• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 近畿大学
  • 奨学金

私立大学/大阪・奈良・和歌山・広島・福岡

キンキダイガク

近畿大学の奨学金

【給付型】一般財団法人ミュゼ財団(全学部共通)

対象
学部2年
給付額
月額30,000円
募集時期
5月

【給付型】一般財団法人鷹野学術振興財団(全学部共通)

対象
学部
給付額
月額50,000円
募集時期
4月

【給付型】一般財団法人楠田育英会(全学部共通)

対象
学部2年以上
医学部・薬学部は4年以上
給付額
月額30,000円
募集時期
4月

【給付型】近畿大学給付奨学金(全学部共通)

対象
■人物・学業ともに特に優れ、かつ健康であって学業成績優秀でありながら経済的に学資の援助を受けることが必要であると認められる人。
■他の奨学金団体で給付を受けていない人。
■申請年度において、学内の特待生でない人。
以上の条件にあてはまる人に対し、学業成績・家庭の経済事情および人物の総合判定により決定。
給付額
年額30万円
手続き
【申込書類の配付】
東大阪キャンパスは、平成28年4月6日(水)から4月18日(月)の期間に学生部奨学課窓口で配付します。
(平日9:00~17:00、土曜日9:00~12:30・学生証を提示)
※他キャンパスは異なりますので、あなたが在籍している学部キャンパスにて、確認してください。
【申込書類の受付】
東大阪キャンパスは、平成28年4月20日(水)~4月26日(火)18:30までの期間に受付します。
(平日10:00~18:30、土曜日10:00~16:30)
※他キャンパスは異なりますので、あなたが在籍している学部キャンパスにて、確認してください。
備考
「1年度限り」
※次年度以降も希望するときは、毎年申し込み

【給付型】公益財団法人 アイコム電子通信工学振興財団(全学部共通)

対象
電子通信工学関係で給付の時期(翌年4月)に3年以上に在学の学部生。大学院生は給付の時期(翌年4月)に在学(予定を含む)する者
給付額
50,000円(学部、大学院)
募集時期
9月

【給付型】公益財団法人 叡哲奨学会(全学部共通)

対象
学部1年
給付額
月額20,000円
募集時期
4月

【給付型】公益財団法人 奥村奨学会(全学部共通)

対象
学部(全学年)
給付額
月額30,000円
募集時期
4月

【給付型】公益財団法人 河内奨学財団(全学部共通)

対象
薬学部1年
給付額
月額40,000円
募集時期
4月

【給付型】公益財団法人 佐藤奨学会(全学部共通)

対象
学部(全学年)
給付額
月額25,000円
募集時期
4月

【給付型】公益財団法人 小野奨学会(全学部共通)

対象
学部(全学年)
給付額
月額30,000円
募集時期
4月~5月

【給付型】公益財団法人 大東育英会(全学部共通)

対象
学部(全学年)
給付額
月額20,000円
募集時期
4月

【給付型】公益財団法人 瀧川奨学財団(全学部共通)

対象
兵庫県出身の学部1年、短大1年
給付額
月額25,000円(文系)月額28,000円(理系)月額15,000円(短大)
募集時期
5月

【給付型】公益財団法人 中村積善会(全学部共通)

対象
学部(全学年)
給付額
月額30,000円
募集時期
4月

【給付型】公益財団法人 富本奨学会(全学部共通)

対象
学部1年
給付額
月額30,000円
募集時期
4月

【給付型】公益財団法人 吉田育英会(マスター21)(全学部共通)

対象
進学先大学院で、自然科学系分野を専攻する学部4年
給付額
月額80,000円
募集時期
4月

【給付型】公益財団法人ほくと育英会(全学部共通)

対象
学部1年
給付額
月額15,000円
募集時期
6月

【給付型】公益財団法人パル井上財団(全学部共通)

対象
学部2~4年
給付額
月額25,000円
募集時期
4月

【給付型】公益財団法人フジシールパッケージング教育振興財団(全学部共通)

対象
理工学部系(応用化学、機械工学、電気電子工学、高分子工学系及びデザイン関係)の学部1年
給付額
月額50,000円
募集時期
4月

【給付型】公益財団法人ヨネックススポーツ振興財団(全学部共通)

対象
スポーツ種目において自他ともに認める力量を有している学生
給付額
月額50,000円以内
募集時期
前年の10月末

【給付型】公益財団法人戸部眞紀財団(全学部共通)

