• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 宮城学院女子大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 学芸学部
  • 人間文化学科

私立大学/宮城

ミヤギガクインジョシダイガク

人間文化学科

募集人数:
70人

世界と日本の歴史、文化を中心に、学問に裏付けされた確かな教養と柔軟な思考力の獲得をめざします

学べる学問
  • 地理学

    産業や自然環境から地域の特質を解明する

    風土や産業、交通、人と文化との関わりなどをテーマに、対象とする地域の特質や構造を解明する。産業や文化を創り出し、人の生活を豊かにすることに貢献する学問。

  • 歴史学

    日本や世界各国の歴史と文化を研究する

    人間の文化、政治、経済などの歴史上のテーマを、それがどのように起こり、どんな意味をもつのか、資料や原典にあたり、実証的に研究、現代に生かしていく学問。

  • 文化人類学

    世界の文化から、特性や相互関係を調査する

    さまざまな民族や文化圏の衣・食・住・家族などを対象に未開と文明を比較し、フィールドワークなどを通じて、人類の文化の共通性、異質性、多様性を知る学問。

  • 言語学

    あらゆる地域、時代の言語を科学的に研究する

    言語の成り立ちや仕組みを追究し、フィールドワークや実験を通して、言語療法などの医療や自動翻訳など、広く社会に応用していく。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • 哲学・宗教学

    人間のあり方、心のよりどころについて理論的に研究する

    哲学は、「人間とは?」「社会とは?」という問いを追求するために、研究分析を通じて、人生・世界・事物の根本原理など、人間の真実を究めていく学問。宗教学は人間と人間社会を全体としてとらえるために、宗教の教義や背景となる歴史・文化等を調査しながら研究する。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • ジャーナリスト

    報道を通して、現実社会を浮きぼりにする

    ひとことで言うと、報道に携わる仕事をする人。放送記者、新聞記者、ルポライター、フリーライター、雑誌記者、キャスター、フォトジャーナリストなどを指す。「ジャーナリスト」とはその総称ともいえる。ジャーナリズムの影響力は大きく、報道の仕方によっては、国民意識や政治まで変えることもある。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2017年度納入金(予定) 118万2800円 

学科の特長

学ぶ内容

歴史学の主要領域に、アジア・ヨーロッパなど多角的な視点を加えて
本学科では、日本史・東洋史・西洋史・美術史という歴史学の主要領域に加え、アジア・ヨーロッパの文化や社会を多角的に学ぶグローバル系科目を取り入れました。宗教学や文化論、地域言語論など多彩な学問を通して、人間のはぐくむ文化について総合的な教養を身につけ、柔軟な思考力の獲得をめざします。

カリキュラム

広く学び、深く学ぶを両立したカリキュラム
1年次は、歴史と地域の基礎や、日本と世界の歴史の文化を学び、自分が本当にやりたいことを見つけます。2年次からは国内外でのフィールド実習で外国語や歴史や地域への理解をさらに深めます。1、2年次で培った知識をもとに、3年次以降はテーマを絞って、より専門的に学問を追究できるカリキュラムを準備しています。

ゼミ

人文科学から社会学まで、専門的に学ぶための基礎を養う「基礎科目」
基礎科目では、歴史・地域学入門、フィールドワーク論、文化論概論、日本史・西洋史・東洋史・美術史概説など歴史や文化、人間のあり方について、広範囲を総合的に学習します。
歴史学、美術史学、社会学などをより専門的に学ぶ「歴史系科目」
歴史系科目では、基礎科目で学んだことをもとに、様々な地域の政治、文化、歴史を学び、現代を相対化する眼を鍛えます。また美術史を学ぶことで、歴史とともに創られてきた美を読み解いていきます。
日本と世界の文化や宗教、地域学などをより専門的に学ぶ「グローバル系科目」
英語をはじめとする諸言語を身につけながら、アジア・ヨーロッパの諸地域について学びを深めます。諸外国の文化、社会、ジェンダー、思想、政治、国際関係などを理解し、多角的な視点から課題を見つけ、考え、実行していく力を身につけます。

雰囲気

体験と対話を重視したゼミ運営
本学科は、大学のキャンパスにとどまらず、各地でおこなう現地実習を通して、人間と文化を考える“活動性”を特徴としています。また、教員と学生との距離が近い雰囲気でゼミが運営されることも特徴で、学生と教員が共同して学問を追究することをめざしています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【地理歴史】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (一種) 、
  • 学芸員<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    さいたま市教育委員会 、 東北医科薬科大学病院 、 (株)ゆうちょ銀行 、 (株)三井住友銀行 、 (株)荘内銀行 、 (株)かんぽ生命保険 、 明治安田生命保険(相) 、 (株)藤崎 、 (株)しまむら ほか

※ 2016年3月卒業生実績

銀行・保険、医療・福祉、小売業・サービス業、教育関連や公務員など、多様な企業・団体に就職しています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒981-8557 仙台市青葉区桜ケ丘9-1-1
TEL  022-279-5837  入試センター
E-mail nyushi@mgu.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
宮城県仙台市青葉区桜ケ丘9-1-1 市営地下鉄南北線「旭ケ丘」駅からバス 宮城学院前下車 10分
「仙台」駅西口バスプール3番および2番のりばからバス 宮城学院前下車 30分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

宮城学院女子大学(私立大学/宮城)