• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 京都文教大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 総合社会学部
  • メディア・社会心理コース

私立大学/京都

キョウトブンキョウダイガク

メディア・社会心理コース

心理学を学び、「アート」「ファッション」「文化」「流通」など暮らしに関わる分野でのプロフェッショナルへ

学べる学問
  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 警察官

    日々の防犯活動と、事件・事故の迅速な解決が要。人々の生活と安全を守る

    社会の治安を守るために、個人の生命や身体、財産を保護し、犯罪の予防や鎮圧、捜査、被疑者の逮捕、交通の取り締まりなどを行う。警察官には、巡査、巡査長、巡査部長、警部補、警部、警視、警視正、警視長、警視監、警視総監といった階級がある。

  • 消防士

    火災や災害の現場で人命を守り、防災にも努める

    火災から人命、財産を守るとともに火災、水難、地震などの災害による被害を極力軽減し、予防にも力を注ぐ。建設物の防災上の安全確保の検査、ガソリンスタンドなどの危険物施設の許可行政、危険物取扱者に対する指導などもその仕事の一つ。

  • 法務教官

    少年院などで社会復帰させるための指導をする

    少年院や少年鑑別所に勤務する。非行を犯した少年少女の問題性に着目し、集団活動や、面接、相談、助言などを通して、生活指導したり、教育していくのが仕事。社会に適応できない問題を除去して、社会復帰させることが使命だ。

  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 編集者

    本や雑誌の企画・編集から取材まで

    書籍や雑誌などの本づくりのプロフェッショナル。企画を立て、執筆者やカメラマン、デザイナーに仕事を依頼し、それをまとめるのはもちろん、印刷所との折衝など、本が完成するまでの全工程に携わる。

  • 広報

    企業の報道担当者

    対象は社内・社外・宣伝広報に分けられるが、基本的には対外的に企業の理解を深めるのが目的の企業の報道担当者。マスコミへの取材協力、PR誌の作成、その他あらゆる企業情報を管理する。企業イメージを管理する大事な仕事で、最近では商品の売れゆきや人材獲得にも大きな影響を与えている。

  • アパレルマーチャンダイザー

    アパレル商品の販売をトータルでコーディネートする

    市場調査をもとにシーズンごとに移り変わるファッションの流行を予測し、どの商品をどれだけ作るか、価格はいくらにするか、どの店舗にどれだけ置くかなどを決めていくアパレル業界の専門職。一つの商品に関して、企画・開発から、販売計画の立案、仕入れ、さらに販売促進活動や広告・宣伝までを一貫して担当するのがこの仕事の特色。ファッションやマーケティング、流通ビジネスに関する専門的な知識はもちろん、情報収集力につながる感性や好奇心、積極性や営業手腕なども求められる。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2017年度納入金 141万660円  (うち入学金18万円)

学科の特長

学ぶ内容

暮らしや社会、文化と私たち自身の「こころ」の関わりを探究する
地域・家族・職場などの人間関係、消費者心理や犯罪心理、大衆文化 とマスメディア、流行、ファッション、 コミュニケーションやリーダーシップといったテーマについて、各自の興味に応じて学習。「こころ」に関する知識を社会生活で活かせる力を養い、企業や福祉施設での実習に取り組みます。

カリキュラム

【1回生】大学での学びの手法を学ぶ
「初年次演習」や「総合社会学基礎演習」の授業で大学での学び方や2回生以降の専門研究のために必要なスキルを身につけます。また、「メディア研究概論」や「社会心理学概論」などの授業でメディアと社会に関する研究や社会心理学の基礎知識を学びます。
【2回生】メディア分析や社会心理研究に着手
「メディア研究法」「マスメディア論」などの授業でメディアと社会、人間行動の関わりを客観的に分析するための方法論を学びます。また「社会心理学研究法」「消費行動の心理」「コミュニケーションの心理」などの授業で社会心理学の基礎理論を幅広く学びます。
【3回生】多彩なテーマを自由に選択
食文化、現代音楽、アートとデザイン、映像メディア、アパレルと流行、犯罪の心理など、多彩に用意された専門分野から、各人が関心を持つテーマを選び、学びます。特定の分野を深く学ぶことも、複数のテーマを選択してその関連を考察するといったことも可能です。
【4回生】ゼミでの研究を卒業論文に
ゼミに所属して各人のテーマにもとづいた発表、ディスカッションを繰り返す「総合社会学演習」の授業で卒業研究に取り組みます。学外での調査、実験やフィールドワークなども行います。こうした研究活動を通じ、4年間の学びの成果として卒業論文を作成します。

卒業後

予想される進路
・一般企業(マスコミ、流通業、化粧品業など)
・販売員
・マーチャンダイザー(市場調査などで流行を予測し、商品の仕入れや販売戦略などを行う商品担当者。アパレルや百貨店など、活躍の場は広い)
・広告代理店
・Webディレクター
・編集プロダクション
・家庭裁判所調査官
・法務教官
・教員
・大学院 ほか

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (一種) 、
  • 学芸員<国> 、
  • 社会調査士 、
  • 社会福祉主事任用資格

初級地域公共政策士
グローカルプロジェクトマネジャー(GPM)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒611-0041 京都府宇治市槇島町千足80
TEL 0774-25-2488

所在地 アクセス 地図・路線案内
京都府宇治市槇島町千足80 近鉄京都線「向島」駅から本学スクールバス(無料) 5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

京都文教大学(私立大学/京都)