対象
学部3・4年
給付額
月額50,000円
募集時期
4月

【給付型】公益財団法人春秋育英会(全学部共通)

対象
学部 (全学年)
給付額
月額30,000円(内10,000円返還)
募集時期
4月
備考
給付・貸与(給付金額の半額を返還)

【給付型】公益財団法人川村育英会(全学部共通)

対象
学部
給付額
月額30,000円
募集時期
6月

【給付型】公益財団法人船井奨学会(全学部共通)

対象
学部1年
給付額
月額30,000円
募集時期
6月

【給付型】公益財団法人大阪現代教育振興財団(全学部共通)

対象
学部1年
給付額
月額30,000円
募集時期
4月

【給付型】公益財団法人中村積善会(全学部共通)

対象
学部 (全学年)
給付額
月額70,000円(内50,000円返還)
募集時期
4月
備考
給付・貸与(給付金額の半額を返還)

【給付型】公益財団法人夢&環境支援宮崎記念基金(全学部共通)

対象
学部
給付額
月額20,000円
募集時期
4月~5月

【給付型】公益財団北田奨学会記念財団(全学部共通)

対象
学部1年
給付額
月額30,000円
募集時期
4月

【給付型】財団法人レントオール奨学財団(全学部共通)

対象
理工学部等の建設機械及びその関連分野の学部1~4年
給付額
月額30,000円
募集時期
4月

【給付型】朝鮮人奨学生(全学部共通)

対象
学部
給付額
月額10,000円~15,000円
募集時期
5月

【給付型】読売育英奨学会(全学部共通)

給付額
月額:給与128,700円+奨学金70,000円または80,000円※別途特別奨学金として150,000円または180,000円

【給付型】毎日育英会(全学部共通)

給付額
月額:給与117,500円+奨学金70,000~※別途特別奨学金として150,000円

【給付型】学業成績優秀者対象特待生(経営学部)

対象
1.TOEICの成績が500点以上(申し込み時から1年以内に限る)
 (注)2回目以降の申請は、TOEICの成績が前回申請時より25点以上上回っていること
2.成績上位であること
■2年次進級時 36単位以上を修得し、前年度の平均点が80点以上
■3年次進級時 72単位以上を修得し、前年度の平均点が80点以上
■4年次進級時 108単位以上を修得し、前年度の平均点が80点以上
給付額
当該年度年間10万円給付
人数
各年次 50人以内

【給付型】学業成績優秀者対象特待生(経営学部)

対象
1.TOEICの成績が600点以上(申し込み時から1年以内に限る)
 (注)2回目以降の申請は、TOEICの成績が前回申請時より上回っていること
2.成績上位であること
■2年次進級時 36単位以上を修得し、前年度の平均点が90点以上
■3年次進級時 72単位以上を修得し、前年度の平均点が90点以上
■4年次進級時 108単位以上を修得し、前年度の平均点が90点以上
給付額
当該年度年間20万円給付
人数
各年次 50人以内

【給付型】入試成績優秀者対象特待生(経営学部)

対象
■一般入試・前期(A日程・B日程)計60人以内。
上記受験生(学科を問わず)で、得点率75%以上かつ上位者から各日程30人以内。
■C方式(前期)計30人以内。
上記受験生(学科を問わず)で、得点率80%以上かつ上位者から30人以内。
次年度も特待生の対象となるための条件
各年度の履修登録制限内で、36単位以上を修得し年度末の全単位修得科目の総合平均点が80点以上の者
給付額
【4年間】 授業料の全額を免除
人数
90人以内

【給付型】学業成績優秀者対象特待生(経済学部)

対象
1.TOEICの成績が600点以上(申し込み時から1年以内に限る)
2.成績上位であること
■2年次進級時 36単位以上を修得し、前年度の平均点が85点以上
■3年次進級時 72単位以上を修得し、前年度の平均点が85点以上
■4年次進級時 108単位以上を修得し、前年度の平均点が85点以上
給付額
当該年度授業料半額免除
人数
各学科・各年次 上位5人以内

【給付型】入試成績優秀者対象特待生(経済学部)

対象
■一般入試・前期(A日程・B日程)計70人以内。
上記受験生(学科を問わず)で、得点率75%以上かつ上位者から各日程35人以内。
■C方式(前期)計20人以内。
上記受験生(学科を問わず)で、得点率80%以上かつ上位者から20人以内。
次年度も特待生の対象となるための条件
各年度の履修登録制限内で、32単位以上を修得し年度末の全単位修得科目の総合平均点が80点以上の者
給付額
【4年間】 授業料の全額を免除
人数
90人以内

