• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 金城学院大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 加藤 香織(かとう かおり)さん(人間科学部 多元心理学科/秘書)

私立大学/愛知

キンジョウガクインダイガク

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

秘書  として働く  加藤 香織(かとう かおり)さん  にインタビュー!

  • ものづくり業界
  • 事務・スタッフ職
  • 人と接したり話すのが好き
インタビュー

心理学は、仕事や日常生活に密接している。実社会に出て、改めて実感しています。

この仕事の魅力・やりがい

私たち秘書の仕事をひとことで言うと、役員をサポートすること。多忙な役員がスムーズに仕事ができるように、会議の資料をお届けしたり、出張の手配やスケジュールの管理、来客対応など、とても幅広い業務を担当します。この仕事で一番大切なのは「ほうれんそう」(報告・連絡・相談)。社内の多くの部署と連携するため、コミュニケーションの大切さをいつも実感しています。また、何かを役員に伝えるときも、どのタイミングで伝えればいいのかを自分で考え、判断する「心配り」も欠かせません。毎日が緊張の連続ですが、その分「ありがとう」の言葉に、とてもやりがいを感じます。

秘書として働く加藤 香織(かとう かおり)さん

自社製品をきちんと知っておくことも大切な仕事です

秘書として働く加藤 香織(かとう かおり)さん
私の学生時代!

秘書部オリジナルのスケジュール帳で、しっかり管理

私の学生時代!

学生時代は、社会心理学の中でも「いやされる空間」というテーマについて研究をしていました。同じ空間でも、周囲の色や香り、温度、光の強さ、広さなどによって、人の気分は大きく左右されます。たとえば赤い色が強い空間では人は緊張しますし、青い色が強い空間では集中しやすくなることが分かりました。ですから受験生のみなさんは、部屋を青っぽい色でコーディネートすると集中して勉強できるかも知れませんね。私も今、仕事用のデスクの上に青い小物を置いています。すると、なんだか仕事に集中できそうな気がして。他にも社会心理学の授業では、仕事にも実生活にも役立つ多くの知識を得ることができました。

後輩への応援&アドバイス

めまぐるしいビジネスの世界で、私も駆け回っています

後輩への応援&アドバイス

私が心理学を学んでよかったと思うのは、今まで以上に人間が面白くなったということ。実は、人のさまざまな感情や行動、発言には、本人も気づいていない何らかの「理由」が必ず存在しています。たとえば友達と喫茶店に行ったとき、なぜか同じ飲み物を注文してしまったり、みんなで話し合いをしていると、前の人の意見についつられたりする理由も、集団心理学で説明ができるんです。その意味でも、心理学は仕事や日常など、実生活に密接していると実感しています。それに、人間に関してとても幅広い分野を学ぶわけですから、どんな業界、どんな分野に就職するのにも必ず役に立つと思います。人間に興味がある人は、ぜひ心理学を学ぶといいですよ。

プロフィール

加藤 香織(かとう かおり)さん のプロフィール

トヨタ自動車秘書部勤務/人間科学部 心理学科社会心理学専攻(現:多元心理学科)/2009年3月卒/人間心理を扱うカウンセラーの中でも「産業カウンセラー」になりたくて、社会心理学を専攻した加藤さん。卒業後は「多くの人と接する仕事がしたい」という理由でトヨタ自動車へ。現在、秘書部のメンバーとして、同社の役員が業務に専念できるよう、しっかりサポートしています。企業の役員秘書という仕事は、現場と同様、常に緊張感にあふれています。

この先輩が卒業したのは…

金城学院大学 人間科学部 多元心理学科

学校イメージ

東海地区唯一のユニット制心理学科「多元心理学科」は、「社会心理学」、「健康心理学」、「キャリア心理学」、「臨床心理学」、「発達教育心理学」、「医療福祉心理学」の6ユニットから、自分の興味やめざす進路に合わせて3ユニットを選択(メイン1+サブ2)。自分なりの心理学領域を構築して学ぶスタイルは東海地区唯一。実習や実験など、体験を通して学ぶ機会が多いのも特色のひとつ。卒業後は、マスコミ・広告業界や企業の商品企画部門、人と接するサービス業など、一般企業への就職をはじめ、産業カウンセラーや精神保健福祉士、臨床心理士などの心理学の専門家を目指すなど、幅広い選択肢があります。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

金城学院大学(私立大学/愛知)