交う高瀬舟の中継地として栄えた歴史ある街。周囲は豊かな自然に囲まれ、四季の移ろいが感じられる落ち着いた環境に本学はあります。新学部設置と併せて、2013年春には兵庫県の淡路島に地域創成農学部の「南あわじ志和キャンパス」が、2014年春には、岡山市北区に外国語学部の「岡山キャンパス」が誕生しました。さらに、人工芝が敷かれたサッカーグラウンド、室内野球練習場、テニスコート、アーチェリー場といったスポーツ・クラブ施設も充実しており、学生が伸びやかにクラブ活動が行えるように支援しています。

学校の特長1

フィールドワークを積極的に取り入れた学びで、地域社会が抱える課題の解決に取り組む

吉備国際大学の教育方針は「学生一人ひとりのもつ能力を最大限に引き出し、引き伸ばし、社会に有為な人材を養成する」こと。学生の個性と可能性を大切にしながら、幅広い学問領域を提供する総合大学です。少人数制でのきめ細かい指導により、確かな実践力を育む教育が特長で、各学部学科が特色ある教育プログラムを実施しています。共通点は、学生の能動的な学びを推奨し、フィールドワークで地域に出た学びを実践しているということ。学生が「やりたい!」「面白そう!」と思える機会を多く設け、自ら考え、興味を持ち、成長するための支援を大学全体で行っています。

学校の特長2

26ヵ国73校1美術館と海外教育交流協定を締結。世界とつながることで自分を磨けます

海外での実体験を通して真の国際人となるために、さまざまな海外研修プログラムを用意。ヨーロッパやアメリカ、アジアなど26ヵ国73校1美術館と海外教育交流協定を締結し、語学研修や文化研修、ホームステイなどを行っています。また、本学を卒業後、ハワイ大学ヒロ校に学士入学し、所定の課程を修了すれば同校の学士号を取得できるセカンドディグリー(第二の学位)制度も整備。本学大学院の文化財保存修復学研究科では、ボストン美術館と教育交流協定を締結し、同館所蔵の浮世絵の共同調査、インターンシップの実施などで交流を深めています。海外からの留学生の受け入れにも積極的で、約400人のアジア各国の学生が本学で学んでいます。

学校の特長3

岡山(高梁市・岡山市)、兵庫(南あわじ市)に3つのキャンパスを持つ総合大学

高梁市は備中松山城の城下町であり、高梁川を行き交う高瀬舟の中継地として栄えた歴史ある街。周囲は豊かな自然に囲まれ、四季の移ろいが感じられる落ち着いた環境に本学はあります。新学部設置と併せて、2013年春には兵庫県の淡路島に地域創成農学部の「南あわじ志和キャンパス」が、2014年春には、岡山市北区に外国語学部の「岡山キャンパス」が誕生しました。さらに、人工芝が敷かれたサッカーグラウンド、室内野球練習場、テニスコート、アーチェリー場といったスポーツ・クラブ施設も充実しており、学生が伸びやかにクラブ活動が行えるように支援しています。

学校の特長1

フィールドワークを積極的に取り入れた学びで、地域社会が抱える課題の解決に取り組む

吉備国際大学の教育方針は「学生一人ひとりのもつ能力を最大限に引き出し、引き伸ばし、社会に有為な人材を養成する」こと。学生の個性と可能性を大切にしながら、幅広い学問領域を提供する総合大学です。少人数制でのきめ細かい指導により、確かな実践力を育む教育が特長で、各学部学科が特色ある教育プログラムを実施しています。共通点は、学生の能動的な学びを推奨し、フィールドワークで地域に出た学びを実践しているということ。学生が「やりたい!」「面白そう!」と思える機会を多く設け、自ら考え、興味を持ち、成長するための支援を大学全体で行っています。

