• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 京都産業大学
  • 入試科目・日程
  • 推薦入試

私立大学/京都

京都産業大学

キョウトサンギョウダイガク

経済学科

公募推薦入試(総合評価型)

募集人数90名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(300点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。(100点 全体の評定平均値を20倍)

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
<資格・活動評価>総合評価型において合格最低点に達しない場合、本学規定の資格や文化活動などに対する評価点を加味して合否判定を行う。
評価の対象は、資格(英検準2級以上、IELTS3.0、TEAP(4技能)150点、数検2級、日商簿記検定2級、等)、文化活動、社会活動、生徒会活動、課外活動、等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

公募推薦入試(基礎評価型)

募集人数33名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(200点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

専門学科等対象公募推薦入試

募集人数10名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願併願可(学外)
評定4.0 (第3学年1学期終了時<2学期制の場合は、第3学年における直近の成績>までの全体の評定平均値)
出願条件本学の教学の理念や教学内容に共鳴し、入学後の勉学について明確な志向と熱意を持つ者で出身学校長から推薦を受けた者。
次の(1)(2)のいずれかに該当し、(3)を満たす者。
(1)日本の専門高校、高等学校の専門学科または総合学科の出身者。
(2)韓国高等学校あるいは朝鮮高級学校の専門学科または総合学科出身者。
(3)次のいずれか1つを取得している者。
語学:実用英語技能検定準2級以上、全商英語検定2級以上、TOEFL iBT32点(PBT400点)以上、TOEIC 380点(Bridge150点)以上、GTEC for STUDENTS 400点(またはGTEC CBT560点)以上、IELTS(アカデミック・モジュール)3.0以上。
コンピュータ:基本情報技術者、全商情報処理検定1級(ビジネス情報部門、プログラミング部門)、全工情報技術検定1級。
簿記:日商簿記検定2級以上、全商簿記実務検定1級。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接
【必】調査書など ※出願書類。

小論文および面接と出願書類を総合判定して合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(郵送消印有効)11/2712/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
試験地本学
検定料35,000円

スポーツ推薦入試(前期)<A・B日程>

募集人数約35名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定C (第3学年1学期終了時<2学期制の場合は、第3学年における直近の成績>までの学習成績概評)
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)入学後は技量認定を受けた本学のクラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(4)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会に出場した者。
2.都道府県大会より高いレベルにおいてベスト16以上の成績を収めた者。
3.国民体育大会出場のために都道府県選抜チームに選ばれ、国民体育大会ブロック大会へ出場した者。
4.都道府県大会においてベスト8以上の成績を収めた者、等。
<選考対象競技種目>A日程:アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、等。B日程:アーチェリー、ウエイトリフティング、空手道、硬式野球、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※資格確認書類。調査書等。
【必】実技 ※1次選考:技量認定テスト。
【必】小論文・作文 ※2次選考:小論文。60分。
【必】面接 ※2次選考。

1次選考に先立って、出願資格確認を行う。
2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-資格確認書類提出:A日程 8/25~9/2(郵送消印有効)、B日程 9/5~9/13(郵送消印有効)、2次選考出願 11/2~11/10(郵送消印有効)出願資格確認 、1次選考期間(指定日):A日程 9/17~9/30、B日程 10/1~10/16、2次選考 11/26出願資格確認結果通知 、1次選考結果通知 、合格発表 12/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<試験日>大会等で11/26に受験できない場合は日程調整する。
試験地本学
検定料35,000円

スポーツ推薦入試(後期)

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定C (第3学年2学期<2学期制の場合は前期>終了時までの学習成績概評)
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)本学の当該クラブの顧問の推薦を受けられる者。
(4)入学後は本学の当該クラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(5)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会において、ベスト8以上の成績を収めた者。
2.それぞれの競技種目において上記1.と同等の実力があることを客観的に証明できる資料を提出できる者。
<選考対象競技種目>アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、自転車競技、ソフトボール、バスケットボール、ボウリング、馬術、アーチェリー、ウエイトリフティング、空手道、剣道、硬式野球、柔道、バレーボール、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※調査書等。
【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接

1次選考通過者に2次選考を実施。2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-1次選考 1/12~1/19(郵送消印有効)、2次選考 2/9~2/24(郵送消印有効)1次選考 、2次選考 3/81次選考結果通知 、合格発表 3/183/18~3/24
試験地本学
検定料35,000円
各入試の旧教育課程履修者に対する経過措置については、直接学校にお問い合わせいただくか、募集要項等でご確認ください。

公募推薦入試(総合評価型)

募集人数98名 ※学部一括募集。1年次秋学期末に経営、ソーシャル・マネジメント、会計ファイナンスの各学科への所属が決定する。
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(300点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。(100点 全体の評定平均値を20倍)

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
<資格・活動評価>総合評価型において合格最低点に達しない場合、本学規定の資格や文化活動などに対する評価点を加味して合否判定を行う。
評価の対象は、資格(英検準2級以上、IELTS3.0、TEAP(4技能)150点、数検2級、日商簿記検定2級、等)、文化活動、社会活動、生徒会活動、課外活動、等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

公募推薦入試(基礎評価型)

募集人数36名 ※学部一括募集。1年次秋学期末に経営、ソーシャル・マネジメント、会計ファイナンスの各学科への所属が決定する。
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(200点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

専門学科等対象公募推薦入試

募集人数10名 ※学部一括募集。1年次秋学期末に経営、ソーシャル・マネジメント、会計ファイナンスの各学科への所属が決定する。
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願併願可(学外)
評定4.0 (第3学年1学期終了時<2学期制の場合は、第3学年における直近の成績>までの全体の評定平均値)
出願条件本学の教学の理念や教学内容に共鳴し、入学後の勉学について明確な志向と熱意を持つ者で出身学校長から推薦を受けた者。
次の(1)(2)のいずれかに該当し、(3)を満たす者。
(1)日本の専門高校、高等学校の専門学科または総合学科の出身者。
(2)韓国高等学校あるいは朝鮮高級学校の専門学科または総合学科出身者。
※(1)(2)とも、普通科で商業に関する単位を20単位以上修得(または見込)の者は出願可。
(3)次のいずれか1つを取得している者。
語学:実用英語技能検定準2級以上、全商英語検定2級以上、TOEFL iBT32点(PBT400点)以上、TOEIC 380点(Bridge150点)以上、IELTS(アカデミック・モジュール)3.0以上、等。
コンピュータ:基本情報技術者、全商情報処理検定1級(ビジネス情報部門、プログラミング部門)、等。
簿記:日商簿記検定2級以上、全商簿記実務検定1級。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接
【必】調査書など ※出願書類。

小論文および面接と出願書類を総合判定して合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(郵送消印有効)11/2712/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
試験地本学
検定料35,000円

スポーツ推薦入試(前期)<A・B日程>

募集人数約35名 ※学部一括募集。1年次秋学期末に経営、ソーシャル・マネジメント、会計ファイナンスの各学科への所属が決定する。
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定C (第3学年1学期終了時<2学期制の場合は、第3学年における直近の成績>までの学習成績概評)
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)入学後は技量認定を受けた本学のクラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(4)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会に出場した者。
2.都道府県大会より高いレベルにおいてベスト16以上の成績を収めた者。
3.国民体育大会出場のために都道府県選抜チームに選ばれ、国民体育大会ブロック大会へ出場した者。
4.都道府県大会においてベスト8以上の成績を収めた者、等。
<選考対象競技種目>A日程:アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、等。B日程:アーチェリー、ウエイトリフティング、空手道、硬式野球、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※資格確認書類。調査書等。
【必】実技 ※1次選考:技量認定テスト。
【必】小論文・作文 ※2次選考:小論文。60分。
【必】面接 ※2次選考。

1次選考に先立って、出願資格確認を行う。
2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-資格確認書類提出:A日程 8/25~9/2(郵送消印有効)、B日程 9/5~9/13(郵送消印有効)、2次選考出願 11/2~11/10(郵送消印有効)出願資格確認 、1次選考期間(指定日):A日程 9/17~9/30、B日程 10/1~10/16、2次選考 11/26出願資格確認結果通知 、1次選考結果通知 、合格発表 12/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<試験日>大会等で11/26に受験できない場合は日程調整する。
試験地本学
検定料35,000円

スポーツ推薦入試(後期)

募集人数若干名 ※学部一括募集。1年次秋学期末に経営、ソーシャル・マネジメント、会計ファイナンスの各学科への所属が決定する。
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定C (第3学年2学期<2学期制の場合は前期>終了時までの学習成績概評)
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)本学の当該クラブの顧問の推薦を受けられる者。
(4)入学後は本学の当該クラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(5)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会において、ベスト8以上の成績を収めた者。
2.それぞれの競技種目において上記1.と同等の実力があることを客観的に証明できる資料を提出できる者。
<選考対象競技種目>アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、自転車競技、ソフトボール、バスケットボール、ボウリング、馬術、アーチェリー、ウエイトリフティング、空手道、剣道、硬式野球、柔道、バレーボール、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※調査書等。
【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接

1次選考通過者に2次選考を実施。2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-1次選考 1/12~1/19(郵送消印有効)、2次選考 2/9~2/24(郵送消印有効)1次選考 、2次選考 3/81次選考結果通知 、合格発表 3/183/18~3/24
試験地本学
検定料35,000円
各入試の旧教育課程履修者に対する経過措置については、直接学校にお問い合わせいただくか、募集要項等でご確認ください。

法律学科

公募推薦入試(総合評価型)

募集人数65名 ※予定であり、変更が生じる場合もある。
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(300点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。(100点 全体の評定平均値を20倍)

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
<資格・活動評価>総合評価型において合格最低点に達しない場合、本学規定の資格や文化活動などに対する評価点を加味して合否判定を行う。
評価の対象は、資格(英検準2級以上、IELTS3.0、TEAP(4技能)150点、数検2級、日商簿記検定2級、等)、文化活動、社会活動、生徒会活動、課外活動、等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

公募推薦入試(基礎評価型)

募集人数24名 ※予定であり、変更が生じる場合もある。
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(200点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

専門学科等対象公募推薦入試

募集人数7名 ※予定であり、変更が生じる場合もある。
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願併願可(学外)
評定4.0 (第3学年1学期終了時<2学期制の場合は、第3学年における直近の成績>までの全体の評定平均値)
出願条件本学の教学の理念や教学内容に共鳴し、入学後の勉学について明確な志向と熱意を持つ者で出身学校長から推薦を受けた者。
次の(1)(2)のいずれかに該当し、(3)を満たす者。
(1)日本の専門高校、高等学校の専門学科または総合学科の出身者。
(2)韓国高等学校あるいは朝鮮高級学校の専門学科または総合学科出身者。
(3)次のいずれか1つを取得している者。
語学:実用英語技能検定準2級以上、全商英語検定2級以上、TOEFL iBT32点(PBT400点)以上、TOEIC 380点(Bridge150点)以上、GTEC for STUDENTS 400点(またはGTEC CBT560点)以上、IELTS(アカデミック・モジュール)3.0以上、国際連合公用語英語検定C級以上。
コンピュータ:基本情報技術者、全商情報処理検定1級(ビジネス情報部門、プログラミング部門)、全工情報技術検定1級。
簿記:日商簿記検定2級以上、全商簿記実務検定1級。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接
【必】調査書など ※出願書類。

小論文および面接と出願書類を総合判定して合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(郵送消印有効)11/2712/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
試験地本学
検定料35,000円

