• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 京都学園大学
  • 学校の特長

私立大学/京都

キョウトガクエンダイガク

施設・設備が充実

京都都心型の「太秦」と豊かな自然に囲まれた研究型の「亀岡」のダブルキャンパス

都市機能の充実する京都太秦キャンパスと自然環境が美しい京都亀岡キャンパスとの、充実したダブルキャンパス体制。最先端の設備を誇る京都太秦キャンパスでは、経済学科、経営学科、看護学科、言語聴覚学科、歴史文化学科の学びがあります。一方、豊かな自然に囲まれた京都亀岡キャンパスでは、バイオ環境学部が食農学科を加え、3学科体制となり、さらに健康スポーツ学科、心理学科の学びがあります。大実験室をはじめとするさまざまな実験・実習施設を完備するバイオ環境館や農園、スポーツ施設、心理学実験設備など、施設・設備は両キャンパスともさらに充実。それぞれのキャンパスが連動して、より進化した教育の場を提供します。学校の特長1

インターンシップ・実習が充実

特徴的なインターンシップや充実の演習・実習施設で実学を徹底的に実践

京都太秦キャンパスに設置される経済経営学部では、京都の企業へ企業留学を行うAIP(アドバンスト・インターンシップ・プログラム)、海外の企業でのインターンシップに取り組むGIP(グローバル・インターンシップ・プログラム)、公務員を目指すプログラムが充実。同じく看護学科、言語聴覚学科では、最新の設備を揃えた実習棟を擁し、学生が希望すれば授業外でも教員のマンツーマン指導を受けることが可能。医療機関や福祉施設などの実習先も万全です。京都亀岡キャンパスの健康スポーツ学科や心理学科、バイオ環境学部の3学科も、研究型キャンパスを標榜する最新鋭の専門施設・設備をフル活用し、実習や実験に取り組みます。学校の特長2

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

環境を活かした実践的な学びを各学科で展開

京都の文化やビジネスの中心地にアクセスしやすい立地に開設した京都太秦キャンパスと、豊かな自然に囲まれた京都亀岡キャンパス。その環境を最大限に活かした学びが各学科で実践されます。例えば歴史文化学科では、キャンパスの周りを取り囲む神社や史跡、歴史舞台の見学、祇園祭への参加など歴史都市・京都をフル活用した学びを展開。またバイオ環境学部は学内の実習農園をはじめ、地域と連携した体験型の学習が充実。健康スポーツ学科では、ナイター設備や人工芝グラウンド、2,000人収容可能な体育館をはじめとするキャンパス内のスポーツ施設を活用し、専門的な学びを深めます。学校の特長3
京都学園大学(私立大学/京都)