• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 桐蔭横浜大学
  • 奨学金

私立大学/神奈川

トウインヨコハマダイガク

【給付型】桐蔭横浜大学特待生奨学生制度(医用工学部)

対象
各学部1年次後期から3年次前期(法学部は1年次前期から2年次後期)までの2年間
医用工学部・スポーツ健康政策学部:1年次後期~3年次前期
給付額
授業料相当額
人数
1年後期:各学科1名
2年前期:各学科1名
2年後期:各学科1名
3年前期:各学科1名
手続き
選考方法:学部・学科によって採用年次期の前学期の成績評価、GPA、授業出席率等に基づき総合的に選考する。

【給付型】桐蔭横浜大学特待生奨学生制度(スポーツ健康政策学部)

対象
各学部1年次後期から3年次前期(法学部は1年次前期から2年次後期)までの2年間
医用工学部・スポーツ健康政策学部:1年次後期~3年次前期
給付額
授業料相当額
人数
1年後期:各学科2名
2年前期:各学科2名
2年後期:各学科2名
3年前期:各学科2名
手続き
選考方法:学部・学科によって採用年次期の前学期の成績評価、GPA、授業出席率等に基づき総合的に選考する。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
家計を支えている者が、失職、破産、会社の倒産、病気、死亡等または火災・風水害による被災等により、家計が急変したために緊急に奨学金の必要が生じた場合 (ただし、 家計が急変した事由が生じたときから1年以内である場合に限り、申し込むことができる)。
奨学金の種類
緊急採用
貸与(月額)
30,000、54,000円
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
貸与期間
事由発生月(4月限度)以降~採用年度末

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
優れた学生で経済的理由により修学が困難な者
【1年次】調査書または高校等の最終2ヵ年の成績の平均が3.5以上の学生
【2年次以上】大学の成績が所属する学科の上位3分の1以内の学生
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
30,000、64,000円
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
貸与期間
【1年次】4月~卒業
【2年次以上】4月~卒業

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
優れた学生で経済的理由により修学が困難な者
【1年次】調査書または高校等の最終2ヵ年の成績の平均が3.5以上の学生
【2年次以上】大学の成績が所属する学科の上位3分の1以内の学生
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
30,000、54,000円
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
貸与期間
【1年次】4月~卒業
【2年次以上】4月~卒業

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
家計を支えている者が、失職、破産、会社の倒産、病気、死亡等または火災・風水害による被災等により、家計が急変したために緊急に奨学金の必要が生じた場合 (ただし、 家計が急変した事由が生じたときから1年以内である場合に限り、申し込むことができる)。
奨学金の種類
緊急採用
貸与(月額)
30,000、64,000円
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
貸与期間
事由発生月(4月限度)以降~採用年度末

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
家計を支えている者が、失職、破産、会社の倒産、病気、死亡等または火災・風水害による被災等により、家計が急変したために緊急に奨学金の必要が生じた場合 (ただし、 家計が急変した事由が生じたときから1年以内である場合に限り、申し込むことができる)。
奨学金の種類
応急採用
貸与(月額)
3万円、5万円、8万円、10万円、12万円の中から選択
利子
利子
貸与期間
希望月(4月~3月) ~卒業

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
優れた学生で経済的理由により修学が困難な者
下記のいずれかに該当すると学長が認定した学生。
・出身学校または大学における学業成績が平均水準以上の学生。
・特定の分野において、特に優れた資質能力を有する学生。
・大学等における学修に意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがある学生。
奨学金の種類
第二種
貸与(月額)
3万円、5万円、8万円、10万円、12万円の中から選択
利子
利子
貸与期間
希望月(4月~9月) ~卒業
学費(初年度納入金)
桐蔭横浜大学/奨学金