スポーツ推薦入試(前期)<A・B日程>

募集人数約35名 ※法学部のスポーツ推薦入試(前期)の合計。予定であり、変更が生じる場合もある。
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定C (第3学年1学期終了時<2学期制の場合は、第3学年における直近の成績>までの学習成績概評)
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)入学後は技量認定を受けた本学のクラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(4)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会に出場した者。
2.都道府県大会より高いレベルにおいてベスト16以上の成績を収めた者。
3.国民体育大会出場のために都道府県選抜チームに選ばれ、国民体育大会ブロック大会へ出場した者。
4.都道府県大会においてベスト8以上の成績を収めた者、等。
<選考対象競技種目>A日程:アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、等。B日程:アーチェリー、ウエイトリフティング、空手道、硬式野球、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※資格確認書類。調査書等。
【必】実技 ※1次選考:技量認定テスト。
【必】小論文・作文 ※2次選考:小論文。60分。
【必】面接 ※2次選考。

1次選考に先立って、出願資格確認を行う。
2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-資格確認書類提出:A日程 8/25~9/2(郵送消印有効)、B日程 9/5~9/13(郵送消印有効)、2次選考出願 11/2~11/10(郵送消印有効)出願資格確認 、1次選考期間(指定日):A日程 9/17~9/30、B日程 10/1~10/16、2次選考 11/26出願資格確認結果通知 、1次選考結果通知 、合格発表 12/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<試験日>大会等で11/26に受験できない場合は日程調整する。
試験地本学
検定料35,000円

スポーツ推薦入試(後期)

募集人数若干名 ※予定であり、変更が生じる場合もある。
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定C (第3学年2学期<2学期制の場合は前期>終了時までの学習成績概評)
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)本学の当該クラブの顧問の推薦を受けられる者。
(4)入学後は本学の当該クラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(5)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会において、ベスト8以上の成績を収めた者。
2.それぞれの競技種目において上記1.と同等の実力があることを客観的に証明できる資料を提出できる者。
<選考対象競技種目>アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、自転車競技、ソフトボール、バスケットボール、ボウリング、馬術、アーチェリー、ウエイトリフティング、空手道、剣道、硬式野球、柔道、バレーボール、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※調査書等。
【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接

1次選考通過者に2次選考を実施。2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-1次選考 1/12~1/19(郵送消印有効)、2次選考 2/9~2/24(郵送消印有効)1次選考 、2次選考 3/81次選考結果通知 、合格発表 3/183/18~3/24
試験地本学
検定料35,000円

法政策学科

公募推薦入試(総合評価型)

募集人数27名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(300点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。(100点 全体の評定平均値を20倍)

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
<資格・活動評価>総合評価型において合格最低点に達しない場合、本学規定の資格や文化活動などに対する評価点を加味して合否判定を行う。
評価の対象は、資格(英検準2級以上、IELTS3.0、TEAP(4技能)150点、数検2級、日商簿記検定2級、等)、文化活動、社会活動、生徒会活動、課外活動、等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

公募推薦入試(基礎評価型)

募集人数10名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(200点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

専門学科等対象公募推薦入試

募集人数3名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願併願可(学外)
評定4.0 (第3学年1学期終了時<2学期制の場合は、第3学年における直近の成績>までの全体の評定平均値)
出願条件本学の教学の理念や教学内容に共鳴し、入学後の勉学について明確な志向と熱意を持つ者で出身学校長から推薦を受けた者。
次の(1)(2)のいずれかに該当し、(3)を満たす者。
(1)日本の専門高校、高等学校の専門学科または総合学科の出身者。
(2)韓国高等学校あるいは朝鮮高級学校の専門学科または総合学科出身者。
(3)次のいずれか1つを取得している者。
語学:実用英語技能検定準2級以上、全商英語検定2級以上、TOEFL iBT32点(PBT400点)以上、TOEIC 380点(Bridge150点)以上、GTEC for STUDENTS 400点(またはGTEC CBT560点)以上、IELTS(アカデミック・モジュール)3.0以上、国際連合公用語英語検定C級以上。
コンピュータ:基本情報技術者、全商情報処理検定1級(ビジネス情報部門、プログラミング部門)、全工情報技術検定1級。
簿記:日商簿記検定2級以上、全商簿記実務検定1級。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接
【必】調査書など ※出願書類。

小論文および面接と出願書類を総合判定して合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(郵送消印有効)11/2712/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
試験地本学
検定料35,000円

スポーツ推薦入試(前期)<A・B日程>

募集人数約35名 ※法学部のスポーツ推薦入試(前期)の合計。
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定C (第3学年1学期終了時<2学期制の場合は、第3学年における直近の成績>までの学習成績概評)
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)入学後は技量認定を受けた本学のクラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(4)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会に出場した者。
2.都道府県大会より高いレベルにおいてベスト16以上の成績を収めた者。
3.国民体育大会出場のために都道府県選抜チームに選ばれ、国民体育大会ブロック大会へ出場した者。
4.都道府県大会においてベスト8以上の成績を収めた者、等。
<選考対象競技種目>A日程:アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、等。B日程:アーチェリー、ウエイトリフティング、空手道、硬式野球、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※資格確認書類。調査書等。
【必】実技 ※1次選考:技量認定テスト。
【必】小論文・作文 ※2次選考:小論文。60分。
【必】面接 ※2次選考。

1次選考に先立って、出願資格確認を行う。
2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-資格確認書類提出:A日程 8/25~9/2(郵送消印有効)、B日程 9/5~9/13(郵送消印有効)、2次選考出願 11/2~11/10(郵送消印有効)出願資格確認 、1次選考期間(指定日):A日程 9/17~9/30、B日程 10/1~10/16、2次選考 11/26出願資格確認結果通知 、1次選考結果通知 、合格発表 12/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<試験日>大会等で11/26に受験できない場合は日程調整する。
試験地本学
検定料35,000円

スポーツ推薦入試(後期)

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定C (第3学年2学期<2学期制の場合は前期>終了時までの学習成績概評)
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)本学の当該クラブの顧問の推薦を受けられる者。
(4)入学後は本学の当該クラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(5)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会において、ベスト8以上の成績を収めた者。
2.それぞれの競技種目において上記1.と同等の実力があることを客観的に証明できる資料を提出できる者。
<選考対象競技種目>アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、自転車競技、ソフトボール、バスケットボール、ボウリング、馬術、アーチェリー、ウエイトリフティング、空手道、剣道、硬式野球、柔道、バレーボール、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※調査書等。
【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接

1次選考通過者に2次選考を実施。2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-1次選考 1/12~1/19(郵送消印有効)、2次選考 2/9~2/24(郵送消印有効)1次選考 、2次選考 3/81次選考結果通知 、合格発表 3/183/18~3/24
試験地本学
検定料35,000円
各入試の旧教育課程履修者に対する経過措置については、直接学校にお問い合わせいただくか、募集要項等でご確認ください。

現代社会学科2017年4月設置

公募推薦入試(総合評価型)

募集人数58名 ※設置申請中、変更が生じる場合がある。
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(300点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。(100点 全体の評定平均値を20倍)

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
<資格・活動評価>総合評価型において合格最低点に達しない場合、本学規定の資格や文化活動などに対する評価点を加味して合否判定を行う。
評価の対象は、資格(英検準2級以上、IELTS3.0、TEAP(4技能)150点、数検2級、日商簿記検定2級、等)、文化活動、社会活動、生徒会活動、課外活動、等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

公募推薦入試(基礎評価型)

募集人数22名 ※設置申請中、変更が生じる場合がある。
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(200点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

専門学科等対象公募推薦入試

募集人数5名 ※設置申請中、変更が生じる場合がある。
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願併願可(学外)
評定4.0 (第3学年1学期終了時<2学期制の場合は、第3学年における直近の成績>までの全体の評定平均値)
出願条件本学の教学の理念や教学内容に共鳴し、入学後の勉学について明確な志向と熱意を持つ者で出身学校長から推薦を受けた者。
次の(1)(2)のいずれかに該当し、(3)を満たす者。
(1)日本の専門高校、高等学校の専門学科または総合学科の出身者。
(2)韓国高等学校あるいは朝鮮高級学校の専門学科または総合学科出身者。
(3)次のいずれか1つを取得している者。
語学:実用英語技能検定準2級以上、全商英語検定2級以上、TOEFL iBT32点(PBT400点)以上、TOEIC 380点(Bridge150点)以上、GTEC for STUDENTS 400点(またはGTEC CBT560点)以上、IELTS(アカデミック・モジュール)3.0以上、国際連合公用語英語検定C級以上。
コンピュータ:基本情報技術者、全商情報処理検定1級(ビジネス情報部門、プログラミング部門)、全工情報技術検定1級。
簿記:日商簿記検定2級以上、全商簿記実務検定1級。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接
【必】調査書など ※出願書類。

小論文および面接と出願書類を総合判定して合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(郵送消印有効)11/2712/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
試験地本学
検定料35,000円

スポーツ推薦入試(前期)<C日程>

募集人数約10名 ※設置申請中、変更が生じる場合がある。
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定C (第3学年1学期終了時<2学期制の場合は、第3学年における直近の成績>までの学習成績概評)
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)入学後は技量認定を受けた本学のクラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(4)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会に出場した者。
2.都道府県大会より高いレベルにおいてベスト16以上の成績を収めた者。
3.国民体育大会出場のために都道府県選抜チームに選ばれ、国民体育大会ブロック大会へ出場した者。
4.都道府県大会においてベスト8以上の成績を収めた者、等。
※選考対象競技種目は未定、問い合わせ。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※資格確認書類。調査書等。
【必】実技 ※1次選考:技量認定テスト。
【必】小論文・作文 ※2次選考:小論文。60分。
【必】面接 ※2次選考。

1次選考に先立って、出願資格確認を行う。
2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-資格確認書類提出 9/26~10/3(郵送消印有効)、2次選考出願 11/2~11/10(郵送消印有効)出願資格確認 、1次選考期間(指定日) 10/15~10/23、2次選考 11/26出願資格確認結果通知 、1次選考結果通知 、合格発表 12/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<試験日>大会等で11/26に受験できない場合は日程調整する。
試験地本学
検定料35,000円

スポーツ推薦入試(後期)

募集人数若干名 ※設置申請中、変更が生じる場合がある。
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定C (第3学年2学期<2学期制の場合は前期>終了時までの学習成績概評)
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)本学の当該クラブの顧問の推薦を受けられる者。
(4)入学後は本学の当該クラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(5)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会において、ベスト8以上の成績を収めた者。
2.それぞれの競技種目において上記1.と同等の実力があることを客観的に証明できる資料を提出できる者。
<選考対象競技種目>アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、自転車競技、ソフトボール、バスケットボール、ボウリング、馬術、アーチェリー、ウエイトリフティング、空手道、剣道、硬式野球、柔道、バレーボール、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※調査書等。
【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接

1次選考通過者に2次選考を実施。2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-1次選考 1/12~1/19(郵送消印有効)、2次選考 2/9~2/24(郵送消印有効)1次選考 、2次選考 3/81次選考結果通知 、合格発表 3/183/18~3/24
試験地本学
検定料35,000円

健康スポーツ社会学科2017年4月設置

公募推薦入試(総合評価型)

募集人数15名 ※設置申請中、変更が生じる場合がある。
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(300点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。(100点 全体の評定平均値を20倍)

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
<資格・活動評価>総合評価型において合格最低点に達しない場合、本学規定の資格や文化活動などに対する評価点を加味して合否判定を行う。
評価の対象は、資格(英検準2級以上、IELTS3.0、TEAP(4技能)150点、数検2級、日商簿記検定2級、等)、文化活動、社会活動、生徒会活動、課外活動、等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

公募推薦入試(基礎評価型)

募集人数5名 ※設置申請中、変更が生じる場合がある。
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(200点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

