• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 玉川大学
  • 学校の特長

私立大学/東京

タマガワダイガク

キャンパスがきれい

8学部17学科、約8000人の学生がワンキャンパスで学ぶ玉川大学

61万平方メートルという広大なキャンパスには充実した施設が点在するなか、創立以来「全人教育」の理念のもと“「人」を育てる。”ということをめざしてきました。そのために総合大学ならではの幅広い教養と深い専門知識を備えた人づくりを使命として、世界基準で貢献できるグローバル人材を育成していきます。2015年4月「大学教育棟 2014」が、2016年4月「ELF Study Hall 2015」が、2016年10月「University Concert Hall 2016」がそれぞれ誕生したことで、環境がより一層充実しました。新しく綺麗なキャンパスをぜひ一度ご覧ください!学校の特長1

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

学びの質を充実させ、有意義な大学生活を送るための柔軟性あるカリキュラム

玉川大学では、1年を2学期(春学期/秋学期)に分けたセメスター制を採用。それぞれの期間で履修すべき単位数の上限を16単位と定め、学修の成果を「量」ではなく「質」で細かく評価しています。また、カリキュラムは全学部共通の「ユニバーシティ・スタンダード科目」と学科ごとの「学科科目(専門科目)」とで構成しています。学校の特長2

きめ細かな少人数制

「少人数制」のメリットを最大限に生かすため、大学全体で学生をサポート

専任教員1人あたりの学生数は30人前後。学生生活をより有意義に送ることができるように、玉川では1クラスの学生数をできるだけ少人数におさえるとともに、各クラスに担任の教員をおき、履修指導はもとより、学生生活全般にわたってさまざまなアドバイスをしています。また、クラス担任とともに学生生活上の諸問題には学生主任・学生担当の教員や学生センター・学生相談室の職員が、PCをはじめとしたIT機器の操作方法やコンテンツ作成の相談などはITサポート・デスクの職員が、レポート課題やその他専門科目についての相談は学修支援サポートの教員がそれぞれサポートします。学校の特長3
玉川大学(私立大学/東京)