学校の特長2

26ヵ国73校1美術館と海外教育交流協定を締結。世界とつながることで自分を磨けます

海外での実体験を通して真の国際人となるために、さまざまな海外研修プログラムを用意。ヨーロッパやアメリカ、アジアなど26ヵ国73校1美術館と海外教育交流協定を締結し、語学研修や文化研修、ホームステイなどを行っています。また、本学を卒業後、ハワイ大学ヒロ校に学士入学し、所定の課程を修了すれば同校の学士号を取得できるセカンドディグリー(第二の学位)制度も整備。本学大学院の文化財保存修復学研究科では、ボストン美術館と教育交流協定を締結し、同館所蔵の浮世絵の共同調査、インターンシップの実施などで交流を深めています。海外からの留学生の受け入れにも積極的で、約400人のアジア各国の学生が本学で学んでいます。

学校の特長3

岡山(高梁市・岡山市)、兵庫(南あわじ市)に3つのキャンパスを持つ総合大学

高梁市は備中松山城の城下町であり、高梁川を行き交う高瀬舟の中継地として栄えた歴史ある街。周囲は豊かな自然に囲まれ、四季の移ろいが感じられる落ち着いた環境に本学はあります。新学部設置と併せて、2013年春には兵庫県の淡路島に地域創成農学部の「南あわじ志和キャンパス」が、2014年春には、岡山市北区に外国語学部の「岡山キャンパス」が誕生しました。さらに、人工芝が敷かれたサッカーグラウンド、室内野球練習場、テニスコート、アーチェリー場といったスポーツ・クラブ施設も充実しており、学生が伸びやかにクラブ活動が行えるように支援しています。

吉備国際大学の学部・学科・コース

卒業後のキャリア

詳細を見る

理学療法士

知花 亜希子さん

大切なのはコミュニケーション。人の気持ちを考え理解することが“リハビリ”の第一…

他の卒業生一覧を見る

キャンパスライフレポート

詳細を見る

地域創成農学部 地域創成農学科

神田 颯大さん

狩りに夢中!失敗を恐れず挑戦することで、世界が広がりました

他の先輩一覧を見る

入試情報

実施している入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

【2018年度納入金】〈社会科学部 経営社会学科〉/133万円 〈社会科学部 スポーツ社会学科〉/141万円 〈保健医療福祉学部 看護学科・理学療法学科・作業療法学科〉/179万6000円 〈保健医療福祉学部 社会福祉学科〉/150万3000円 〈心理学部 心理学科〉/145万3000円 〈心理学部 子ども発達教育学科〉/150万3000円 〈地域創成農学部 地域創成農学科〉/168万円 〈アニメーション文化学部 アニメーション文化学科〉133万円、〈外国語学部 外国学科〉/133万円
(いずれも入学金30万円を含む)

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

卒業者数381名
就職者数306名
進学者数22名

就職支援

「キャリア教育」で学生自身を伸ばし、「就活支援」でバックアップ。学生の将来を見据え総合的な就職支援を実施

本学では「キャリア教育」と「就活支援」(就活実践力の養成)を一体化することで、時代に即した就職支援を行っています。キャリア教育は1年次より開始し、3年間を通じて段階的に自身を見つめ、キャリアに対する意識を醸成。併せて、就職活動のノウハウを各種ガイダンスや講座で体得し、3年次にはインターンシップ。職業体験によって就職に対する意識の向上を図ります。さらに、キャリアサポートセンターによる学生一人ひとりに対するきめ細やかな個別指導と情報提供、エクステンションセンターでの資格取得・就職試験対策のための各種講座の開講などを実施。「教育」と「就職」を一体化させた手厚い支援体制で、学生の将来を支援します。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試広報室

〒716-8508 岡山県高梁市伊賀町8
TEL:0120-25-9944

所在地 アクセス 地図・路線案内
岡山県高梁市伊賀町8 「備中高梁」駅から市内循環バス 吉備国際大学前下車 1分
「備中高梁」駅から徒歩 20分

地図

 

路線案内

吉備国際大学南あわじ志知キャンパス : 兵庫県南あわじ市志知佐礼尾370-1 JR「舞子」駅からバスで50分「陸の港西淡」下車 徒歩約15分

地図

 

路線案内

吉備国際大学 岡山キャンパス : 岡山県岡山市北区奥田西町5-5 JR「大元」駅から 徒歩10分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年09月25日 12:14 BLOG