専門学科等対象公募推薦入試

募集人数2名 ※設置申請中、変更が生じる場合がある。
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願併願可(学外)
評定4.0 (第3学年1学期終了時<2学期制の場合は、第3学年における直近の成績>までの全体の評定平均値)
出願条件本学の教学の理念や教学内容に共鳴し、入学後の勉学について明確な志向と熱意を持つ者で出身学校長から推薦を受けた者。
次の(1)(2)のいずれかに該当し、(3)を満たす者。
(1)日本の専門高校、高等学校の専門学科または総合学科の出身者。
(2)韓国高等学校あるいは朝鮮高級学校の専門学科または総合学科出身者。
(3)次のいずれか1つを取得している者。
語学:実用英語技能検定準2級以上、全商英語検定2級以上、TOEFL iBT32点(PBT400点)以上、TOEIC 380点(Bridge150点)以上、GTEC for STUDENTS 400点(またはGTEC CBT560点)以上、IELTS(アカデミック・モジュール)3.0以上、国際連合公用語英語検定C級以上。
コンピュータ:基本情報技術者、全商情報処理検定1級(ビジネス情報部門、プログラミング部門)、全工情報技術検定1級。
簿記:日商簿記検定2級以上、全商簿記実務検定1級。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接
【必】調査書など ※出願書類。

小論文および面接と出願書類を総合判定して合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(郵送消印有効)11/2712/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
試験地本学
検定料35,000円

スポーツ推薦入試(前期)<C日程>

募集人数約10名 ※設置申請中、変更が生じる場合がある。
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定C (第3学年1学期終了時<2学期制の場合は、第3学年における直近の成績>までの学習成績概評)
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)入学後は技量認定を受けた本学のクラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(4)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会に出場した者。
2.都道府県大会より高いレベルにおいてベスト16以上の成績を収めた者。
3.国民体育大会出場のために都道府県選抜チームに選ばれ、国民体育大会ブロック大会へ出場した者。
4.都道府県大会においてベスト8以上の成績を収めた者、等。
<選考対象競技種目>A日程:アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、等。B日程:アーチェリー、ウエイトリフティング、空手道、硬式野球、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※資格確認書類。調査書等。
【必】実技 ※1次選考:技量認定テスト。
【必】小論文・作文 ※2次選考:小論文。60分。
【必】面接 ※2次選考。

1次選考に先立って、出願資格確認を行う。
2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-資格確認書類提出 9/26~10/3(郵送消印有効)、2次選考出願 11/2~11/10(郵送消印有効)出願資格確認 、1次選考期間(指定日) 10/15~10/23、2次選考 11/26出願資格確認結果通知 、1次選考結果通知 、合格発表 12/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<試験日>大会等で11/26に受験できない場合は日程調整する。
試験地本学
検定料35,000円

スポーツ推薦入試(後期)

募集人数若干名 ※設置申請中、変更が生じる場合がある。
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定C (第3学年2学期<2学期制の場合は前期>終了時までの学習成績概評)
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)本学の当該クラブの顧問の推薦を受けられる者。
(4)入学後は本学の当該クラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(5)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会において、ベスト8以上の成績を収めた者。
2.それぞれの競技種目において上記1.と同等の実力があることを客観的に証明できる資料を提出できる者。
<選考対象競技種目>アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、自転車競技、ソフトボール、バスケットボール、ボウリング、馬術、アーチェリー、ウエイトリフティング、空手道、剣道、硬式野球、柔道、バレーボール、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※調査書等。
【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接

1次選考通過者に2次選考を実施。2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-1次選考 1/12~1/19(郵送消印有効)、2次選考 2/9~2/24(郵送消印有効)1次選考 、2次選考 3/81次選考結果通知 、合格発表 3/183/18~3/24
試験地本学
検定料35,000円
各入試の旧教育課程履修者に対する経過措置については、直接学校にお問い合わせいただくか、募集要項等でご確認ください。

英語学科

公募推薦入試(総合評価型)

募集人数22名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(300点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。(100点 全体の評定平均値を20倍)

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
<資格・活動評価>総合評価型において合格最低点に達しない場合、本学規定の資格や文化活動などに対する評価点を加味して合否判定を行う。
評価の対象は、資格(英検準2級以上、IELTS3.0、TEAP(4技能)150点、数検2級、日商簿記検定2級、等)、文化活動、社会活動、生徒会活動、課外活動、等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

公募推薦入試(基礎評価型)

募集人数7名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(200点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

専門学科等対象公募推薦入試

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願併願可(学外)
評定4.0 第3学年1学期終了時(2学期制の場合は、第3学年における直近の成績)までの全体の評定平均値、かつ外国語(英語)の評定平均値。
出願条件本学の教学の理念や教学内容に共鳴し、入学後の勉学について明確な志向と熱意を持つ者で出身学校長から推薦を受けた者。
次の(1)(2)のいずれかに該当し、(3)を満たす者。
(1)日本の専門高校、高等学校の専門学科または総合学科の出身者。
(2)韓国高等学校あるいは朝鮮高級学校の専門学科または総合学科出身者。
(3)次のいずれか1つを取得している者。
実用英語技能検定準2級以上、全商英語検定2級以上、TOEFL iBT32点(PBT400点)以上、TOEIC 380点(Bridge150点)以上、GTEC for STUDENTS 400点(またはGTEC CBT560点)以上、IELTS(アカデミック・モジュール)3.0以上、国際連合公用語英語検定C級以上。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接
【必】調査書など ※出願書類。

小論文および面接と出願書類を総合判定して合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(郵送消印有効)11/2712/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
試験地本学
検定料35,000円

スポーツ推薦入試(前期)<A・B日程>

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定C (第3学年1学期終了時<2学期制の場合は、第3学年における直近の成績>までの学習成績概評)
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)入学後は技量認定を受けた本学のクラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(4)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会に出場した者。
2.都道府県大会より高いレベルにおいてベスト16以上の成績を収めた者。
3.国民体育大会出場のために都道府県選抜チームに選ばれ、国民体育大会ブロック大会へ出場した者。
4.都道府県大会においてベスト8以上の成績を収めた者、等。
<選考対象競技種目>A日程:アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、等。B日程:アーチェリー、ウエイトリフティング、空手道、硬式野球、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※資格確認書類。調査書等。
【必】実技 ※1次選考:技量認定テスト。
【必】小論文・作文 ※2次選考:小論文。60分。
【必】面接 ※2次選考。

1次選考に先立って、出願資格確認を行う。
2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-資格確認書類提出:A日程 8/25~9/2(郵送消印有効)、B日程 9/5~9/13(郵送消印有効)、2次選考出願 11/2~11/10(郵送消印有効)出願資格確認 、1次選考期間(指定日):A日程 9/17~9/30、B日程 10/1~10/16、2次選考 11/26出願資格確認結果通知 、1次選考結果通知 、合格発表 12/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<試験日>大会等で11/26に受験できない場合は日程調整する。
試験地本学
検定料35,000円

スポーツ推薦入試(後期)

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定C (第3学年2学期<2学期制の場合は前期>終了時までの学習成績概評)
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)本学の当該クラブの顧問の推薦を受けられる者。
(4)入学後は本学の当該クラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(5)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会において、ベスト8以上の成績を収めた者。
2.それぞれの競技種目において上記1.と同等の実力があることを客観的に証明できる資料を提出できる者。
<選考対象競技種目>アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、自転車競技、ソフトボール、バスケットボール、ボウリング、馬術、アーチェリー、ウエイトリフティング、空手道、剣道、硬式野球、柔道、バレーボール、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※調査書等。
【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接

1次選考通過者に2次選考を実施。2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-1次選考 1/12~1/19(郵送消印有効)、2次選考 2/9~2/24(郵送消印有効)1次選考 、2次選考 3/81次選考結果通知 、合格発表 3/183/18~3/24
試験地本学
検定料35,000円

ヨーロッパ言語学科

スポーツ推薦入試(前期)<A・B日程>

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定C (第3学年1学期終了時<2学期制の場合は、第3学年における直近の成績>までの学習成績概評)
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)入学後は技量認定を受けた本学のクラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(4)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会に出場した者。
2.都道府県大会より高いレベルにおいてベスト16以上の成績を収めた者。
3.国民体育大会出場のために都道府県選抜チームに選ばれ、国民体育大会ブロック大会へ出場した者。
4.都道府県大会においてベスト8以上の成績を収めた者、等。
<選考対象競技種目>A日程:アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、等。B日程:アーチェリー、ウエイトリフティング、空手道、硬式野球、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※資格確認書類。調査書等。
【必】実技 ※1次選考:技量認定テスト。
【必】小論文・作文 ※2次選考:小論文。60分。
【必】面接 ※2次選考。

1次選考に先立って、出願資格確認を行う。
2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-資格確認書類提出:A日程 8/25~9/2(郵送消印有効)、B日程 9/5~9/13(郵送消印有効)、2次選考出願 11/2~11/10(郵送消印有効)出願資格確認 、1次選考期間(指定日):A日程 9/17~9/30、B日程 10/1~10/16、2次選考 11/26出願資格確認結果通知 、1次選考結果通知 、合格発表 12/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<試験日>大会等で11/26に受験できない場合は日程調整する。
試験地本学
検定料35,000円

スポーツ推薦入試(後期)

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定C (第3学年2学期<2学期制の場合は前期>終了時までの学習成績概評)
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)本学の当該クラブの顧問の推薦を受けられる者。
(4)入学後は本学の当該クラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(5)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会において、ベスト8以上の成績を収めた者。
2.それぞれの競技種目において上記1.と同等の実力があることを客観的に証明できる資料を提出できる者。
<選考対象競技種目>アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、自転車競技、ソフトボール、バスケットボール、ボウリング、馬術、アーチェリー、ウエイトリフティング、空手道、剣道、硬式野球、柔道、バレーボール、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※調査書等。
【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接

1次選考通過者に2次選考を実施。2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-1次選考 1/12~1/19(郵送消印有効)、2次選考 2/9~2/24(郵送消印有効)1次選考 、2次選考 3/81次選考結果通知 、合格発表 3/183/18~3/24
試験地本学
検定料35,000円

ヨーロッパ言語学科ドイツ語専攻

公募推薦入試(総合評価型)

募集人数8名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(300点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。(100点 全体の評定平均値を20倍)

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
<資格・活動評価>総合評価型において合格最低点に達しない場合、本学規定の資格や文化活動などに対する評価点を加味して合否判定を行う。
評価の対象は、資格(英検準2級以上、IELTS3.0、TEAP(4技能)150点、数検2級、日商簿記検定2級、等)、文化活動、社会活動、生徒会活動、課外活動、等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

公募推薦入試(基礎評価型)

募集人数3名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(200点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

専門学科等対象公募推薦入試

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願併願可(学外)
評定4.0 第3学年1学期終了時(2学期制の場合は、第3学年における直近の成績)までの全体の評定平均値、かつ外国語(英語)の評定平均値。
出願条件本学の教学の理念や教学内容に共鳴し、入学後の勉学について明確な志向と熱意を持つ者で出身学校長から推薦を受けた者。
次の(1)(2)のいずれかに該当し、(3)を満たす者。
(1)日本の専門高校、高等学校の専門学科または総合学科の出身者。
(2)韓国高等学校あるいは朝鮮高級学校の専門学科または総合学科出身者。
(3)次のいずれか1つを取得している者。
語学:実用英語技能検定準2級以上、全商英語検定2級以上、TOEFL iBT32点(PBT400点)以上、TOEIC 380点(Bridge150点)以上、GTEC for STUDENTS 400点(またはGTEC CBT560点)以上、IELTS(アカデミック・モジュール)3.0以上、国際連合公用語英語検定C級以上。
コンピュータ:基本情報技術者、全商情報処理検定1級(ビジネス情報部門、プログラミング部門)、全工情報技術検定1級。
簿記:日商簿記検定2級以上、全商簿記実務検定1級。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接
【必】調査書など ※出願書類。

小論文および面接と出願書類を総合判定して合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(郵送消印有効)11/2712/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
試験地本学
検定料35,000円