【給付型】学業成績優秀者対象特待生(工学部)

対象
1.TOEICの成績が500点以上
2.成績上位であること
■2年次進級時 40単位以上を修得し、前年度の平均点が80点以上
■3年次進級時 80単位以上を修得し、前年度の平均点が80点以上
■4年次進級時 110単位以上を修得し、前年度の平均点が80点以上
給付額
当該年度授業料半額免除
人数
各学科・各年次 3人以内

【給付型】入試成績優秀者対象特待生(工学部)

対象
■推薦入試計18人以内。
上記受験生で、得点率70%以上かつ上位者から各学科3人以内。
■一般入試・前期(A日程)計36人以内。
上記受験生で、得点率70%以上かつ上位者から各学科6人以内。
■一般入試・前期(B日程)計24人以内。
上記受験生で、得点率70%以上かつ上位者から各学科4人以内。
■C方式(前期)計18人以内。
上記受験生で、得点率80%以上かつ上位者から各学科3人以内。
■C方式(中期)計18人以内。
上記受験生で、得点率80%以上かつ上位者から各学科3人以内。
次年度も特待生の対象となるための条件
各年度の履修登録制限内で、30単位以上を修得し、その全修得科目の平均点が80点以上であること。(ただし、単位数および平均点の計算において自由科目は含まない)
給付額
【4年間】 授業料の全額を免除
人数
114人以内

【給付型】学業成績優秀者対象特待生(産業理工学部)

対象
1.成績上位であること
■前年度1年間の取得科目の単純平均点が1位から当該学科の奨学生の人数まで
12年次、3年次では、前年度1年間の修得単位が全必修科目を含み40単位以上
24年次では前年度1年間の修得単位数が20単位以上で総修得単位が120単位以上であり卒業研究に着手していること
給付額
当該年度年間30万円給付
人数
採用人数 各年次
生物環境化学科 2人
電気電子工学科 2人
建築・デザイン学科 3人
情報学科 2人
経営ビジネス学科 3人

【給付型】入試成績優秀者対象特待生(産業理工学部)

対象
■推薦入試計2人。
上記受験生で、学部全受験者の上位2人以内。得点率70%以上。
■一般入試・前期(A日程)計4人。
上記受験生で、学部全受験者の上位4人以内。得点率70%以上。
■一般入試・前期(B日程)計4人。
上記受験生で、学部全受験者の上位4人以内。得点率70%以上。
■C方式(前期)計5人。
上記受験生で、学部全受験者の上位5人以内。得点率80%以上。
■C方式(中期)計5人。
上記受験生で、学部全受験者の上位5人以内。得点率80%以上。
次年度も特待生の対象となるための条件
前年度1年間の修得単位が40単位以上で、修得科目の平均点が80点以上又は在籍する学科で成績上位4分の1以上とする。 (ただし、教職科目は含まれない)
奨学金の種類
[学業特待生A]
給付額
【4年間】 授業料の全額を免除
人数
20人以内

【給付型】入試成績優秀者対象特待生(産業理工学部)

対象
■推薦入試計6人。
上記受験生で、学部全受験者の学業特待Aを除いた6人。得点率70%以上。
■一般入試・前期(A日程)計10人。
上記受験生で、学部全受験者の学業特待Aを除いた10人。得点率70%以上。
■一般入試・前期(B日程)計10人。
上記受験生で、学部全受験者の学業特待Aを除いた10人。得点率70%以上。
■C方式(前期)計12人。
上記受験生で、学部全受験者の学業特待Aを除いた12人。得点率70%以上。
■C方式(中期)計12人。
上記受験生で、学部全受験者の学業特待Aを除いた12人。得点率70%以上。
次年度も特待生の対象となるための条件
前年度1年間の修得単位が40単位以上で、修得科目の平均点が80点以上又は在籍する学科で成績上位4分の1以上とする。 (ただし、教職科目は含まれない)
奨学金の種類
[学業特待生B]
給付額
【4年間】 授業料の半額を免除
人数
50人以内

【給付型】学業成績優秀者対象特待生(生物理工学部)

対象
1.TOEICの成績が550点以上
2.成績上位であること
■2年、3年、4年次進級時 前年度の平均点が85点以上
給付額
当該年度授業料全額免除
人数
各学科・各年次 5人以内

