• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 京都女子大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 福田 布貴子さん(文学部 国文学科/アナウンサー)

私立大学/京都

キョウトジョシダイガク

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

アナウンサー  として働く  福田 布貴子さん  にインタビュー!

  • マスコミ・通信業界
  • その他専門職
  • 人と接したり話すのが好き
インタビュー

自らの言葉に責任を持ち、アナウンサーとして地元に貢献できる番組作りをしていきたい

この仕事の魅力・やりがい

「タイムリーふくい」という番組のメーンキャスターを担当しています。これは、福井の現状や課題を取り上げ、ゲストの方とのトークから、福井の未来のヒントを探り、提言を行っていくという番組です。ゲストの方からお話を引き出し、整理をしながら的確に視聴者の方に伝えることに大きな責任を感じます。また、番組の司会進行だけでなく、毎週の放送に合わせて、企画立案、ゲストへの出演依頼、現地取材など全てに携わるので、いつも時間は足りないほど。でも、深刻な人口減少問題と向き合い、若者の流出や鳥獣被害といった様々な視点からアプローチすることで、視聴者の方から多くの反響をいただけることは大きなやりがいになっています。

アナウンサーとして働く福田 布貴子さん

生涯現役で続けたい。後進の指導にも力を入れています

アナウンサーとして働く福田 布貴子さん
今の仕事との出会い・きっかけ

番組を通じ、視聴者の方とともに福井を盛り上げたい

今の仕事との出会い・きっかけ

3回生の時に、テレビの医療ドキュメンタリーを見て、こんな風に様々な社会問題に言葉を通じてアプローチしたいと思い、マスコミ業界を志すようになりました。難関を突破し福井テレビに入社したものの、当初は発音や発声に悩み、アナウンサーに向いていないと落ち込んだことも。公共の電波で話すことの責任の重さを感じ、戸惑った時期もありました。しかし、経験を積み重ねるうち、自信と覚悟を持って番組に臨めるようになりました。学生時代に、国文学を学ぶことで日本語に対する意識が深まり、文章に対して誠実な姿勢が培われたことは今でもとても役に立っています。これからも福井のお役に立てる番組作りをしていきたいと思っています。

後輩への応援&アドバイス

辞典、イヤホン、どれもアナウンサーに欠かせない道具

後輩への応援&アドバイス

アナウンサーの仕事と聞くと、テレビでニュースを読むような華やかな部分に注目しがちですが、実は自ら取材やレポートで現場に出向いたり、原稿を作成したりと、業務内容は幅広いものです。特に、私の勤務しているようなローカル局ではその傾向が強いといえます。苦労もある分、番組の制作に企画から深くかかわり、伝えたいことを自分の言葉で伝えることができます。アナウンサーをめざすなら、まずアナウンサーとはどのような仕事なのかを知り、自分はアナウンサーになって何をしたいのかを考えることが大切です。また、局によって社風・方針は異なりますから研究する方がいいでしょう。相手をよく知ることはアナウンサーの第一歩です。

プロフィール

福田 布貴子さん のプロフィール

福井テレビジョン放送 報道局 報道番組部アナウンサー/文学部 国文学科/2000年3月卒/高校時代は理科系だったが、好きだった国文学を学ぼうと方向転換。母、伯母の母校であった京都女子大学を選んだ。3回生でマスコミ業界で働くことを決意。半年間大阪のアナウンススクールと学業を両立させながら、受験。フジテレビ系列の福井テレビジョン放送に採用される。入社4年目から12年にわたり「スーパーニュース」のキャスターを務める。2014年4月、「タイムリーふくい」のメーンキャスターに抜擢。2009年には、フジテレビをはじめとするFNS系列各局のアナウンサーの中で毎年最も優秀なアナウンサーに与えられる「第25回FNSアナウンス大賞」を受賞。

この先輩が卒業したのは…

京都女子大学 文学部 国文学科

学校イメージ

多くの文学作品の舞台となった京都を五感で体験しながら、日本の文学や文化、言葉の豊かさ、おもしろさを探ります。1年次から少人数演習(ゼミ)を開設し、文献の読解力を基礎から修得。2年次のゼミでは作品の舞台などを訪れるフィールドワーク、3・4年生では卒業研究に向けて文献講読力や考証力をのばします。古代から現代の文学作品を研究する授業はもちろん、国文学や国語学を多角的に学ぶ授業を展開。そのほか、言語コミュニケーション科目や情報コミュニケーション科目など、社会で役立つ実践的な力を身につける授業も用意しています。卒業後は、さまざまな進路が開かれており、多くの卒業生が多様な職種・職業で活躍しています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

京都女子大学(私立大学/京都)