ヨーロッパ言語学科フランス語専攻

公募推薦入試(総合評価型)

募集人数8名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(300点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。(100点 全体の評定平均値を20倍)

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
<資格・活動評価>総合評価型において合格最低点に達しない場合、本学規定の資格や文化活動などに対する評価点を加味して合否判定を行う。
評価の対象は、資格(英検準2級以上、IELTS3.0、TEAP(4技能)150点、数検2級、日商簿記検定2級、等)、文化活動、社会活動、生徒会活動、課外活動、等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

公募推薦入試(基礎評価型)

募集人数3名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(200点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

専門学科等対象公募推薦入試

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願併願可(学外)
評定4.0 第3学年1学期終了時(2学期制の場合は、第3学年における直近の成績)までの全体の評定平均値、かつ外国語(英語)の評定平均値。
出願条件本学の教学の理念や教学内容に共鳴し、入学後の勉学について明確な志向と熱意を持つ者で出身学校長から推薦を受けた者。
次の(1)(2)のいずれかに該当し、(3)を満たす者。
(1)日本の専門高校、高等学校の専門学科または総合学科の出身者。
(2)韓国高等学校あるいは朝鮮高級学校の専門学科または総合学科出身者。
(3)次のいずれか1つを取得している者。
語学:実用英語技能検定準2級以上、全商英語検定2級以上、TOEFL iBT32点(PBT400点)以上、TOEIC 380点(Bridge150点)以上、GTEC for STUDENTS 400点(またはGTEC CBT560点)以上、IELTS(アカデミック・モジュール)3.0以上、国際連合公用語英語検定C級以上。
コンピュータ:基本情報技術者、全商情報処理検定1級(ビジネス情報部門、プログラミング部門)、全工情報技術検定1級。
簿記:日商簿記検定2級以上、全商簿記実務検定1級。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接
【必】調査書など ※出願書類。

小論文および面接と出願書類を総合判定して合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(郵送消印有効)11/2712/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
試験地本学
検定料35,000円

ヨーロッパ言語学科スペイン語専攻

公募推薦入試(総合評価型)

募集人数4名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(300点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。(100点 全体の評定平均値を20倍)

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
<資格・活動評価>総合評価型において合格最低点に達しない場合、本学規定の資格や文化活動などに対する評価点を加味して合否判定を行う。
評価の対象は、資格(英検準2級以上、IELTS3.0、TEAP(4技能)150点、数検2級、日商簿記検定2級、等)、文化活動、社会活動、生徒会活動、課外活動、等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

公募推薦入試(基礎評価型)

募集人数2名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(200点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

専門学科等対象公募推薦入試

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願併願可(学外)
評定4.0 第3学年1学期終了時(2学期制の場合は、第3学年における直近の成績)までの全体の評定平均値、かつ外国語(英語)の評定平均値。
出願条件本学の教学の理念や教学内容に共鳴し、入学後の勉学について明確な志向と熱意を持つ者で出身学校長から推薦を受けた者。
次の(1)(2)のいずれかに該当し、(3)を満たす者。
(1)日本の専門高校、高等学校の専門学科または総合学科の出身者。
(2)韓国高等学校あるいは朝鮮高級学校の専門学科または総合学科出身者。
(3)次のいずれか1つを取得している者。
語学:実用英語技能検定準2級以上、全商英語検定2級以上、TOEFL iBT32点(PBT400点)以上、TOEIC 380点(Bridge150点)以上、GTEC for STUDENTS 400点(またはGTEC CBT560点)以上、IELTS(アカデミック・モジュール)3.0以上、国際連合公用語英語検定C級以上。
コンピュータ:基本情報技術者、全商情報処理検定1級(ビジネス情報部門、プログラミング部門)、全工情報技術検定1級。
簿記:日商簿記検定2級以上、全商簿記実務検定1級。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接
【必】調査書など ※出願書類。

小論文および面接と出願書類を総合判定して合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(郵送消印有効)11/2712/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
試験地本学
検定料35,000円

ヨーロッパ言語学科イタリア語専攻

公募推薦入試(総合評価型)

募集人数4名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(300点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。(100点 全体の評定平均値を20倍)

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
<資格・活動評価>総合評価型において合格最低点に達しない場合、本学規定の資格や文化活動などに対する評価点を加味して合否判定を行う。
評価の対象は、資格(英検準2級以上、IELTS3.0、TEAP(4技能)150点、数検2級、日商簿記検定2級、等)、文化活動、社会活動、生徒会活動、課外活動、等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

公募推薦入試(基礎評価型)

募集人数2名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(200点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

専門学科等対象公募推薦入試

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願併願可(学外)
評定4.0 第3学年1学期終了時(2学期制の場合は、第3学年における直近の成績)までの全体の評定平均値、かつ外国語(英語)の評定平均値。
出願条件本学の教学の理念や教学内容に共鳴し、入学後の勉学について明確な志向と熱意を持つ者で出身学校長から推薦を受けた者。
次の(1)(2)のいずれかに該当し、(3)を満たす者。
(1)日本の専門高校、高等学校の専門学科または総合学科の出身者。
(2)韓国高等学校あるいは朝鮮高級学校の専門学科または総合学科出身者。
(3)次のいずれか1つを取得している者。
語学:実用英語技能検定準2級以上、全商英語検定2級以上、TOEFL iBT32点(PBT400点)以上、TOEIC 380点(Bridge150点)以上、GTEC for STUDENTS 400点(またはGTEC CBT560点)以上、IELTS(アカデミック・モジュール)3.0以上、国際連合公用語英語検定C級以上。
コンピュータ:基本情報技術者、全商情報処理検定1級(ビジネス情報部門、プログラミング部門)、全工情報技術検定1級。
簿記:日商簿記検定2級以上、全商簿記実務検定1級。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接
【必】調査書など ※出願書類。

小論文および面接と出願書類を総合判定して合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(郵送消印有効)11/2712/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
試験地本学
検定料35,000円

ヨーロッパ言語学科ロシア語専攻

公募推薦入試(総合評価型)

募集人数4名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(300点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。(100点 全体の評定平均値を20倍)

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
<資格・活動評価>総合評価型において合格最低点に達しない場合、本学規定の資格や文化活動などに対する評価点を加味して合否判定を行う。
評価の対象は、資格(英検準2級以上、IELTS3.0、TEAP(4技能)150点、数検2級、日商簿記検定2級、等)、文化活動、社会活動、生徒会活動、課外活動、等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

公募推薦入試(基礎評価型)

募集人数2名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(200点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

専門学科等対象公募推薦入試

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願併願可(学外)
評定4.0 第3学年1学期終了時(2学期制の場合は、第3学年における直近の成績)までの全体の評定平均値、かつ外国語(英語)の評定平均値。
出願条件本学の教学の理念や教学内容に共鳴し、入学後の勉学について明確な志向と熱意を持つ者で出身学校長から推薦を受けた者。
次の(1)(2)のいずれかに該当し、(3)を満たす者。
(1)日本の専門高校、高等学校の専門学科または総合学科の出身者。
(2)韓国高等学校あるいは朝鮮高級学校の専門学科または総合学科出身者。
(3)次のいずれか1つを取得している者。
語学:実用英語技能検定準2級以上、全商英語検定2級以上、TOEFL iBT32点(PBT400点)以上、TOEIC 380点(Bridge150点)以上、GTEC for STUDENTS 400点(またはGTEC CBT560点)以上、IELTS(アカデミック・モジュール)3.0以上、国際連合公用語英語検定C級以上。
コンピュータ:基本情報技術者、全商情報処理検定1級(ビジネス情報部門、プログラミング部門)、全工情報技術検定1級。
簿記:日商簿記検定2級以上、全商簿記実務検定1級。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接
【必】調査書など ※出願書類。

小論文および面接と出願書類を総合判定して合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(郵送消印有効)11/2712/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
試験地本学
検定料35,000円

ヨーロッパ言語学科メディア・コミュニケーション専攻

公募推薦入試(総合評価型)

募集人数5名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(300点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。(100点 全体の評定平均値を20倍)

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
<資格・活動評価>総合評価型において合格最低点に達しない場合、本学規定の資格や文化活動などに対する評価点を加味して合否判定を行う。
評価の対象は、資格(英検準2級以上、IELTS3.0、TEAP(4技能)150点、数検2級、日商簿記検定2級、等)、文化活動、社会活動、生徒会活動、課外活動、等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

公募推薦入試(基礎評価型)

募集人数2名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(200点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

専門学科等対象公募推薦入試

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願併願可(学外)
評定4.0 第3学年1学期終了時(2学期制の場合は、第3学年における直近の成績)までの全体の評定平均値、かつ外国語(英語)の評定平均値。
出願条件本学の教学の理念や教学内容に共鳴し、入学後の勉学について明確な志向と熱意を持つ者で出身学校長から推薦を受けた者。
次の(1)(2)のいずれかに該当し、(3)を満たす者。
(1)日本の専門高校、高等学校の専門学科または総合学科の出身者。
(2)韓国高等学校あるいは朝鮮高級学校の専門学科または総合学科出身者。
(3)次のいずれか1つを取得している者。
語学:実用英語技能検定準2級以上、全商英語検定2級以上、TOEFL iBT32点(PBT400点)以上、TOEIC 380点(Bridge150点)以上、GTEC for STUDENTS 400点(またはGTEC CBT560点)以上、IELTS(アカデミック・モジュール)3.0以上、国際連合公用語英語検定C級以上。
コンピュータ:基本情報技術者、全商情報処理検定1級(ビジネス情報部門、プログラミング部門)、全工情報技術検定1級。
簿記:日商簿記検定2級以上、全商簿記実務検定1級。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接
【必】調査書など ※出願書類。

小論文および面接と出願書類を総合判定して合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(郵送消印有効)11/2712/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
試験地本学
検定料35,000円

アジア言語学科

スポーツ推薦入試(前期)<A・B日程>

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定C (第3学年1学期終了時<2学期制の場合は、第3学年における直近の成績>までの学習成績概評)
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)入学後は技量認定を受けた本学のクラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(4)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会に出場した者。
2.都道府県大会より高いレベルにおいてベスト16以上の成績を収めた者。
3.国民体育大会出場のために都道府県選抜チームに選ばれ、国民体育大会ブロック大会へ出場した者。
4.都道府県大会においてベスト8以上の成績を収めた者、等。
<選考対象競技種目>A日程:アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、等。B日程:アーチェリー、ウエイトリフティング、空手道、硬式野球、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※資格確認書類。調査書等。
【必】実技 ※1次選考:技量認定テスト。
【必】小論文・作文 ※2次選考:小論文。60分。
【必】面接 ※2次選考。

1次選考に先立って、出願資格確認を行う。
2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-資格確認書類提出:A日程 8/25~9/2(郵送消印有効)、B日程 9/5~9/13(郵送消印有効)、2次選考出願 11/2~11/10(郵送消印有効)出願資格確認 、1次選考期間(指定日):A日程 9/17~9/30、B日程 10/1~10/16、2次選考 11/26出願資格確認結果通知 、1次選考結果通知 、合格発表 12/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<試験日>大会等で11/26に受験できない場合は日程調整する。
試験地本学
検定料35,000円

スポーツ推薦入試(後期)

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定C (第3学年2学期<2学期制の場合は前期>終了時までの学習成績概評)
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)本学の当該クラブの顧問の推薦を受けられる者。
(4)入学後は本学の当該クラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(5)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会において、ベスト8以上の成績を収めた者。
2.それぞれの競技種目において上記1.と同等の実力があることを客観的に証明できる資料を提出できる者。
<選考対象競技種目>アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、自転車競技、ソフトボール、バスケットボール、ボウリング、馬術、アーチェリー、ウエイトリフティング、空手道、剣道、硬式野球、柔道、バレーボール、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※調査書等。
【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接