【給付型】入試成績優秀者対象特待生(生物理工学部)

対象
■一般入試・前期(A日程・B日程)計36人以内。
上記受験生で、得点率75%以上かつ上位者から各学科3位以内、各日程18人以内。
■C方式(前期)計30人以内。
上記受験生で、得点率80%以上かつ上位者から各学科5位以内。
■C方式(中期)計18人以内。
上記受験生で、得点率80%以上かつ上位者から各学科3位以内。
■C方式(後期)計18人以内。
上記受験生で、得点率80%以上かつ上位者から各学科3位以内。
次年度も特待生の対象となるための条件
各年度において履修登録制限内で30単位以上修得し、年度末の全単位修得科目の総合平均点が80点以上であること。
給付額
【4年間】 授業料の全額を免除
人数
102人以内

【給付型】学業成績優秀者対象特待生(農学部)

対象
1.TOEICの成績が600点以上
2.成績上位であること
■3年次進級時 80単位以上修得し、前年度の平均点が85点以上
■4年次進級時 110単位以上修得し、前年度の平均点が85点以上
給付額
当該年度授業料半額免除
人数
各学科・各年次 3人以内

【給付型】入試成績優秀者対象特待生(農学部)

対象
■一般入試・前期(A日程・B日程)計56人以内。
上記受験生で、得点率75%以上かつ上位者から各学科5位以内。
(ただし、食品栄養学科は3位以内)各日程28人以内。
■C方式(前期)計17人以内。
上記受験生で、得点率80%以上かつ上位者から各学科3位以内。
(ただし、食品栄養学科は2位以内)
次年度も特待生の対象となるための条件
学業成績不良、その他懲戒処分を受けるなどがあった場合は、免除資格を喪失する。
給付額
【4年間】 授業料の全額を免除
人数
73人以内

【給付型】学業成績優秀者対象特待生(文芸学部)

対象
1.TOEICの成績が500点以上
 (英語英米文学専攻は700点以上)
2.成績上位であること
■2年次進級時 36単位以上を修得し、前年度の平均点が90点以上
■3年次進級時 72単位以上を修得し、前年度の平均点が90点以上
■4年次進級時 108単位以上を修得し、前年度の平均点が90点以上
奨学金の種類
特待生A
給付額
当該年度授業料全額免除
人数
各学科 2人以内

【給付型】学業成績優秀者対象特待生(文芸学部)

対象
1.TOEIC の成績が500 点以上
 (英語英米文学専攻は700 点以上)
2. 成績上位であること
■2年次進級時 36単位以上を修得し、前年度の平均点が85点以上
■3年次進級時 72単位以上を修得し、前年度の平均点が85点以上
■4年次進級時 108単位以上を修得し、前年度の平均点が85点以上
奨学金の種類
特待生B
給付額
当該年度授業料半額免除
人数
各学科 5人以内

【給付型】入試成績優秀者対象特待生(文芸学部)

対象
■一般入試・前期(A日程・B日程)計70人以内。
上記受験生で、得点率75%以上かつ各学科・専攻の成績上位者から決定。
■C方式(前期)計25人以内。
上記受験生で、得点率80%以上かつ各学科・専攻を問わず成績上位者から決定。
■C方式(中期)計10人以内。
上記受験生で、得点率80%以上かつ各学科・専攻を問わず成績上位者から決定。
次年度も特待生の対象となるための条件
年度末の全単位修得科目の総合平均点が80点以上で、2年次進級時に36単位以上、3年次進級時に72単位以上、4年次進級時に108単位以上修得していること。
給付額
【4年間】 授業料の全額を免除
人数
105人以内

【給付型】学業成績優秀者対象特待生(法学部)

対象
1.TOEICの成績が600点以上(申し込み時から1年以内に限る)
2.成績上位であること
■2年次進級時 前年度に40単位以上を修得し、前年度の平均点が85点以上
■3年次進級時 前年度に40単位以上を修得し、前年度の平均点が85点以上
■4年次進級時 前年度に30単位以上を修得し、前年度の平均点が85点以上
給付額
当該年度授業料全額免除
人数
各年次 上位5人以内

【給付型】入試成績優秀者対象特待生(法学部/法律学科)

