• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 宮城学院女子大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 学芸学部
  • 音楽科

私立大学/宮城

ミヤギガクインジョシダイガク

音楽科

募集人数:
25人

「器楽」「声楽」「作曲」の3つのコースでより音楽人としての専門性を身につけます

学べる学問
  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • 図書館情報学

    IT時代の図書館や知的情報の蓄積・整理について研究する

    図書館運用に関わる知識を身につけると当時に、IT技術を活用して図書館に集積した膨大な情報や社会の知的情報の蓄積・整理について研究し、情報の有効活用に貢献する。

  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

  • 文芸学

    作品や作家を研究したり。自らの創作能力を磨く

    文学を芸術の一分野、言語芸術としてとらえ、小説、詩、評論などの作品を通して考察し、自ら創作していく学問。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

目指せる仕事
  • 図書館司書

    本に関する情報整理の専門家

    公共図書館の専門職員として本や資料の収集・分類整理、蔵書の貸し出し、読書指導などを行うのが仕事。学校の図書館で働くためには教員普通免許を取得し、司書教諭の講習を修了することが必要。

  • ピアニスト

    感情をのせながらピアノを奏でる

    自分の感情をのせながらメロディを奏でていく。数々のコンクールなどで優勝し、プロのピアニストとしてコンサートを開いたり、オーケストラやバンド等に所属して活躍する場合もある。

  • 歌手・ボーカリスト

    歌で人を感動させる。めざすジャンルは様々。

    歌の基礎を学び、オーディションに応募して合格し、本格的なボーカルトレーニングを受けて、デビューとなる。素質や実力に加えて、運や時代感覚も必要。また、クラッシック、ジャズ、ロックなどどんなジャンルを専門にするかによってもそのプロセスはちがってくる。

  • ブライダルプレイヤー

    結婚式を演奏で盛り上げる

    結婚式でピアノ、電子オルガンなどの楽器演奏をする。入場、退場やケーキ入刀、花束贈呈など式の進行に合わせたBGM以外に、出席者の披露する出し物の伴奏なども担当。演奏技術はもちろん幅広いレパートリーとアレンジ力、その場の雰囲気に応じて臨機応変に対処するサービス精神が必要だ。

  • キーボード奏者

    ソロ、バンド、伴奏…さまざまなシーンで多様な銀鍵楽器を弾きこなす

    ピアノやシンセサイザーやストリングなどさまざまな銀鍵楽器を、伴奏、ソロ、バンド…さまざまな演奏スタイルで弾きこなすプロ。ジャズ、ロック、ポップス、ラテンなどジャンルも幅広い。

  • 作曲家

    どんな曲づくりも、オリジナリティやセンスが必要

    歌謡曲などのメロディーに重点をおいた曲作りをするソングライタータイプや、映画やラジオ、TVのテーマ音楽やCMを手がける仕事の場合もある。自作をレコード会社や音楽出版に売り込みデビューのチャンスをつかむ。クラッシックやオーケストラなどの曲づくりはさらに専門性が必要。

  • 音楽教師

    音楽に親しむ喜びを教え、豊かな心を育てる

    児童・生徒に歌うこと、楽器を弾くこと、名曲を聴くことなどを通して、音楽に親しむ喜びを教える。学校教師の場合、音楽の時間だけでなく地域との交流、合唱の発表会、クラブ活動などで果たす役割も大きい。また個人で教室を開く場合もある。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2017年度納入金(予定) 197万8400円 

学科の特長

学ぶ内容

個々の経験・資質に応じたレッスンで、豊かな“音楽力”“人間力”を養う
音楽科は、器楽(ピアノ・オルガン・ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・コントラバス・フルート・オーボエ・クラリネット・ファゴット・ホルン)・声楽・作曲の3つのコースに分かれています。少人数制のアットホームな雰囲気のなか、学習面・技術面で個々の経験や資質に応じた丁寧な個人指導を行っているのが特徴です。

授業

伝統的な実技教育と新しいコースで、より専門的で深い学びに
2016年度から作曲コースと、新たに管楽器の分野が加わり、一層充実したカリキュラムとなりました。実技はもちろんのこと、音楽学や音楽史、声楽史など多様な視点から音楽の姿を学ぶとともに、オーケストラに参加したり、指揮法を学んだりします。
新しい「器楽」「声楽」「作曲」の3つのコースから選択
1年次から「器楽」「声楽」「作曲」の3つのコースに分かれ、自分の興味・関心のある分野の学びを深めることに特化した学科になりました。ソルフェージュや和声法、実技(ピアノ・管弦楽器)などは共通して学ぶことができ、これらの学びでより音楽の専門家としてのスキルを磨いていきます。

卒業後

音楽に関わるスペシャリストとして、社会のニーズに応える社会人として
音楽の専門教育機関として各方面からの評価は高く、演奏家、音楽教員、ピアノ教師として、また放送局、音楽イベント会社などで活躍する人材を輩出しています。本科の研究生として勉強を続けたり、国内外の大学院へ進学したり、海外留学で研鑽を積むケースも多くあります。さらに近年は、一般企業への就職も増えてきました。

雰囲気

アットホームな空気と実践的な活動による活気
音楽科は少人数の科。音楽館の中には、家族的で温かい空気があります。一方で、学生のコンサートをはじめ、学内外での演奏の機会は、程よい緊張感のうちに演奏活動に必要な心構えと実務を学ぶ場となっています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【音楽】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【音楽】<国> (一種) 、
  • 司書教諭<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    公立中学・高等学校(宮城県、秋田県、岩手県、青森県) 、 (学)日本聾話学校 、 カワイ音楽教室 、 ヤマハ音楽教室 、 (株)三立 、 島村楽器(株) 、 (一財)きらやか銀行 、 みやぎ健診プラザ 、 岩谷産業(株) 、 (株)エイチ・アイ・エス ほか

※ 2016年3月卒業生実績

中学・高校や音楽教室の教師、音楽関係の企業から一般企業まで、幅広い分野に就職しています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒981-8557 仙台市青葉区桜ケ丘9-1-1
TEL  022-279-5837  入試センター
E-mail nyushi@mgu.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
宮城県仙台市青葉区桜ケ丘9-1-1 市営地下鉄南北線「旭ケ丘」駅からバス 宮城学院前下車 10分
「仙台」駅西口バスプール3番および2番のりばからバス 宮城学院前下車 30分

地図

 

路線案内


宮城学院女子大学(私立大学/宮城)