• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 京都精華大学
  • 奨学金

私立大学/京都

キョウトセイカダイガク

【給付型】ファミリー在籍支援給付奨学金【家族割制度】(全学部共通)

対象
【対象学生】兄弟姉妹・親子など主たる家計支持者が同一かつ二親等以内の家族が同年度に本学に在籍する場合、二人目以降の学生のうち、家計基準が日本学生支援機構第一種基準(予約採用)の要件を満たす者。
給付額
200,000円
人数
【採用人数】40名

【給付型】家計急変学生のための給付奨学金(全学部共通)

対象
【対象学生】入学後、奨学金の申請時において、過去2年以内に経費支弁者の家計に急変の事由が生じ、それにより学費納入・修学継続が困難となった1~4年生。(留学生は除く)
給付額
最大500,000円※1回限り支給
人数
【採用人数】52名(2015年度実績)
手続き
【選考方法】提出書類および面接により、生活困窮度・緊急度等について総合的に審査し、本学教職員で構成する学生生活委員会の議を経て決定。

【給付型】経済支援給付奨学金【2~4年次対象】(全学部共通)

対象
【対象学生】一定の成績を修めながら経済的な理由で就学困難な2~4年生。一定の家計基準を満たす者。(留学生は除く)
給付額
250,000円
人数
【採用人数】各学年最大50名(入学時の入試種別は不問)
手続き
【選考方法】入試種別に関わらず、すべての申込者を対象に選考。成績と家庭の収入状況などを総合的に審査。

【給付型】交換留学対象給付奨学金(全学部共通)

対象
【対象学生】本学の海外協定校が実施する交換留学プログラムに参加する者。
給付額
200,000円
人数
【採用人数】10名(2015年度実績10名)
手続き
【選考方法】TOEFLスコア、成績GPA、志望理由書にもとづく書類選考。

【給付型】借入利子補助制度(全学部共通)

対象
【対象学生】提携教育ローンの借入を受け当年度中にその利子を支払った学生のうち、一定の成績を修め、かつ家計基準が日本学生支援機構第一種基準(予約採用)の要件を満たす者(入学前に支払った利子については対象外)。
給付額
貸与を受けたローンの当年度中に支払った利子相当額。最大50,000円
人数
【採用人数】35名

【給付型】新入生支援給付奨学金【1年次対象】(全学部共通)

対象
【対象学生】AO入試および公募制推薦入試の合格者のうち、一定の家計基準を満たす者。(留学生は除く)
給付額
250,000円
人数
【採用人数】各学年最大50名(AO入試前期合格者:30名、公募制推薦入試学校推薦型B日程合格者:20名)
手続き
【選考方法】経済状況のみで審査。AO入試前期:エントリー時に申請。出願可となった者から選考。公募制推薦入試学校推薦型B日程:出願時に申請。合格者から選考。

【給付型】成績優秀者給付奨学金【2~4年次対象】(全学部共通)

対象
【対象学生】授業等において優秀な成績を収めた2~4年生。
給付額
250,000円
人数
【採用人数】学部・学年ごとの実員の1%、30名程度。
手続き
【選考方法】2~4年次:各学部・学年ごとのGPA上位者。

【給付型】人文学部フィールドプログラム(海外)対象給付奨学金(人文学部)

対象
【対象学生】人文学部に入学し、3年次前期の必修科目フィールドプログラム(国内外)において海外プログラムに参加する者。
給付額
100,000円
人数
【採用人数】30名(欧米・大洋州:5名、アジア:25名)
手続き
【選考方法】書類選考によって審査します。

【貸与型】自然災害等の被災者に対する学費減免制度(全学部共通)

対象
【対象学生】自然災害等により災害救助法等の適用地域の指定を受けた地域に本人もしくは学費支弁者が居住し、就学継続が著しく困難となった被災学生ならびに同事由により本学への入学が困難な状況にある入学希望者。
学費減免額・貸与額ならびに入学検定料免除は、申請者の家計や国および地方公共団体等からの救援措置等の状況、本学および学外奨学金の採用状況を勘案して決定する。
貸与(総額)
貸与:最大半期学費
給付:最大半期学費(休学者は休学学費)
※入学希望者は入学検定料免除
返還詳細
返還期間:卒業・修了もしくは退学した月の翌月から最長15年以内
利子
無利子
人数
【採用人数】不定

【貸与型】短期貸付金制度(全学部共通)

対象
【対象学生】急病や盗難、就職活動、生活費その他不測の事態により急な出費が発生した者。
奨学金の種類
貸与(無利子)
貸与(総額)
最大30,000円
返還詳細
返還期間:6カ月以内
利子
無利子
人数
【採用人数】5名(2015年度実績5名)

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
【対象学生】経済的理由により修学が困難で、人物・学業が優秀な者。
奨学金の種類
第一種奨学金
貸与(月額)
自宅外通学:30,000円54,000円64,000円から選択
返還詳細
返還期間:卒業後最長20年以内
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
人数
【新規採用人数】107名(2015年度実績)

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
【対象学生】経済的理由により修学が困難で、学業を確実に修了できる見込みがあると認められる者(第一種奨学金よりゆるやかな基準によって選考される)。
奨学金の種類
第二種奨学金
貸与(月額)
30,000円50,000円80,000円100,000円120,000円から選択
返還詳細
返還期間:卒業後最長20年以内
利子
利子
人数
【新規採用人数】301名(2015年度実績)

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
【対象学生】経済的理由により修学が困難で、人物・学業が優秀な者。
奨学金の種類
第一種奨学金
貸与(月額)
自宅通学:30,000円54,000円から選択
返還詳細
返還期間:卒業後最長20年以内
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
人数
【新規採用人数】107名(2015年度実績)
学費(初年度納入金)
京都精華大学/奨学金