1次選考通過者に2次選考を実施。2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-1次選考 1/12~1/19(郵送消印有効)、2次選考 2/9~2/24(郵送消印有効)1次選考 、2次選考 3/81次選考結果通知 、合格発表 3/183/18~3/24
試験地本学
検定料35,000円

アジア言語学科中国語専攻

公募推薦入試(総合評価型)

募集人数9名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(300点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。(100点 全体の評定平均値を20倍)

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
<資格・活動評価>総合評価型において合格最低点に達しない場合、本学規定の資格や文化活動などに対する評価点を加味して合否判定を行う。
評価の対象は、資格(英検準2級以上、IELTS3.0、TEAP(4技能)150点、数検2級、日商簿記検定2級、等)、文化活動、社会活動、生徒会活動、課外活動、等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

公募推薦入試(基礎評価型)

募集人数3名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(200点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

専門学科等対象公募推薦入試

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願併願可(学外)
評定4.0 第3学年1学期終了時(2学期制の場合は、第3学年における直近の成績)までの全体の評定平均値、かつ外国語(英語)の評定平均値。
出願条件本学の教学の理念や教学内容に共鳴し、入学後の勉学について明確な志向と熱意を持つ者で出身学校長から推薦を受けた者。
次の(1)(2)のいずれかに該当し、(3)を満たす者。
(1)日本の専門高校、高等学校の専門学科または総合学科の出身者。
(2)韓国高等学校あるいは朝鮮高級学校の専門学科または総合学科出身者。
(3)次のいずれか1つを取得している者。
語学:実用英語技能検定準2級以上、全商英語検定2級以上、TOEFL iBT32点(PBT400点)以上、TOEIC 380点(Bridge150点)以上、GTEC for STUDENTS 400点(またはGTEC CBT560点)以上、IELTS(アカデミック・モジュール)3.0以上、国際連合公用語英語検定C級以上。
コンピュータ:基本情報技術者、全商情報処理検定1級(ビジネス情報部門、プログラミング部門)、全工情報技術検定1級。
簿記:日商簿記検定2級以上、全商簿記実務検定1級。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接
【必】調査書など ※出願書類。

小論文および面接と出願書類を総合判定して合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(郵送消印有効)11/2712/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
試験地本学
検定料35,000円

アジア言語学科韓国語専攻

公募推薦入試(総合評価型)

募集人数5名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(300点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。(100点 全体の評定平均値を20倍)

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
<資格・活動評価>総合評価型において合格最低点に達しない場合、本学規定の資格や文化活動などに対する評価点を加味して合否判定を行う。
評価の対象は、資格(英検準2級以上、IELTS3.0、TEAP(4技能)150点、数検2級、日商簿記検定2級、等)、文化活動、社会活動、生徒会活動、課外活動、等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

公募推薦入試(基礎評価型)

募集人数2名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(200点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

専門学科等対象公募推薦入試

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願併願可(学外)
評定4.0 第3学年1学期終了時(2学期制の場合は、第3学年における直近の成績)までの全体の評定平均値、かつ外国語(英語)の評定平均値。
出願条件本学の教学の理念や教学内容に共鳴し、入学後の勉学について明確な志向と熱意を持つ者で出身学校長から推薦を受けた者。
次の(1)(2)のいずれかに該当し、(3)を満たす者。
(1)日本の専門高校、高等学校の専門学科または総合学科の出身者。
(2)韓国高等学校あるいは朝鮮高級学校の専門学科または総合学科出身者。
(3)次のいずれか1つを取得している者。
語学:実用英語技能検定準2級以上、全商英語検定2級以上、TOEFL iBT32点(PBT400点)以上、TOEIC 380点(Bridge150点)以上、GTEC for STUDENTS 400点(またはGTEC CBT560点)以上、IELTS(アカデミック・モジュール)3.0以上、国際連合公用語英語検定C級以上。
コンピュータ:基本情報技術者、全商情報処理検定1級(ビジネス情報部門、プログラミング部門)、全工情報技術検定1級。
簿記:日商簿記検定2級以上、全商簿記実務検定1級。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接
【必】調査書など ※出願書類。

小論文および面接と出願書類を総合判定して合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(郵送消印有効)11/2712/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
試験地本学
検定料35,000円

アジア言語学科インドネシア語専攻

公募推薦入試(総合評価型)

募集人数5名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(300点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。(100点 全体の評定平均値を20倍)

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
<資格・活動評価>総合評価型において合格最低点に達しない場合、本学規定の資格や文化活動などに対する評価点を加味して合否判定を行う。
評価の対象は、資格(英検準2級以上、IELTS3.0、TEAP(4技能)150点、数検2級、日商簿記検定2級、等)、文化活動、社会活動、生徒会活動、課外活動、等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

公募推薦入試(基礎評価型)

募集人数2名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(200点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

専門学科等対象公募推薦入試

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願併願可(学外)
評定4.0 第3学年1学期終了時(2学期制の場合は、第3学年における直近の成績)までの全体の評定平均値、かつ外国語(英語)の評定平均値。
出願条件本学の教学の理念や教学内容に共鳴し、入学後の勉学について明確な志向と熱意を持つ者で出身学校長から推薦を受けた者。
次の(1)(2)のいずれかに該当し、(3)を満たす者。
(1)日本の専門高校、高等学校の専門学科または総合学科の出身者。
(2)韓国高等学校あるいは朝鮮高級学校の専門学科または総合学科出身者。
(3)次のいずれか1つを取得している者。
語学:実用英語技能検定準2級以上、全商英語検定2級以上、TOEFL iBT32点(PBT400点)以上、TOEIC 380点(Bridge150点)以上、GTEC for STUDENTS 400点(またはGTEC CBT560点)以上、IELTS(アカデミック・モジュール)3.0以上、国際連合公用語英語検定C級以上。
コンピュータ:基本情報技術者、全商情報処理検定1級(ビジネス情報部門、プログラミング部門)、全工情報技術検定1級。
簿記:日商簿記検定2級以上、全商簿記実務検定1級。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接
【必】調査書など ※出願書類。

小論文および面接と出願書類を総合判定して合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(郵送消印有効)11/2712/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
試験地本学
検定料35,000円

アジア言語学科日本語・コミュニケーション専攻

公募推薦入試(総合評価型)

募集人数5名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(300点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。(100点 全体の評定平均値を20倍)

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
<資格・活動評価>総合評価型において合格最低点に達しない場合、本学規定の資格や文化活動などに対する評価点を加味して合否判定を行う。
評価の対象は、資格(英検準2級以上、IELTS3.0、TEAP(4技能)150点、数検2級、日商簿記検定2級、等)、文化活動、社会活動、生徒会活動、課外活動、等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

公募推薦入試(基礎評価型)

募集人数2名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(200点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

専門学科等対象公募推薦入試

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願併願可(学外)
評定4.0 第3学年1学期終了時(2学期制の場合は、第3学年における直近の成績)までの全体の評定平均値、かつ外国語(英語)の評定平均値。
出願条件本学の教学の理念や教学内容に共鳴し、入学後の勉学について明確な志向と熱意を持つ者で出身学校長から推薦を受けた者。
次の(1)(2)のいずれかに該当し、(3)を満たす者。
(1)日本の専門高校、高等学校の専門学科または総合学科の出身者。
(2)韓国高等学校あるいは朝鮮高級学校の専門学科または総合学科出身者。
(3)次のいずれか1つを取得している者。
語学:実用英語技能検定準2級以上、全商英語検定2級以上、TOEFL iBT32点(PBT400点)以上、TOEIC 380点(Bridge150点)以上、GTEC for STUDENTS 400点(またはGTEC CBT560点)以上、IELTS(アカデミック・モジュール)3.0以上、国際連合公用語英語検定C級以上。
コンピュータ:基本情報技術者、全商情報処理検定1級(ビジネス情報部門、プログラミング部門)、全工情報技術検定1級。
簿記:日商簿記検定2級以上、全商簿記実務検定1級。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接
【必】調査書など ※出願書類。

小論文および面接と出願書類を総合判定して合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(郵送消印有効)11/2712/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
試験地本学
検定料35,000円

国際関係学科

公募推薦入試(総合評価型)

募集人数14名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(300点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。(100点 全体の評定平均値を20倍)

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
<資格・活動評価>総合評価型において合格最低点に達しない場合、本学規定の資格や文化活動などに対する評価点を加味して合否判定を行う。
評価の対象は、資格(英検準2級以上、IELTS3.0、TEAP(4技能)150点、数検2級、日商簿記検定2級、等)、文化活動、社会活動、生徒会活動、課外活動、等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

公募推薦入試(基礎評価型)

募集人数5名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(200点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

専門学科等対象公募推薦入試

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願併願可(学外)
評定4.0 第3学年1学期終了時(2学期制の場合は、第3学年における直近の成績)までの全体の評定平均値、かつ外国語(英語)の評定平均値。
出願条件本学の教学の理念や教学内容に共鳴し、入学後の勉学について明確な志向と熱意を持つ者で出身学校長から推薦を受けた者。
次の(1)(2)のいずれかに該当し、(3)を満たす者。
(1)日本の専門高校、高等学校の専門学科または総合学科の出身者。
(2)韓国高等学校あるいは朝鮮高級学校の専門学科または総合学科出身者。
(3)次のいずれか1つを取得している者。
実用英語技能検定準2級以上、全商英語検定2級以上、TOEFL iBT32点(PBT400点)以上、TOEIC 380点(Bridge150点)以上、GTEC for STUDENTS 400点(またはGTEC CBT560点)以上、IELTS(アカデミック・モジュール)3.0以上、国際連合公用語英語検定C級以上。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接
【必】調査書など ※出願書類。

小論文および面接と出願書類を総合判定して合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(郵送消印有効)11/2712/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
試験地本学
検定料35,000円

スポーツ推薦入試(前期)<A・B日程>

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定C (第3学年1学期終了時<2学期制の場合は、第3学年における直近の成績>までの学習成績概評)
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)入学後は技量認定を受けた本学のクラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(4)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会に出場した者。
2.都道府県大会より高いレベルにおいてベスト16以上の成績を収めた者。
3.国民体育大会出場のために都道府県選抜チームに選ばれ、国民体育大会ブロック大会へ出場した者。
4.都道府県大会においてベスト8以上の成績を収めた者、等。
<選考対象競技種目>A日程:アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、等。B日程:アーチェリー、ウエイトリフティング、空手道、硬式野球、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※資格確認書類。調査書等。
【必】実技 ※1次選考:技量認定テスト。
【必】小論文・作文 ※2次選考:小論文。60分。
【必】面接 ※2次選考。

1次選考に先立って、出願資格確認を行う。
2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-資格確認書類提出:A日程 8/25~9/2(郵送消印有効)、B日程 9/5~9/13(郵送消印有効)、2次選考出願 11/2~11/10(郵送消印有効)出願資格確認 、1次選考期間(指定日):A日程 9/17~9/30、B日程 10/1~10/16、2次選考 11/26出願資格確認結果通知 、1次選考結果通知 、合格発表 12/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<試験日>大会等で11/26に受験できない場合は日程調整する。
試験地本学
検定料35,000円

スポーツ推薦入試(後期)

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定C (第3学年2学期<2学期制の場合は前期>終了時までの学習成績概評)
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)本学の当該クラブの顧問の推薦を受けられる者。
(4)入学後は本学の当該クラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(5)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会において、ベスト8以上の成績を収めた者。
2.それぞれの競技種目において上記1.と同等の実力があることを客観的に証明できる資料を提出できる者。
<選考対象競技種目>アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、自転車競技、ソフトボール、バスケットボール、ボウリング、馬術、アーチェリー、ウエイトリフティング、空手道、剣道、硬式野球、柔道、バレーボール、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※調査書等。
【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接