対象
■一般入試・前期(A日程・B日程)計60人以内。
上記受験生で、得点率75%以上かつ上位者から各日程30人以内。
■C方式(前期)計20人以内。
上記受験生で、得点率80%以上かつ上位者から20人以内。
次年度も特待生の対象となるための条件
各年度の履修登録制限内で、32単位以上を修得し年度末の全単位修得科目の総合平均点が80点以上の者
給付額
【4年間】 授業料の全額を免除
人数
80人以内

【給付型】入試成績優秀者対象特待生(薬学部/医療薬学科(6年制))

対象
■一般入試・前期(A日程・B日程)計10人以内。
上記受験生で、成績上位者から10人以内。
■C方式(前期・中期・後期)計6人以内。
上記受験生で、成績上位者から6人以内。
次年度も特待生の対象となるための条件
学業成績不良、その他懲戒処分を受けるなどがあった場合は、免除資格を喪失する。
給付額
【6年間】 授業料の半額を免除
人数
16人以内

【給付型】入試成績優秀者対象特待生(薬学部/創薬科学科(4年制))

対象
■一般入試・前期(A日程・B日程)計6人以内。
上記受験生で、得点率75%以上かつ成績上位者から6人以内。
次年度も特待生の対象となるための条件
学業成績不良、その他懲戒処分を受けるなどがあった場合は、免除資格を喪失する。
給付額
【4年間】 授業料の半額を免除
人数
6人以内

【給付型】学業成績優秀者対象特待生(理工学部)

対象
1.TOEICの成績が600点以上(申し込み時から2年以内に限る)
2.成績上位であること
3.当該年の修得単位数が28単位以上で進級した者
■2年、3年、4年次進級時 前年度の平均点が90点以上
給付額
当該年度授業料全額免除
人数
特に定めない

【給付型】入試成績優秀者対象特待生(理工学部)

対象
■一般入試・前期(A日程・B日程)計70人以内。
上記受験生で、得点率75%以上かつ上位者から各学科5位以内、各日程35人以内。
■C方式(前期)計35人以内。
上記受験生で、得点率80%以上かつ上位者から各学科5位以内。
次年度も特待生の対象となるための条件
学業成績不良、その他懲戒処分を受けるなどがあった場合は、免除資格を喪失する。
給付額
【4年間】 授業料の全額を免除
人数
105人以内

【給付型】学業成績優秀者対象特待生(総合社会学部)

対象
1.成績上位であること
■2年次進級時 36単位以上を修得し、前年度の平均点が85点以上
■3年次進級時 72単位以上を修得し、前年度の平均点が85点以上
■4年次進級時 108単位以上を修得し、前年度の平均点が85点以上
給付額
当該年度授業料半額免除
人数
社会・マスメディア系専攻 4人以内
心理系専攻 2人以内
環境・まちづくり系専攻 2人以内

【給付型】入試成績優秀者対象特待生(総合社会学部/総合社会学科)

対象
■一般入試・前期(A日程) 計36人以内。
上記受験生で、得点率75%以上かつ上位者から計36人以内。
(社会・マスメディア系専攻16人以内、心理系専攻10人以内、環境・まちづくり系専攻10人以内。)
■一般入試・前期(B日程) 計24人以内。
上記受験生で、得点率75%以上かつ上位者から計24人以内。
(社会・マスメディア系専攻10人以内、心理系専攻7人以内、環境・まちづくり系専攻7人以内。)
■C方式(前期) 計20人以内。
上記受験生で、得点率80%以上かつ上位者から計20人以内。
(社会・マスメディア系専攻8人以内、心理系専攻6人以内、環境・まちづくり系専攻6人以内。)
■C方式(中期) 計10人以内。
上記受験生で、得点率80%以上かつ上位者から計10人以内。
(社会・マスメディア系専攻4人以内、心理系専攻3人以内、環境・まちづくり系専攻3人以内。)
次年度も特待生の対象となるための条件
各年度の履修登録制限内で、32単位以上を修得し年度末の全単位修得科目の総合平均点が80点以上の者
給付額
【4年間】 授業料の全額を免除
人数
90人以内

【給付型】学業成績優秀者対象特待生(建築学部)

対象
1.TOEICの成績が600点以上(申し込み時から2年以内に限る)
2.成績上位であること
3.当該年の修得単位数24単位以上で進級となった者
■2年、3年、4年次進級時 前年度の平均点が90点以上
給付額
当該年度授業料全額免除
人数
特に定めない

【給付型】学業成績優秀者対象特待生(国際学部)

