• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 京都女子大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 文学部
  • 国文学科

私立大学/京都

キョウトジョシダイガク

国文学科

募集人数:
125人

国文学や国語学を通して、日本文化や言葉の豊かさを探る

学べる学問
  • 日本文化学

    日本独自の文化について研究する

    文学、芸術、民族、思想、日本語など、日本文化の特色をとらえ、日本の風土、歴史、社会などとの関連性を研究。異文化との比較研究も行う。

  • 言語学

    あらゆる地域、時代の言語を科学的に研究する

    言語の成り立ちや仕組みを追究し、フィールドワークや実験を通して、言語療法などの医療や自動翻訳など、広く社会に応用していく。

  • 日本文学

    古代から現代まで、あらゆる日本の文学作品を学ぶ

    日本文学の作品を読み、テーマや文体などの研究を通して、作品の背景となる歴史や文化、社会、人間そのものを研究する。

目指せる仕事
  • 秘書

    良きパートナーとして多彩な業務で上司をサポート

    仕事内容は、補佐する上司によっても異なるが、一般的には、次の9つの業務になる。(1)スケジュール管理、(2)客の接遇、(3)文書作成と書類のファイリング、(4)事務機器の運用と管理、(5)上司の仕事の下準備と事後処理、(6)社内外の連絡・調整、(7)出張・交際などの手続きと費用の精算、(8)備品の購入、オフィス管理、(9)情報収集と整理など。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 校正者

    印刷物の制作過程で、誤字・脱字などの間違いをチェック

    新聞や書籍、雑誌など、印刷物をつくるときに原稿に誤字や脱字、事実誤認などの間違いや写真などの誤りがないかをチェックする。漢字やさまざまな表記上の決まりについての知識、文章の理解力なども求められる。また文章内容によっては、その分野の専門知識が求められる場合もある。

  • 編集者

    本や雑誌の企画・編集から取材まで

    書籍や雑誌などの本づくりのプロフェッショナル。企画を立て、執筆者やカメラマン、デザイナーに仕事を依頼し、それをまとめるのはもちろん、印刷所との折衝など、本が完成するまでの全工程に携わる。

  • 図書館司書

    本に関する情報整理の専門家

    公共図書館の専門職員として本や資料の収集・分類整理、蔵書の貸し出し、読書指導などを行うのが仕事。学校の図書館で働くためには教員普通免許を取得し、司書教諭の講習を修了することが必要。

  • 雑誌記者

    フットワークと文章力で勝負

    雑誌の企画内容やテーマに応じて取材を行い、記事を書き上げるのが仕事。企画から関わることも多く、雑誌のターゲットである読者向けの題材や書き方が要求される。出版社の雑誌編集部や制作プロダクションに所属したり、フリーで活躍する場合も。

  • コピーライター

    消費者や時代をとらえた、商品宣伝などのコピーをつくる

    商品などの広告・宣伝の文案(コピー)やキャッチフレーズを考えて書く仕事。商品の内容やスポンサーの意図を把握したうえで読者や消費者の目を引く、斬新な文章を書くことが要求される。折り込み広告、ポスター、CMなど仕事内容はさまざま。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2017年度納入金(参考) 126万円 

学科の特長

学ぶ内容

国文学や国語学を通して、人間存在への理解を深める
国語学や国文学の学習を通じ、長い歴史の中で生み出され変化してきた日本の文化や言葉の豊かさ、おもしろさを探ります。多くの文学作品の舞台となった京都を五感で体験しながら日本文化への理解を深めます。

カリキュラム

広範な知識の修得から専門的な研究へ。段階的なカリキュラム編成
1年次から少人数演習(ゼミ)を開設。前期で古典文法、後期ではくずし字の読解力を鍛えます。2年次のゼミでは作品の舞台などを訪れるフィールドワーク、3・4年生では卒業研究に向けて文献講読力や考証力をのばします。

授業

視野を広げ、専門的な知識を深める多彩な授業
古代から現代の文学作品を研究する授業はもちろん、古写本の読解力を養う「資料講読」、「書道」や「民俗学」など、国文学や国語学を多角的に学ぶ授業も充実しています。そのほか、言語コミュニケーション科目や情報コミュニケーション科目など、社会で役立つ実践的な力を身につける授業も用意しています。

卒業後

企業・公務員・教員・研究者…。さまざまな進路が開ける。
卒業生は、多様な職種・職業に就職しているほか、公務員・教員にも採用されています。また、京都女子大学大学院へ進学し、研究者をめざす卒業生もいます。個々の希望に合わせて、さまざまな進路が開かれています。

クチコミ

大学の周りは寺社や史跡がいっぱい。「京都で国文学を学ぶ」醍醐味
大学の近隣には三十三間堂や清水寺などの寺社や京都国立博物館などの文化施設が点在。京都という地の利をいかし、寺社・史跡の見学や古典芸能の鑑賞など、学外で日本文化や国文学にふれる機会も設けています。歴史ある恵まれた環境に囲まれることで、伝統や文化などを意識し、国文学を研究する姿勢が自然と身につきます。

施設・設備

学びを深める知的空間「新図書館」が平成29年3月完成予定
新図書館は、30万冊の開架書架と60万冊(将来的には100万冊)が収納可能な自動化書庫を用いて収納する予定です。また、能動的な学習を生み出す「アクティブラーニングコモンズ」や飲食なども可能な「カジュアルスタディスペース」などを設け、京女らしい滞在型の図書館をめざしています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【国語】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【国語】<国> (一種) 、
  • 学芸員<国> 、
  • 司書<国> 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 情報処理士

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 99.3 %

( 就職希望者数134名 )

主な就職先/内定先

    日本生命保険相互会社 、 株式会社京都銀行 、 国立大学法人京都大学 、 四国旅客鉄道株式会社 、 株式会社島津製作所 、 ソフトバンク株式会社 、 株式会社三井住友銀行 、 株式会社三菱東京UFJ銀行 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

●大学院進学3人●教員20人(高等学校9人、中学校5人、小学校4人、特別支援学校1人、保育士1人)講師採用含む

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒605-8501 京都市東山区今熊野北日吉町35
TEL 075-531-7054(直)
nyuushi@kyoto-wu.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
京都府京都市東山区今熊野北日吉町35 「河原町(京都府)」駅からプリンセスラインバス 約15分 京都女子大学前下車 徒歩 1分
「河原町(京都府)」駅から市バス207 約15分 東山七条下車 徒歩 5分
「京都」駅からプリンセスラインバス 約10分 京都女子大学前下車 徒歩 1分
「京都」駅から市バス206、208、または100 約10分 東山七条下車 徒歩 5分
「七条」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

京都女子大学(私立大学/京都)