1次選考通過者に2次選考を実施。2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-1次選考 1/12~1/19(郵送消印有効)、2次選考 2/9~2/24(郵送消印有効)1次選考 、2次選考 3/81次選考結果通知 、合格発表 3/183/18~3/24
試験地本学
検定料35,000円
各入試の旧教育課程履修者に対する経過措置については、直接学校にお問い合わせいただくか、募集要項等でご確認ください。

京都文化学科

公募推薦入試(総合評価型)

募集人数19名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(300点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。(100点 全体の評定平均値を20倍)

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
<資格・活動評価>総合評価型において合格最低点に達しない場合、本学規定の資格や文化活動などに対する評価点を加味して合否判定を行う。
評価の対象は、資格(英検準2級以上、IELTS3.0、TEAP(4技能)150点、数検2級、日商簿記検定2級、等)、文化活動、社会活動、生徒会活動、課外活動、等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

公募推薦入試(基礎評価型)

募集人数6名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(200点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

専門学科等対象公募推薦入試

募集人数1名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願併願可(学外)
評定4.0 第3学年1学期終了時(2学期制の場合は、第3学年における直近の成績)までの全体の評定平均値、かつ外国語(英語)の評定平均値。
出願条件本学の教学の理念や教学内容に共鳴し、入学後の勉学について明確な志向と熱意を持つ者で出身学校長から推薦を受けた者。
次の(1)(2)のいずれかに該当し、(3)を満たす者。
(1)日本の専門高校、高等学校の専門学科または総合学科の出身者。
(2)韓国高等学校あるいは朝鮮高級学校の専門学科または総合学科出身者。
(3)次のいずれか1つを取得している者。
語学:実用英語技能検定準2級以上、全商英語検定2級以上、TOEFL iBT32点(PBT400点)以上、TOEIC 380点(Bridge150点)以上、GTEC for STUDENTS 400点(またはGTEC CBT560点)以上、IELTS(アカデミック・モジュール)3.0以上、国際連合公用語英語検定C級以上。
コンピュータ:基本情報技術者、全商情報処理検定1級(ビジネス情報部門、プログラミング部門)、全工情報技術検定1級。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接
【必】調査書など ※出願書類。

小論文および面接と出願書類を総合判定して合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(郵送消印有効)11/2712/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
試験地本学
検定料35,000円

スポーツ推薦入試(前期)<A・B日程>

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定C (第3学年1学期終了時<2学期制の場合は、第3学年における直近の成績>までの学習成績概評)
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)入学後は技量認定を受けた本学のクラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(4)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会に出場した者。
2.都道府県大会より高いレベルにおいてベスト16以上の成績を収めた者。
3.国民体育大会出場のために都道府県選抜チームに選ばれ、国民体育大会ブロック大会へ出場した者。
4.都道府県大会においてベスト8以上の成績を収めた者、等。
<選考対象競技種目>A日程:アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、等。B日程:アーチェリー、ウエイトリフティング、空手道、硬式野球、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※資格確認書類。調査書等。
【必】実技 ※1次選考:技量認定テスト。
【必】小論文・作文 ※2次選考:小論文。60分。
【必】面接 ※2次選考。

1次選考に先立って、出願資格確認を行う。
2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-資格確認書類提出:A日程 8/25~9/2(郵送消印有効)、B日程 9/5~9/13(郵送消印有効)、2次選考出願 11/2~11/10(郵送消印有効)出願資格確認 、1次選考期間(指定日):A日程 9/17~9/30、B日程 10/1~10/16、2次選考 11/26出願資格確認結果通知 、1次選考結果通知 、合格発表 12/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<試験日>大会等で11/26に受験できない場合は日程調整する。
試験地本学
検定料35,000円

スポーツ推薦入試(後期)

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定C (第3学年2学期<2学期制の場合は前期>終了時までの学習成績概評)
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)本学の当該クラブの顧問の推薦を受けられる者。
(4)入学後は本学の当該クラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(5)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会において、ベスト8以上の成績を収めた者。
2.それぞれの競技種目において上記1.と同等の実力があることを客観的に証明できる資料を提出できる者。
<選考対象競技種目>アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、自転車競技、ソフトボール、バスケットボール、ボウリング、馬術、アーチェリー、ウエイトリフティング、空手道、剣道、硬式野球、柔道、バレーボール、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※調査書等。
【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接

1次選考通過者に2次選考を実施。2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-1次選考 1/12~1/19(郵送消印有効)、2次選考 2/9~2/24(郵送消印有効)1次選考 、2次選考 3/81次選考結果通知 、合格発表 3/183/18~3/24
試験地本学
検定料35,000円

国際文化学科

公募推薦入試(総合評価型)

募集人数38名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(300点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。(100点 全体の評定平均値を20倍)

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
<資格・活動評価>総合評価型において合格最低点に達しない場合、本学規定の資格や文化活動などに対する評価点を加味して合否判定を行う。
評価の対象は、資格(英検準2級以上、IELTS3.0、TEAP(4技能)150点、数検2級、日商簿記検定2級、等)、文化活動、社会活動、生徒会活動、課外活動、等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

公募推薦入試(基礎評価型)

募集人数10名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(200点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と選択科目で90分。(100点)
《選》国語:国総・現文B ※古文・漢文を除く。(100点)
《選》数学:数I・数II・数A(100点)
【必】調査書など ※調査書。

<基礎考査>英語必須。国総・現文B、数I・数II・数Aから1科目選択(マーク式、英語と選択科目で90分)。
基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

専門学科等対象公募推薦入試

募集人数2名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願併願可(学外)
評定4.0 第3学年1学期終了時(2学期制の場合は、第3学年における直近の成績)までの全体の評定平均値、かつ外国語(英語)の評定平均値。
出願条件本学の教学の理念や教学内容に共鳴し、入学後の勉学について明確な志向と熱意を持つ者で出身学校長から推薦を受けた者。
次の(1)(2)のいずれかに該当し、(3)を満たす者。
(1)日本の専門高校、高等学校の専門学科または総合学科の出身者。
(2)韓国高等学校あるいは朝鮮高級学校の専門学科または総合学科出身者。
(3)次のいずれか1つを取得している者。
語学:実用英語技能検定準2級以上、全商英語検定2級以上、TOEFL iBT32点(PBT400点)以上、TOEIC 380点(Bridge150点)以上、GTEC for STUDENTS 400点(またはGTEC CBT560点)以上、IELTS(アカデミック・モジュール)3.0以上、国際連合公用語英語検定C級以上。
コンピュータ:基本情報技術者、全商情報処理検定1級(ビジネス情報部門、プログラミング部門)、全工情報技術検定1級。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接
【必】調査書など ※出願書類。

小論文および面接と出願書類を総合判定して合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(郵送消印有効)11/2712/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
試験地本学
検定料35,000円

スポーツ推薦入試(前期)<A・B日程>

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定C (第3学年1学期終了時<2学期制の場合は、第3学年における直近の成績>までの学習成績概評)
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)入学後は技量認定を受けた本学のクラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(4)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会に出場した者。
2.都道府県大会より高いレベルにおいてベスト16以上の成績を収めた者。
3.国民体育大会出場のために都道府県選抜チームに選ばれ、国民体育大会ブロック大会へ出場した者。
4.都道府県大会においてベスト8以上の成績を収めた者、等。
<選考対象競技種目>A日程:アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、等。B日程:アーチェリー、ウエイトリフティング、空手道、硬式野球、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※資格確認書類。調査書等。
【必】実技 ※1次選考:技量認定テスト。
【必】小論文・作文 ※2次選考:小論文。60分。
【必】面接 ※2次選考。

1次選考に先立って、出願資格確認を行う。
2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-資格確認書類提出:A日程 8/25~9/2(郵送消印有効)、B日程 9/5~9/13(郵送消印有効)、2次選考出願 11/2~11/10(郵送消印有効)出願資格確認 、1次選考期間(指定日):A日程 9/17~9/30、B日程 10/1~10/16、2次選考 11/26出願資格確認結果通知 、1次選考結果通知 、合格発表 12/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<試験日>大会等で11/26に受験できない場合は日程調整する。
試験地本学
検定料35,000円

スポーツ推薦入試(後期)

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定C (第3学年2学期<2学期制の場合は前期>終了時までの学習成績概評)
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)本学の当該クラブの顧問の推薦を受けられる者。
(4)入学後は本学の当該クラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(5)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会において、ベスト8以上の成績を収めた者。
2.それぞれの競技種目において上記1.と同等の実力があることを客観的に証明できる資料を提出できる者。
<選考対象競技種目>アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、自転車競技、ソフトボール、バスケットボール、ボウリング、馬術、アーチェリー、ウエイトリフティング、空手道、剣道、硬式野球、柔道、バレーボール、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※調査書等。
【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接

1次選考通過者に2次選考を実施。2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-1次選考 1/12~1/19(郵送消印有効)、2次選考 2/9~2/24(郵送消印有効)1次選考 、2次選考 3/81次選考結果通知 、合格発表 3/183/18~3/24
試験地本学
検定料35,000円
各入試の旧教育課程履修者に対する経過措置については、直接学校にお問い合わせいただくか、募集要項等でご確認ください。

数理科学科

公募推薦入試(総合評価型)

募集人数7名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(300点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と数学で90分。(100点)
【必】数学:数I・数II・数A・数B ※数Bは数列、ベクトル。マーク式、英語と数学で90分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。(100点 全体の評定平均値を20倍)

<基礎考査>英語、数学。
基礎考査については、試験日別の問題難易差における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
<資格・活動評価>総合評価型において合格最低点に達しない場合、本学規定の資格や文化活動などに対する評価点を加味して合否判定を行う。
評価の対象は、資格(英検準2級以上、IELTS3.0、TEAP(4技能)150点、数検2級、日商簿記検定2級、等)、文化活動、社会活動、生徒会活動、課外活動、等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

公募推薦入試(基礎評価型)

募集人数3名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(200点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と数学で90分。(100点)
【必】数学:数I・数II・数A・数B ※数Bは数列、ベクトル。マーク式、英語と数学で90分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

<基礎考査>英語、数学。
基礎考査については、試験日別の問題難易差における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

スポーツ推薦入試(前期)<A・B日程>

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定- 第3学年1学期終了時(2学期制の場合は、第3学年における直近の成績)までの学習成績概評がC段階以上。かつ数学の履修必須5科目の評定平均値が3.0以上。
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)数学I・数学II・数学III・数学A・数学Bを履修した者。
(4)入学後は技量認定を受けた本学のクラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(5)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会に出場した者。
2.都道府県大会より高いレベルにおいてベスト16以上の成績を収めた者。
3.国民体育大会出場のために都道府県選抜チームに選ばれ国民体育大会ブロック大会へ出場した者、等。
<選考対象競技種目>A日程:アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、等。B日程:アーチェリー、ウエイトリフティング、空手道、硬式野球、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※資格確認書類。調査書等。
【必】実技 ※1次選考:技量認定テスト。
【必】小論文・作文 ※2次選考:小論文。60分。
【必】面接 ※2次選考。

1次選考に先立って、出願資格確認を行う。
2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-資格確認書類提出:A日程 8/25~9/2(郵送消印有効)、B日程 9/5~9/13(郵送消印有効)、2次選考出願 11/2~11/10(郵送消印有効)出願資格確認 、1次選考期間(指定日):A日程 9/17~9/30、B日程 10/1~10/16、2次選考 11/26出願資格確認結果通知 、1次選考結果通知 、合格発表 12/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<試験日>大会等で11/26に受験できない場合は日程調整する。
試験地本学
検定料35,000円

スポーツ推薦入試(後期)