対象
■3年次進級時 72単位以上を修得し、前年度の平均点が85点以上
■4年次進級時 108単位以上を修得し、前年度の平均点が85点以上
給付額
当該年度授業料半額免除
人数
グローバル専攻 8人以内
東アジア専攻 2人以内

【給付型】入試成績優秀者対象特待生(国際学部/国際学科)

対象
■一般入試・前期(A日程・B日程)計60人以内。
上記受験生で、得点率75%以上かつ上位者から各日程30人以内。
(グローバル専攻54人以内、東アジア専攻6人以内)
■C方式(前期)計20人以内。
上記受験生で、得点率80%以上かつ上位者から20人以内。
(グローバル専攻18人以内、東アジア専攻2人以内)
■C方式(中期) 計10人以内。
上記受験生で、得点率80%以上かつ上位者から10人以内。
(グローバル専攻9人以内、東アジア専攻1人以内)
次年度も特待生の対象となるための条件
各年度の履修登録制限内で、32単位以上を修得し年度末の全単位修得科目の総合平均点が80点以上の者
給付額
【4年間】 授業料の全額を免除(近畿大学に納める学費とする。留学先の学費等は含まない。)
人数
90人以内

【貸与型】あしなが育英会(全学部共通)

対象
学部・短大・大学院(全学年)
保護者等が病気や災害(道路における交通事故を除く)、自殺などで死亡またはそれらが原因で著しい後遺障がいのため働けなくなった家庭の学生。
貸与(月額)
月額40,000円~50,000円
募集時期
4月~5月

【貸与型】茨城県教育委員会(全学部共通)

対象
学部・短大
保護者が茨城県内に住所を有する者。
貸与(月額)
月額40,000円
自宅・自宅外の別
自宅外
募集時期
5月

【貸与型】茨城県教育委員会(全学部共通)

対象
学部・短大
保護者が茨城県内に住所を有する者。
貸与(月額)
月額36,000円
自宅・自宅外の別
自宅
募集時期
5月

【貸与型】近畿大学応急奨学金(全学部共通)

対象
家計支持者の失職・破産・倒産・離別・病気・死亡などにより家計が急変し、学業の継続が困難な人。
貸与(総額)
原則として年額60万円
利子
無利子

【貸与型】近畿大学災害特別奨学金(全学部共通)

対象
■過去5年以内に災害に遭い、経済的な理由で学業の継続が困難な人。
(※り災証明書が必要です。)
貸与(総額)
原則として年額60万円
利子
無利子

【貸与型】近畿大学奨学金(定期採用)(全学部共通)

対象
■大学院・大学・短期大学部に在学しており、健康で経済的な理由により修学が困難な人。
■健康診断の結果、修学に耐えうると認められる人。
■日本学生支援機構 学部第二種奨学金の家計基準で、経済的な援助が必要と認められる人。
★家計基準(目安)(大学学部の場合)(4人世帯・本人自宅外通学) 家計支持者など父母(両方)または父母に代わって家計を支えている人全員の収入(2015年分)が次のいずれかに該当する人。
給与世帯の場合
年間収入金額1,214万円以下(税込み)
その他の世帯の場合
年間所得金額782万円以下
(なお、就学者が3人以上の世帯については、就学者の数に応じて年収の上限が高くなります)
貸与(総額)
年額60万円(薬学部医療薬学科生は年額80万円)
利子
無利子

【貸与型】公益財団法人アキレス育英会(全学部共通)

対象
学部1年
貸与(月額)
月額30,000円
自宅・自宅外の別
自宅外
募集時期
4月

【貸与型】公益財団法人アキレス育英会(全学部共通)

対象
学部1年
貸与(月額)
月額20,000円
自宅・自宅外の別
自宅
募集時期
4月

【貸与型】公益財団法人浦上奨学会(全学部共通)

対象
広島県出身者で、大学院前期(修士)課程に進学する学部4年、または後期課程に進学する前期(修士)課程2年
貸与(月額)
月額50,000円~80,000円
募集時期
9月

【貸与型】公益財団法人沖縄県国際交流・人材育成財団(全学部共通)

対象
学部・短大(全学年)
保護者が沖縄県内に住所を有する者。
貸与(月額)
月額45,000円(県内)55,000 円(県外)
募集時期
3月~4月

【貸与型】公益財団法人交通遺児育英会(全学部共通)

