• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 京都造形芸術大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 芸術学部
  • アートプロデュース学科

私立大学/京都

キョウトゾウケイゲイジュツダイガク

アートプロデュース学科

募集人数:
25人

学芸員やキュレーターなど、アートと社会をつなぎ、アートを支える人材を育てる。

学べる学問
  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 美術スタッフ

    場面に合わせた道具やセットを用意する

    映画やTV、舞台などで美術を担当する。その場面に合わせた室内などを作り上げたり、そのなかに置かれているあらゆる道具を用意するのも仕事。映画などでは時代考証に合わせた古いものを集めてきたり、または、同じようなものを作り上げる技術も必要。

  • 作家・小説家

    文章表現で、人を感動させる作品をつくる

    大きくは、純文学系とエンターテイメント系に分かれる。作品を書き下ろし単行本になる場合と、新聞や週刊誌、月刊誌などに連載されたものがあとから本にまとめられる場合がある。いずれにせよ、書き続ける意欲と情熱は欠かせない。

  • 絵本作家

    子どもから大人までに愛される絵本を作る

    絵本作家にも絵だけを描く人、ストーリーだけを考える人、ストーリーと絵の両方を手がける人などいろいろなタイプがいる。またイラストレーターが作品を発表する場合も。子ども向けから大人向けまで作品もさまざま。独自の手法や豊かなイメージが要求される。

  • 童話作家

    こどものための物語を創作

    伝えたいテーマやアイデアをもとに、こどもが楽しめる物語をつくる。短くやさしい言葉づかいで、想像力の膨らむ豊かな表現を生み出すのが童話の醍醐味だ。職業にするには、出版社への作品の持ち込みや、コンテストへの応募、自費出版などの方法がある。

  • 編集者

    本や雑誌の企画・編集から取材まで

    書籍や雑誌などの本づくりのプロフェッショナル。企画を立て、執筆者やカメラマン、デザイナーに仕事を依頼し、それをまとめるのはもちろん、印刷所との折衝など、本が完成するまでの全工程に携わる。

  • 宣伝

    自社製品の広告制作窓口

    自社製品を広く告知するための広告制作、ポスター・CM制作、カタログ制作、イベント、一般問い合わせ対策などの企画・実施を行う。また、社内報の編集、社史編纂、CI統括、会社案内制作などの仕事をするケースもある。自社製品や業界情報に精通するための勉強は欠かせない。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 美術教師

    絵画や彫刻などの創作を指導する

    児童・生徒に絵画・彫刻・陶芸などの美術作品の制作を指導する。技術だけでなく、ひとりひとりの個性を尊重し、創作の喜びを伝えるのが目的。また美術館見学や、写生会など、授業以外の行事も中心になって行う。現在は、コンピュータを使ったデザインの授業なども積極的に導入されている。

  • アートディレクター

    雑誌、広告などのビジュアルイメージをつくる

    広告や雑誌、商品のパッケージなど、印刷物のビジュアルイメージをつくる責任者。例えば広告の場合、広告する商品・サービスのコンセプトをもとに、どんなイメージにするかを考え、それに基づいたアイデアをデザイナーやカメラマンに伝える。時には自らデザインしながら質の高い作品をつくっていく。

初年度納入金:2017年度納入金 135万円  (入学金20万円含む。分割可能)

学科の特長

学ぶ内容

アートの研究や批評、プロデュースをする研究者やキュレーターをめざす
社会の中でアートが影響力をもつためには、作品をつくる作家だけでなく、その作品の素晴らしさを伝え広めてゆく人材が必要。この学科では、美術館やギャラリーなどで働く学芸員やキュレーターのようにマネジメントやプロデュースをする人、また研究や批評によって作家を理解し、支える人材育成をめざす。
海外で活躍するキュレーターに学び、展覧会の企画を体験
美術史的な知識と批評眼を養うことを主軸としたカリキュラムを用意。作品の素晴らしさを伝え広めてゆく能力を、実践を踏まえながら育成する。具体的には、海外で活躍するキュレーターや研究者から世界に通用するモノサシを学び、展覧会やアートプロデュースを実際に企画することでプロデュース力を身につけていく。

授業

コミュニケーションを基本とした美術鑑賞教育『ACOP』
『ACOP』とは、鑑賞者とアート作品との間に立ち上がるコミュニケーションの大切さを学ぶため、「みる・考える・聞く・話す」というコミュニケーションを基本とした美術鑑賞教育。美術史等の知識だけでなく、鑑賞者同士のコミュニケーションを通し、美術作品を読み解いていく。
美術館の現状をリサーチする『美術館調査』
日本全国の美術館の現状を「数値で見る美術館の現在」「人と美術館のあいだ」など、多様なテーマで様々な角度から調査。たんなる現状調査にとどまらず、そのデータをもとにした分析や報告書の作成も行うフィールドワーク。リサーチのテーマを学生自らが決めていくのも特徴。

施設・設備

京都の中心地にあるギャラリーは学生の運営によるもの!
アートプロデュース学科では、京都河原町でギャラリーの運営を行っている。単なる企画展やコマーシャルギャラリーではなく、作家とのコラボレーションやアートを社会化させる仕組みづくり、新しいアートの実験の場として、企画・運営・宣伝・予算まで学生が中心となり、さまざまな取り組みを行っている。
学校概要

13学科23コース。国内最大規模の芸術大学で、社会を動かすクリエイターに。

“社会と芸術”その関わりを重視した芸術教育を推進。専門分野の教育だけを行うのではなく、学科を超えたグループワークや実際の現場での仕事を通して、社会性を備えた表現者を育成します。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【美術】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【美術】<国> (一種) 、
  • 学芸員<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    京都アニメーション 、 カプコン 、 イッセイミヤケ 、 関西テレビ放送 、 博報堂プロダクツ 、 コロプラ 、 タカラトミー 、 大和ハウス工業 、 松竹芸能 、 オリエンタルランド ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒606-8271 京都市左京区北白川瓜生山2-116
フリーダイヤル0120-591-200
nyugaku@office.kyoto-art.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
京都府京都市左京区北白川瓜生山2-116 「京都」駅から岩倉行 市バス5系統 50分 「上終町京都造形芸大前」下車
「河原町(京都府)」駅から岩倉行 市バス5系統 30分 「上終町京都造形芸大前」下車
「河原町(京都府)」駅から上終町京都造形芸大前行 市バス上終町3系統 30分 「上終町京都造形芸大前」下車
「北大路」駅から市バス204系統循環 銀閣寺方面 15分 「上終町京都造形芸大前」下車
叡山電車「茶山」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内


京都造形芸術大学(私立大学/京都)