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定- 第3学年2学期(2学期制の場合は前期)終了時までの学習成績概評がC段階以上。かつ数学の履修必須5科目の評定平均値が3.0以上。
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)本学の当該クラブの顧問の推薦を受けられる者。
(4)数学I・数学II・数学III・数学A・数学Bを履修した者。
(5)入学後は本学の当該クラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(6)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会においてベスト8以上の成績を収めた者。
2.それぞれの競技種目において上記1.と同等の実力があることを客観的に証明できる資料を提出できる者。
<選考対象競技種目>アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、自転車競技、ソフトボール、バスケットボール、ボウリング、馬術、アーチェリー、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※調査書等。
【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接

1次選考通過者に2次選考を実施。2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-1次選考 1/12~1/19(郵送消印有効)、2次選考 2/9~2/24(郵送消印有効)1次選考 、2次選考 3/81次選考結果通知 、合格発表 3/183/18~3/24
試験地本学
検定料35,000円

物理科学科

公募推薦入試(総合評価型)

募集人数7名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(300点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と数学で90分。(100点)
【必】数学:数I・数II・数A・数B ※数Bは数列、ベクトル。マーク式、英語と数学で90分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。(100点 全体の評定平均値を20倍)

<基礎考査>英語、数学。
基礎考査については、試験日別の問題難易差における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
<資格・活動評価>総合評価型において合格最低点に達しない場合、本学規定の資格や文化活動などに対する評価点を加味して合否判定を行う。
評価の対象は、資格(英検準2級以上、IELTS3.0、TEAP(4技能)150点、数検2級、日商簿記検定2級、等)、文化活動、社会活動、生徒会活動、課外活動、等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

公募推薦入試(基礎評価型)

募集人数2名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(200点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と数学で90分。(100点)
【必】数学:数I・数II・数A・数B ※数Bは数列、ベクトル。マーク式、英語と数学で90分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

<基礎考査>英語、数学。
基礎考査については、試験日別の問題難易差における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

スポーツ推薦入試(前期)<A・B日程>

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定- 第3学年1学期終了時(2学期制は第3学年における直近の成績)までの学習成績概評がC段階以上。かつ数学と理科の履修必須7科目の評定平均値が3.0以上。
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)数学I・数学II・数学III・数学A・数学Bと物理基礎・物理を履修した者。
(4)入学後は技量認定を受けた本学のクラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(5)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会に出場した者。
2.都道府県大会より高いレベルにおいてベスト16以上の成績を収めた者。
3.国民体育大会出場のために都道府県選抜チームに選ばれ国民体育大会ブロック大会へ出場した者、等。
<選考対象競技種目>A日程:アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、等。B日程:アーチェリー、ウエイトリフティング、空手道、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※資格確認書類。調査書等。
【必】実技 ※1次選考:技量認定テスト。
【必】小論文・作文 ※2次選考:小論文。60分。
【必】面接 ※2次選考。

1次選考に先立って、出願資格確認を行う。
2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-資格確認書類提出:A日程 8/25~9/2(郵送消印有効)、B日程 9/5~9/13(郵送消印有効)、2次選考出願 11/2~11/10(郵送消印有効)出願資格確認 、1次選考期間(指定日):A日程 9/17~9/30、B日程 10/1~10/16、2次選考 11/26出願資格確認結果通知 、1次選考結果通知 、合格発表 12/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<試験日>大会等で11/26に受験できない場合は日程調整する。
試験地本学
検定料35,000円

スポーツ推薦入試(後期)

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定- 第3学年1学期(2学期制は前期)終了時までの学習成績概評がC段階以上。かつ数学と理科の履修必須7科目の評定平均値が3.0以上。
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)本学の当該クラブの顧問の推薦を受けられる者。
(4)数学I・数学II・数学III・数学A・数学Bと物理基礎・物理を履修した者。
(5)入学後は本学の当該クラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(6)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会においてベスト8以上の成績を収めた者。
2.それぞれの競技種目において上記1.と同等の実力があることを客観的に証明できる資料を提出できる者。
<選考対象競技種目>アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、自転車競技、ソフトボール、バスケットボール、ボウリング、馬術、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※調査書等。
【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接

1次選考通過者に2次選考を実施。2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-1次選考 1/12~1/19(郵送消印有効)、2次選考 2/9~2/24(郵送消印有効)1次選考 、2次選考 3/81次選考結果通知 、合格発表 3/183/18~3/24
試験地本学
検定料35,000円

宇宙物理・気象学科2016年4月設置

公募推薦入試(総合評価型)

募集人数7名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(300点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と数学で90分。(100点)
【必】数学:数I・数II・数A・数B ※数Bは数列、ベクトル。マーク式、英語と数学で90分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。(100点 全体の評定平均値を20倍)

<基礎考査>英語、数学。
基礎考査については、試験日別の問題難易差における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
<資格・活動評価>総合評価型において合格最低点に達しない場合、本学規定の資格や文化活動などに対する評価点を加味して合否判定を行う。
評価の対象は、資格(英検準2級以上、IELTS3.0、TEAP(4技能)150点、数検2級、日商簿記検定2級、等)、文化活動、社会活動、生徒会活動、課外活動、等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

公募推薦入試(基礎評価型)

募集人数2名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(200点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と数学で90分。(100点)
【必】数学:数I・数II・数A・数B ※数Bは数列、ベクトル。マーク式、英語と数学で90分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

<基礎考査>英語、数学。
基礎考査については、試験日別の問題難易差における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

スポーツ推薦入試(前期)<A・B日程>

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定- 第3学年1学期終了時(2学期制は第3学年における直近の成績)までの学習成績概評がC段階以上。かつ数学と理科の履修必須7科目の評定平均値が3.0以上。
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)数学I・数学II・数学III・数学A・数学Bと物理基礎・物理を履修した者。
(4)入学後は技量認定を受けた本学のクラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(5)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会に出場した者。
2.都道府県大会より高いレベルにおいてベスト16以上の成績を収めた者。
3.国民体育大会出場のために都道府県選抜チームに選ばれ国民体育大会ブロック大会へ出場した者、等。
<選考対象競技種目>A日程:アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、等。B日程:アーチェリー、ウエイトリフティング、空手道、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※資格確認書類。調査書等。
【必】実技 ※1次選考:技量認定テスト。
【必】小論文・作文 ※2次選考:小論文。60分。
【必】面接 ※2次選考。

1次選考に先立って、出願資格確認を行う。
2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-資格確認書類提出:A日程 8/25~9/2(郵送消印有効)、B日程 9/5~9/13(郵送消印有効)、2次選考出願 11/2~11/10(郵送消印有効)出願資格確認 、1次選考期間(指定日):A日程 9/17~9/30、B日程 10/1~10/16、2次選考 11/26出願資格確認結果通知 、1次選考結果通知 、合格発表 12/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<試験日>大会等で11/26に受験できない場合は日程調整する。
試験地本学
検定料35,000円

スポーツ推薦入試(後期)

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定- 第3学年1学期(2学期制は前期)終了時までの学習成績概評がC段階以上。かつ数学と理科の履修必須7科目の評定平均値が3.0以上。
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)本学の当該クラブの顧問の推薦を受けられる者。
(4)数学I・数学II・数学III・数学A・数学Bと物理基礎・物理を履修した者。
(5)入学後は本学の当該クラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(6)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会においてベスト8以上の成績を収めた者。
2.それぞれの競技種目において上記1.と同等の実力があることを客観的に証明できる資料を提出できる者。
<選考対象競技種目>アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、自転車競技、ソフトボール、バスケットボール、ボウリング、馬術、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※調査書等。
【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接

1次選考通過者に2次選考を実施。2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-1次選考 1/12~1/19(郵送消印有効)、2次選考 2/9~2/24(郵送消印有効)1次選考 、2次選考 3/81次選考結果通知 、合格発表 3/183/18~3/24
試験地本学
検定料35,000円
各入試の旧教育課程履修者に対する経過措置については、直接学校にお問い合わせいただくか、募集要項等でご確認ください。

公募推薦入試(総合評価型)

募集人数25名 ※学部一括募集。2年次春学期末にコンピュータサイエンス、ネットワークメディア、インテリジェントシステムの各学科への所属が決定する。
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(300点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と数学で90分。(100点)
【必】数学:数I・数II・数A・数B ※数Bは数列、ベクトル。マーク式、英語と数学で90分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。(100点 全体の評定平均値を20倍)

<基礎考査>英語、数学。
基礎考査については、試験日別の問題難易差における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
<資格・活動評価>総合評価型において合格最低点に達しない場合、本学規定の資格や文化活動などに対する評価点を加味して合否判定を行う。
評価の対象は、資格(英検準2級以上、IELTS3.0、TEAP(4技能)150点、数検2級、日商簿記検定2級、等)、文化活動、社会活動、生徒会活動、課外活動、等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

公募推薦入試(基礎評価型)

募集人数9名 ※学部一括募集。2年次春学期末にコンピュータサイエンス、ネットワークメディア、インテリジェントシステムの各学科への所属が決定する。
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(200点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と数学で90分。(100点)
【必】数学:数I・数II・数A・数B ※数Bは数列、ベクトル。マーク式、英語と数学で90分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

<基礎考査>英語、数学。
基礎考査については、試験日別の問題難易差における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

スポーツ推薦入試(前期)<A・B日程>

募集人数若干名 ※学部一括募集。2年次春学期末にコンピュータサイエンス、ネットワークメディア、インテリジェントシステムの各学科への所属が決定する。
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定- 第3学年1学期終了時(2学期制の場合は、第3学年における直近の成績)までの学習成績概評がC段階以上。かつ数学の履修必須4科目の評定平均値が3.0以上。
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)数学I・数学II・数学A・数学Bを履修した者。
(4)入学後は技量認定を受けた本学のクラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(5)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会に出場した者。
2.都道府県大会より高いレベルにおいてベスト16以上の成績を収めた者。
3.国民体育大会出場のために都道府県選抜チームに選ばれ国民体育大会ブロック大会へ出場した者、等。
<選考対象競技種目>A日程:アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、等。B日程:アーチェリー、ウエイトリフティング、空手道、硬式野球、柔道、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※資格確認書類。調査書等。
【必】実技 ※1次選考:技量認定テスト。
【必】小論文・作文 ※2次選考:小論文。60分。
【必】面接 ※2次選考。

1次選考に先立って、出願資格確認を行う。
2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-資格確認書類提出:A日程 8/25~9/2(郵送消印有効)、B日程 9/5~9/13(郵送消印有効)、2次選考出願 11/2~11/10(郵送消印有効)出願資格確認 、1次選考期間(指定日):A日程 9/17~9/30、B日程 10/1~10/16、2次選考 11/26出願資格確認結果通知 、1次選考結果通知 、合格発表 12/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<試験日>大会等で11/26に受験できない場合は日程調整する。
試験地本学
検定料35,000円

スポーツ推薦入試(後期)

募集人数若干名 ※学部一括募集。2年次春学期末にコンピュータサイエンス、ネットワークメディア、インテリジェントシステムの各学科への所属が決定する。
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定- 第3学年1学期(2学期制は前期)終了時までの学習成績概評がC段階以上。かつ数学の履修必須4科目の評定平均値が3.0以上。
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)本学の当該クラブの顧問の推薦を受けられる者。
(4)数学I・数学II・数学A・数学Bを履修した者。
(5)入学後は本学の当該クラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(6)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会においてベスト8以上の成績を収めた者。
2.それぞれの競技種目において上記1.と同等の実力があることを客観的に証明できる資料を提出できる者。
<選考対象競技種目>アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、自転車競技、ソフトボール、バスケットボール、ボウリング、馬術、アーチェリー、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※調査書等。
【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接

1次選考通過者に2次選考を実施。2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-1次選考 1/12~1/19(郵送消印有効)、2次選考 2/9~2/24(郵送消印有効)1次選考 、2次選考 3/81次選考結果通知 、合格発表 3/183/18~3/24
試験地本学
検定料35,000円
各入試の旧教育課程履修者に対する経過措置については、直接学校にお問い合わせいただくか、募集要項等でご確認ください。