対象
学部・短大・大学院(全学年)
保護者等が道路における交通事故で死亡したり、著しい後遺障がいで働けない家庭の学生。
貸与(月額)
月額40,000円~60,000円
募集時期
4月~6月

【貸与型】公益財団法人山口県ひとづくり財団(全学部共通)

対象
学部・短大(全学年)
保護者が山口県内に住所を有する者。
貸与(月額)
月額51,000円(短大)52,000円(学部)
募集時期
4月~5月

【貸与型】公益財団法人中部奨学会(全学部共通)

対象
学部・短大・大学院前期課程(全学年)
貸与(月額)
月額35,000円
募集時期
4月

【貸与型】公益財団法人長崎県育英会(全学部共通)

対象
学部・短大(全学年)
保護者が長崎県内に住所を有する者。
貸与(月額)
月額47,000円
募集時期
3月~4月

【貸与型】公益財団法人日本通運育英会(全学部共通)

対象
学部・短大
貸与(月額)
月額10,000円~20,000円
募集時期
3月~4月

【貸与型】新潟県教育委員会(全学部共通)

対象
学部・短大
保護者が新潟県内に住所を有する者。
貸与(月額)
月額43,000円~51,000円
募集時期
6月

【貸与型】石川県教育委員会(全学部共通)

対象
学部(全学年)
保護者が石川県内に現に引き続き3年以上居住する者
貸与(月額)
月額44,000円
募集時期
4月~5月

【貸与型】東大阪市教育委員会(全学部共通)

対象
学部・短大(全学年)
東大阪市に住所を有する者。
貸与(月額)
月額17,000円
募集時期
4月~5月

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
■人物・学業ともに特に優れ、かつ健康であって、経済的理由により著しく修学が困難な人。
●学力
1年生:高等学校の評定平均値3.5以上。 または高等学校卒業程度認定試験(入学資格検定)に合格。
2年生以上:所属学部・学年の成績上位1/3以内、および、前年度迄の取得単位数が標準取得単位数を超えている者。
●家計
4人世帯・本人自宅外通学の場合(大学学部の場合)(目安)
家計支持者など父母(両方)または父母に代わって家計を支えている人全員の収入(2015年分)が次のいずれかに該当する者とします。
・給与世帯の場合:年間収入金額 871万円以下(税込み)
・その他の世帯の場合:年間所得金額 439万円以下(家族の人数や事情によって異なります)
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
月額30,000円または月額54,000円(大学)月額53,000円(短大)※2015年度入学生
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
貸与期間
最短修業年限

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
■人物・学業ともに特に優れ、かつ健康であって、経済的理由により著しく修学が困難な人。
●学力
1年生:高等学校の評定平均値3.5以上。 または高等学校卒業程度認定試験(入学資格検定)に合格。
2年生以上:所属学部・学年の成績上位1/3以内、および、前年度迄の取得単位数が標準取得単位数を超えている者。
●家計
4人世帯・本人自宅外通学の場合(大学学部の場合)(目安)
家計支持者など父母(両方)または父母に代わって家計を支えている人全員の収入(2015年分)が次のいずれかに該当する者とします。
・給与世帯の場合:年間収入金額 871万円以下(税込み)
・その他の世帯の場合:年間所得金額 439万円以下(家族の人数や事情によって異なります)
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
月額30,000円または月額64,000円(大学)月額60,000円(短大)※2015年度入学生
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
貸与期間
最短修業年限

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
■人物・学業ともに優れ、かつ健康であって、経済的理由により著しく修学が困難な人。
●学力
1年生:高等学校における成績が、平均水準以上である者。
2年生以上:学業不振により留年していないこと。
●家計
4人世帯・本人自宅外通学の場合(大学学部の場合)(目安)
家計支持者など父母(両方)または父母に代わって家計を支えている人全員の収入(2015年分)が次のいずれかに該当する者とします。
・給与世帯の場合:年間収入金額 1,214万円以下(税込み)
・その他の世帯の場合:年間所得金額 782万円以下(なお、就学者が3人以上の世帯については、就学者の数に応じて年収の上限が高くなります)
奨学金の種類
第二種
貸与(月額)
30,000円・50,000円・80,000円・100,000円・120,000円(貸与途中で月額を変更することもできます。)
※ 医学部40,000円、薬学部20,000円の増額も可能。(ただし、120,000円を選択した場合のみ)
利子
利子
学費(初年度納入金)
近畿大学/奨学金