• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 近畿大学
  • 関連ニュース一覧
  • 近畿大学、大和野菜を活用した「ソフトクリーム」を企業と共同開発

私立大学/大阪・奈良・和歌山・広島・福岡

キンキダイガク

近畿大学の関連ニュース

近畿大学、大和野菜を活用した「ソフトクリーム」を企業と共同開発
2016/8/9
近畿大学農学部は、このほど、大和野菜を活用したソフトクリーム「清澄ジンジャーソフト」を開発した。
 
大和野菜を中心とした6次産業化に取り組む(株)粟(奈良県奈良市)、商品開発プロデュースを行う田園社会イニシアティブ(株)(愛知県名古屋市)、ソフトクリーム総合メーカーの日世(株)(大阪府茨木市)と共同で行ったもの。
 
「大和野菜」は、京野菜、加賀野菜などと並ぶ奈良の伝統野菜の一つ。同大学の農学部農業生産科学科では、これまでにも実習等で大和野菜を栽培しており、今回、さらなる普及のためにソフトクリームを開発。学生らは、試食の感想を伝えたり、商品のキャッチフレーズを提案した。
 
「清澄ジンジャーソフト」には、大和野菜の小ショウガの種生姜を原料に加工したジンジャーシロップを使用。コクのある甘さの中にショウガの辛味が広がるソフトクリームとなっている。
 
販売価格は400円(税込)。2016年8月5日(金)から、(株)粟が運営するレストラン「coto coto」(奈良市ならまちセンター1F、近鉄「奈良駅」から徒歩8分)にて販売開始。また、8月19日(金)には、農学部学生が参加し、販売促進イベント(試食あり)を実施する。
 

■ニュースリンク先(http://www.news2u.net/releases/147556)
近畿大学(私立大学/大阪・奈良・和歌山・広島・福岡)