• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 宮城学院女子大学
  • 学校の特長

私立大学/宮城

ミヤギガクインジョシダイガク

就職に強い

専任スタッフがマンツーマンで就職指導。地元の大手企業にも就職実績多数

本学では早い段階からさまざまな支援プログラムを準備。学内の専任スタッフが一人ひとりと向き合い、特性に合った就職支援をしています。1年生~4年生まで就職プログラムを用意し、就職ガイダンスや実践的な就職講座を数多く開催。特に学科別のガイダンスを中心にするなど、少人数での就職支援に力を入れています。就職相談は予約制、マンツーマンで対応し多くの実績を上げています。また実際に夢をかなえた先輩たちからのサポート制度も充実。内定を獲得した4年生がサポーターとなる「ジュニアアドバイザー制度」や、各分野で活躍する卒業生に話を聞く「OGとの集いカフェ」など、就職に必要なノウハウを得られるイベントがたくさんあります。学校の特長1

歴史や伝統がある

2016年に創立130周年を迎え、1学部10学科から4学部9学科に

宮城学院は、2016年に創立130周年を迎えました。その記念の年に、1学部10学科から「現代ビジネス学部」「教育学部」「生活科学部」「学芸学部」の4学部9学科の新体制に。“女子教育の先駆者”として多くの同窓生を社会へ輩出してきた長年の歩みをふまえ、今まで以上に専門性を高めた学びを得ることができます。学校の特長2

インターンシップ・実習が充実

プロジェクト型自主活動や企業(団体)コラボレーションなど、学生の課外活動を応援

学生の自主的な社会活動を応援するため、本学では「リエゾン・アクション・センター(MG-LAC)」を設立。学生たちが自主的な活動を創っていくための情報とリソースを提供し、自由にミーティングや担当の方と相談ができる「場」を提供しています。専任職員が常駐し、キャリア形成の観点から各プロジェクトをサポート。また、企業や自治体などさまざまな団体との連携(コラボレーション)を行い、地域とつながる活動を学生が行う「社会連携センター」も開設しました。多くの企業とのコラボレーションを通して、学生は社会にも活動の場を広げます。学校の特長3
宮城学院女子大学(私立大学/宮城)