生命システム学科

公募推薦入試(総合評価型)

募集人数7名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(300点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と数学で90分。(100点)
【必】数学:数I・数II・数A・数B ※数Bは数列、ベクトル。マーク式、英語と数学で90分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。(100点 全体の評定平均値を20倍)

<基礎考査>英語、数学。
基礎考査については、試験日別の問題難易差における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
<資格・活動評価>総合評価型において合格最低点に達しない場合、本学規定の資格や文化活動などに対する評価点を加味して合否判定を行う。
評価の対象は、資格(英検準2級以上、IELTS3.0、TEAP(4技能)150点、数検2級、日商簿記検定2級、等)、文化活動、社会活動、生徒会活動、課外活動、等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

公募推薦入試(基礎評価型)

募集人数3名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(200点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と数学で90分。(100点)
【必】数学:数I・数II・数A・数B ※数Bは数列、ベクトル。マーク式、英語と数学で90分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

<基礎考査>英語、数学。
基礎考査については、試験日別の問題難易差における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

スポーツ推薦入試(前期)<A・B日程>

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定C (第3学年1学期終了時<2学期制の場合は、第3学年における直近の成績>までの学習成績概評)
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)入学後は技量認定を受けた本学のクラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(4)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会に出場した者。
2.都道府県大会より高いレベルにおいてベスト16以上の成績を収めた者。
3.国民体育大会出場のために都道府県選抜チームに選ばれ、国民体育大会ブロック大会へ出場した者。
4.都道府県大会においてベスト8以上の成績を収めた者、等。
<選考対象競技種目>A日程:アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、等。B日程:アーチェリー、ウエイトリフティング、空手道、硬式野球、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※資格確認書類。調査書等。
【必】実技 ※1次選考:技量認定テスト。
【必】小論文・作文 ※2次選考:小論文。60分。
【必】面接 ※2次選考。

1次選考に先立って、出願資格確認を行う。
2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-資格確認書類提出:A日程 8/25~9/2(郵送消印有効)、B日程 9/5~9/13(郵送消印有効)、2次選考出願 11/2~11/10(郵送消印有効)出願資格確認 、1次選考期間(指定日):A日程 9/17~9/30、B日程 10/1~10/16、2次選考 11/26出願資格確認結果通知 、1次選考結果通知 、合格発表 12/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<試験日>大会等で11/26に受験できない場合は日程調整する。
試験地本学
検定料35,000円

スポーツ推薦入試(後期)

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定C (第3学年2学期<2学期制の場合は前期>終了時までの学習成績概評)
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)本学の当該クラブの顧問の推薦を受けられる者。
(4)入学後は本学の当該クラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(5)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会において、ベスト8以上の成績を収めた者。
2.それぞれの競技種目において上記1.と同等の実力があることを客観的に証明できる資料を提出できる者。
<選考対象競技種目>アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、自転車競技、ソフトボール、バスケットボール、ボウリング、馬術、アーチェリー、ウエイトリフティング、空手道、剣道、硬式野球、柔道、バレーボール、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※調査書等。
【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接

1次選考通過者に2次選考を実施。2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-1次選考 1/12~1/19(郵送消印有効)、2次選考 2/9~2/24(郵送消印有効)1次選考 、2次選考 3/81次選考結果通知 、合格発表 3/183/18~3/24
試験地本学
検定料35,000円

生命資源環境学科

公募推薦入試(総合評価型)

募集人数6名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(300点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と数学で90分。(100点)
【必】数学:数I・数II・数A・数B ※数Bは数列、ベクトル。マーク式、英語と数学で90分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。(100点 全体の評定平均値を20倍)

<基礎考査>英語、数学。
基礎考査については、試験日別の問題難易差における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
<資格・活動評価>総合評価型において合格最低点に達しない場合、本学規定の資格や文化活動などに対する評価点を加味して合否判定を行う。
評価の対象は、資格(英検準2級以上、IELTS3.0、TEAP(4技能)150点、数検2級、日商簿記検定2級、等)、文化活動、社会活動、生徒会活動、課外活動、等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

公募推薦入試(基礎評価型)

募集人数2名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(200点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と数学で90分。(100点)
【必】数学:数I・数II・数A・数B ※数Bは数列、ベクトル。マーク式、英語と数学で90分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

<基礎考査>英語、数学。
基礎考査については、試験日別の問題難易差における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

スポーツ推薦入試(前期)<A・B日程>

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定C (第3学年1学期終了時<2学期制の場合は、第3学年における直近の成績>までの学習成績概評)
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)入学後は技量認定を受けた本学のクラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(4)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会に出場した者。
2.都道府県大会より高いレベルにおいてベスト16以上の成績を収めた者。
3.国民体育大会出場のために都道府県選抜チームに選ばれ、国民体育大会ブロック大会へ出場した者。
4.都道府県大会においてベスト8以上の成績を収めた者、等。
<選考対象競技種目>A日程:アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、等。B日程:アーチェリー、ウエイトリフティング、空手道、硬式野球、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※資格確認書類。調査書等。
【必】実技 ※1次選考:技量認定テスト。
【必】小論文・作文 ※2次選考:小論文。60分。
【必】面接 ※2次選考。

1次選考に先立って、出願資格確認を行う。
2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-資格確認書類提出:A日程 8/25~9/2(郵送消印有効)、B日程 9/5~9/13(郵送消印有効)、2次選考出願 11/2~11/10(郵送消印有効)出願資格確認 、1次選考期間(指定日):A日程 9/17~9/30、B日程 10/1~10/16、2次選考 11/26出願資格確認結果通知 、1次選考結果通知 、合格発表 12/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<試験日>大会等で11/26に受験できない場合は日程調整する。
試験地本学
検定料35,000円

スポーツ推薦入試(後期)

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定C (第3学年2学期<2学期制の場合は前期>終了時までの学習成績概評)
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)本学の当該クラブの顧問の推薦を受けられる者。
(4)入学後は本学の当該クラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(5)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会において、ベスト8以上の成績を収めた者。
2.それぞれの競技種目において上記1.と同等の実力があることを客観的に証明できる資料を提出できる者。
<選考対象競技種目>アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、自転車競技、ソフトボール、バスケットボール、ボウリング、馬術、アーチェリー、ウエイトリフティング、空手道、剣道、硬式野球、柔道、バレーボール、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※調査書等。
【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接

1次選考通過者に2次選考を実施。2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-1次選考 1/12~1/19(郵送消印有効)、2次選考 2/9~2/24(郵送消印有効)1次選考 、2次選考 3/81次選考結果通知 、合格発表 3/183/18~3/24
試験地本学
検定料35,000円

動物生命医科学科

公募推薦入試(総合評価型)

募集人数6名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(300点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と数学で90分。(100点)
【必】数学:数I・数II・数A・数B ※数Bは数列、ベクトル。マーク式、英語と数学で90分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。(100点 全体の評定平均値を20倍)

<基礎考査>英語、数学。
基礎考査については、試験日別の問題難易差における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
<資格・活動評価>総合評価型において合格最低点に達しない場合、本学規定の資格や文化活動などに対する評価点を加味して合否判定を行う。
評価の対象は、資格(英検準2級以上、IELTS3.0、TEAP(4技能)150点、数検2級、日商簿記検定2級、等)、文化活動、社会活動、生徒会活動、課外活動、等。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

公募推薦入試(基礎評価型)

募集人数2名
現浪現役のみ
併願- 専願制ではない。
評定-
出願条件-
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(200点満点)
【必】外国語:コミ英I・コミ英II・コミ英III・英表I・英表II ※マーク式、英語と数学で90分。(100点)
【必】数学:数I・数II・数A・数B ※数Bは数列、ベクトル。マーク式、英語と数学で90分。(100点)
【必】調査書など ※調査書。

<基礎考査>英語、数学。
基礎考査については、試験日別の問題難易差における不公平をなくすため、標準偏差を用いて得点調整を行う。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-11/2~11/10(その他(インターネット受付など))試験日自由選択制 11/19、11/20、11/2312/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<出願>インターネット出願に限る(最終日24:00締切)。
試験地本学、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良、和歌山、岡山、広島、高松、福岡
検定料30,000円

スポーツ推薦入試(前期)<A・B日程>

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定C (第3学年1学期終了時<2学期制の場合は、第3学年における直近の成績>までの学習成績概評)
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)入学後は技量認定を受けた本学のクラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(4)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会に出場した者。
2.都道府県大会より高いレベルにおいてベスト16以上の成績を収めた者。
3.国民体育大会出場のために都道府県選抜チームに選ばれ、国民体育大会ブロック大会へ出場した者。
4.都道府県大会においてベスト8以上の成績を収めた者、等。
<選考対象競技種目>A日程:アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、等。B日程:アーチェリー、ウエイトリフティング、空手道、硬式野球、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文、適性・実技
個別学力試験【必】調査書など ※資格確認書類。調査書等。
【必】実技 ※1次選考:技量認定テスト。
【必】小論文・作文 ※2次選考:小論文。60分。
【必】面接 ※2次選考。

1次選考に先立って、出願資格確認を行う。
2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-資格確認書類提出:A日程 8/25~9/2(郵送消印有効)、B日程 9/5~9/13(郵送消印有効)、2次選考出願 11/2~11/10(郵送消印有効)出願資格確認 、1次選考期間(指定日):A日程 9/17~9/30、B日程 10/1~10/16、2次選考 11/26出願資格確認結果通知 、1次選考結果通知 、合格発表 12/5第1次 12/5~12/19、第2次 3/3~3/24
<試験日>大会等で11/26に受験できない場合は日程調整する。
試験地本学
検定料35,000円

スポーツ推薦入試(後期)

募集人数若干名
現浪現役のみ 2016年度の卒業者。
併願専願のみ 本学への入学を第1志望とし、合格後は入学が確約できる者。
評定C (第3学年2学期<2学期制の場合は前期>終了時までの学習成績概評)
出願条件(1)日本の高等学校または中等教育学校、あるいは韓国高等学校または朝鮮高級学校の出身者。
(2)出身学校長および各学校所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
(3)本学の当該クラブの顧問の推薦を受けられる者。
(4)入学後は本学の当該クラブに所属し、学業とクラブを両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志のある者。
(5)次のいずれかを満たす者(団体競技の場合はレギュラー選手)。
1.全国大会において、ベスト8以上の成績を収めた者。
2.それぞれの競技種目において上記1.と同等の実力があることを客観的に証明できる資料を提出できる者。
<選考対象競技種目>アイスホッケー、アメリカンフットボール、サッカー、自転車競技、ソフトボール、バスケットボール、ボウリング、馬術、アーチェリー、ウエイトリフティング、空手道、剣道、硬式野球、柔道、バレーボール、等。
選考の要素書類審査、面接、小論文・作文
個別学力試験【必】調査書など ※調査書等。
【必】小論文・作文 ※小論文:60分。
【必】面接

1次選考通過者に2次選考を実施。2次選考は小論文、面接、調査書等により総合判定の上、合否を決定。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-1次選考 1/12~1/19(郵送消印有効)、2次選考 2/9~2/24(郵送消印有効)1次選考 、2次選考 3/81次選考結果通知 、合格発表 3/183/18~3/24
試験地本学
検定料35,000円
各入試の旧教育課程履修者に対する経過措置については、直接学校にお問い合わせいただくか、募集要項等でご確認ください。

情報提供もとは株式会社旺文社です。掲載内容は2017年募集要項の情報であり、内容は必ず各学校の「募集要項」などで
ご確認ください。学校情報に誤りがありましたら、こちらからご連絡ください。
京都産業大学(私立大学/京都)