    9月24日(日) 本年度3回目のオープンキャンパスでした。 2年生の司会で学科長からの学科説明から始まりました。 体験コーナーでは モデル人形の聴診や救急処置(蘇生)などを体験してもらいました。 在学生とのフリートークでは大学生活をイメージしてもらいました。 参加してくださった皆さんありがとうございます。 高梁は環境がよく、落ち着いて学習できます。 ぜひ一緒に学びましょう!! やさしい先輩が待ってます。 もちろん教員もやさしく、時には厳しく・・・ またお会いできることを楽しみにしています。 【担当教員】

    http://kiui.jp/pc/gakka/hoken/kango/blog/?p=6533

  • 2017年09月25日 10:14 BLOG

    9月24日(日)、第3回目のオープンキャンパスが開催されました。 今回もたくさんの参加をいただきありがとうございました。 ペットブームの続く昨今ですが、今回のミニ講義「イヌも悩めば鬱になる?」(本当のタイトルとは違います。ごめんなさい!)、いかがだったでしょうか? 次は、11/12(日)にキャンパス見学会を13時30分〜16時まで開催します。 是非、お越しください。                         MY

    http://kiui.jp/pc/gakka/shinri/shinri/blog/?p=3079

  • 2017年09月24日 17:13 BLOG

    大学では4月入学が普通ですが、秋に入ってくる留学生もかなりいます。 彼らは当然、また秋に卒業してゆくのです。 9月20日の卒業式では、アニメーション文化学科からは8名の学生が めでたく巣立っていきました。 全体の式が終わってから、別室で一人ひとりに卒業証書を手渡します。 秋の卒業生は人数が少ないので、学生一人ひとりについての思い出にも 何かちょっと濃いものが感じられます。 わざわざ中国から、子どもの卒業式のために来てくださったご両親、 息子を挟んで一番自慢げに写真に納まっています。 これが文化財学部アニメーション文化学科の最後の卒業生なので、 先生方にも何か特別な思いがあります。 十分なことがしてあげられなかったという、ちょっと心苦しい思いも・・・。 それでも10月には、彼らの後輩らがまた同数の8名で入学してきます。 今度はもう少し充実した教育内容が提供できるのでは、と心密かに思うのでした。 学生たちに、私たちもずいぶん成長させてもらったのですから。

    http://kiui.jp/pc/gakka/bunka/anime/blog/?p=1705

  • 2017年09月24日 16:13 BLOG

    秋桜ゆれる高梁です。 今日は、オープンキャンパスが開催されました。 楽しみながら会場設営や準備を行い、参加者の皆さんに 本学科について紹介させていただきました。

    http://kiui.jp/pc/gakka/hoken/sagyo/blog/?p=15227

  • 2017年09月24日 15:13 BLOG

    9月24日(日曜日)11時からオープンキャンパスを開催しました。 当日の模様を報告します。 1.全体説明・学部・学科紹介 入試広報室のかたからはじめに全体説明がありました。 学科長の湧田先生からは、カリキュラムについて説 [...]

    http://kiui.jp/pc/gakka/gaikokugo/gaikoku/blog/?p=1897

吉備国際大学(私立大学/岡山・兵庫)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    自ら描いた「夢」に、「志」高く挑戦し続ける人が集う大学。

  • Photo

    ひとの心を理解できる人材育成をめざし、多方面で活躍できる将来をサポート

  • Photo

    医療の高度化・複雑化により求められるメディカルスペシャリストを本気で育てる大学

  • Photo

    100年を越える時を経ても、未来へつながる学びをさらに充実させる総合大学

  • Photo

    『心技一体』の建学の精神のもと、医療職者、教育者としての職能と人間性を養う

  • Photo

    充実の環境がキミをサポート。「人間力」と「専門力」を磨き、社会で通用する力を養う

  • Photo

    ひとと共に歩み、こころに届く医療を実践する専門職業人を育成します。

  • Photo

    芸術・科学・医療・動物・スポーツ・危機管理、それぞれの道で活躍できるプロになる!

  • Photo

    自分の“好き”を仕事に変える力をつけ、地域を元気にする人材を育成

  • Photo

    2017年4月健康科学部開設、2018年4月国際コミュニティ学部開設予定(構想中)

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる