• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 金沢工業大学

私立大学/石川

カナザワコウギョウダイガク

イノベーション創出を可能にする「世代・分野・文化を超えた共創教育」を実践

KIT金沢工業大学ではプロジェクトデザイン教育を軸として、イノベーション創出を可能にする「世代・分野・文化を超えた共創教育」を実践します。世界標準の技術者教育「CDIO」を国内の大学で初めて導入しています。

金沢工業大学の特長

学校の特長1

62.9%が上場・大手企業、公務員に!卒業生は全国で活躍

2016年3月卒業生の就職率は99.7%(就職者1,211名)に達するなど、"就職に強いKIT"。16年3月卒業生実績では、62.9%(762名)が、上場・大手企業、公務員として一歩を踏み出しています。さらに、就職者の半数が関東・東海・関西の企業に就職するなど、卒業生は全国を舞台に活躍を見せています。正課(授業)、課外で意欲的に活動してきた学生への評価は高く、KITならではの教育プログラムや施設・設備が、多岐にわたる企業から求められる「イノベーション力」を育んでいます。

学校の特長2

世界標準の技術者教育で人に役立つものを創造する「イノベーション力」を身につける

問題発見から解決にいたる過程・方法をチームで実践しながら学ぶプロジェクトデザイン教育を全学生対象に実施しています。世界標準の技術者教育「CDIO」や、ユーザーを想定して何が問題で何を解決すべきかを考える「デザインシンキング」の手法も取り入れ、グローバル人材に期待される「イノベーション力」を実践的に身につけます。課外では、授業で身につけた知識、スキルを実社会のリアルな課題解決に活かせる120を超えるプログラムがあります。ロボコン世界大会で活躍する「ロボット」や燃費2416km/lという国内学生最高記録を持つ「エコラン」など、多くの学生が革新的なものづくりに取り組んでいます。

学校の特長3

国立大学標準額との差額を給付「特別奨学生制度」

KITの特別奨学生制度は、「自ら考え行動する技術者」に向けて、「授業等の正課」と「KITオナーズプログラム等の課外活動」の両面で優れた成果を収め、リーダーとなる人材の育成を目指す制度です。特別奨学生には、「リーダーシップアワード生」の名称を与えると共に、奨学金を給付します。スカラーシップフェローには国立大学標準額との差額が、スカラーシップメンバーには年額25万円が給付されます。(2017年度実績)

学校の特長1

62.9%が上場・大手企業、公務員に!卒業生は全国で活躍

2016年3月卒業生の就職率は99.7%(就職者1,211名)に達するなど、"就職に強いKIT"。16年3月卒業生実績では、62.9%(762名)が、上場・大手企業、公務員として一歩を踏み出しています。さらに、就職者の半数が関東・東海・関西の企業に就職するなど、卒業生は全国を舞台に活躍を見せています。正課(授業)、課外で意欲的に活動してきた学生への評価は高く、KITならではの教育プログラムや施設・設備が、多岐にわたる企業から求められる「イノベーション力」を育んでいます。

学校の特長2

世界標準の技術者教育で人に役立つものを創造する「イノベーション力」を身につける

問題発見から解決にいたる過程・方法をチームで実践しながら学ぶプロジェクトデザイン教育を全学生対象に実施しています。世界標準の技術者教育「CDIO」や、ユーザーを想定して何が問題で何を解決すべきかを考える「デザインシンキング」の手法も取り入れ、グローバル人材に期待される「イノベーション力」を実践的に身につけます。課外では、授業で身につけた知識、スキルを実社会のリアルな課題解決に活かせる120を超えるプログラムがあります。ロボコン世界大会で活躍する「ロボット」や燃費2416km/lという国内学生最高記録を持つ「エコラン」など、多くの学生が革新的なものづくりに取り組んでいます。

学校の特長3

国立大学標準額との差額を給付「特別奨学生制度」

KITの特別奨学生制度は、「自ら考え行動する技術者」に向けて、「授業等の正課」と「KITオナーズプログラム等の課外活動」の両面で優れた成果を収め、リーダーとなる人材の育成を目指す制度です。特別奨学生には、「リーダーシップアワード生」の名称を与えると共に、奨学金を給付します。スカラーシップフェローには国立大学標準額との差額が、スカラーシップメンバーには年額25万円が給付されます。(2017年度実績)

学校の特長1

62.9%が上場・大手企業、公務員に!卒業生は全国で活躍

2016年3月卒業生の就職率は99.7%(就職者1,211名)に達するなど、"就職に強いKIT"。16年3月卒業生実績では、62.9%(762名)が、上場・大手企業、公務員として一歩を踏み出しています。さらに、就職者の半数が関東・東海・関西の企業に就職するなど、卒業生は全国を舞台に活躍を見せています。正課(授業)、課外で意欲的に活動してきた学生への評価は高く、KITならではの教育プログラムや施設・設備が、多岐にわたる企業から求められる「イノベーション力」を育んでいます。

学校の特長2

世界標準の技術者教育で人に役立つものを創造する「イノベーション力」を身につける

問題発見から解決にいたる過程・方法をチームで実践しながら学ぶプロジェクトデザイン教育を全学生対象に実施しています。世界標準の技術者教育「CDIO」や、ユーザーを想定して何が問題で何を解決すべきかを考える「デザインシンキング」の手法も取り入れ、グローバル人材に期待される「イノベーション力」を実践的に身につけます。課外では、授業で身につけた知識、スキルを実社会のリアルな課題解決に活かせる120を超えるプログラムがあります。ロボコン世界大会で活躍する「ロボット」や燃費2416km/lという国内学生最高記録を持つ「エコラン」など、多くの学生が革新的なものづくりに取り組んでいます。

学校の特長3

国立大学標準額との差額を給付「特別奨学生制度」

KITの特別奨学生制度は、「自ら考え行動する技術者」に向けて、「授業等の正課」と「KITオナーズプログラム等の課外活動」の両面で優れた成果を収め、リーダーとなる人材の育成を目指す制度です。特別奨学生には、「リーダーシップアワード生」の名称を与えると共に、奨学金を給付します。スカラーシップフェローには国立大学標準額との差額が、スカラーシップメンバーには年額25万円が給付されます。(2017年度実績)

金沢工業大学からのメッセージ

KIT夏のオープンキャンパス
7月15日(土)・16日(日) 10:00~16:00

学科体験・研究所ツアー、入試説明会、保護者説明会、キャンパスツアー、保護者のためのキャンパスツアーなど
入試説明会では、国立大学標準額との差額を給付する「特別奨学生制度」についてもご説明します。

平成30年4月、金沢工業大学の学部学科が新しくなります。 4学部12学科改組・充実
詳しくは夏のオープンキャンパスへ!

(6/3更新)

金沢工業大学の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

2017年度納入金 入学金/20万円(入学手続時)、授業料/134万3000円、合計/154万3000円
(このほか諸会費2万9700円が必要です)

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

卒業者数1,468名
就職希望者数1,215名
就職者数1,211名
就職率99.7%(就職者数/就職希望者数)
進学者数211名

就職支援

進路開発センターを核とした充実のサポートで、就職者の62.9%が上場企業、大手企業、公務員に。

KITでは2016年3月卒業生の就職率は99.7%(就職者1,211名)を達成。しかも、62.9%が上場企業、大手企業、公務員となっています。この高い就職実績を実現するのが、「自ら考え行動する技術者」を育成する体系的なカリキュラムと充実した支援体制です。特に、教員と一体となって徹底的なサポートに取り組むのが「進路開発センター」。進路アドバイザーによる指導やマナー講座、インターンシップ、先輩の就職活動体験報告会など多彩な活動を進めています。また、毎年3月から東京・名古屋・大阪・新潟・仙台・山形に就職活動支援バスを運行するなどのバックアップも実施しており、就職者の53.5%が関東・東海・関西の企業に就職しています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試センター

〒921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1
TEL:076-248-0365

所在地 アクセス 地図・路線案内
扇が丘キャンパス : 石川県野々市市扇が丘7-1 金沢駅から兼六園口8番のりば発 金沢工業大学行バス 30分

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
大学案内資料(2018年度版)
金沢工業大学(私立大学/石川)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    3学部8学科の総合大学。工学や環境、スポーツなど多彩な分野で活躍できる技術者に。

  • Photo

    フレキシブルな学びで「深い専門性」や「複数分野の広い知識」を持つ技術者になる!

  • Photo

    建築学科誕生+情報学部リニューアル。モノから入る教育で技術と想像力を育む。

  • Photo

    「工学部」「経営学部」「情報科学部」。ものづくりを中心とした“工科系総合大学”

  • Photo

    最先端の科学技術を学び、世界文化に技術で貢献するプロフェッショナルになる!

  • Photo

    次代の社会を支える「工学」「情報」「デザイン」を、実学教育を通じて身につける。

  • Photo

    95年の歴史に基づいた、伝統の実践教育。専門職業人を社会へ

  • Photo

    最先端の技術力と豊かな人間性を兼ね備え、人を幸せにする技術者に

  • Photo

    「モノづくり」の力で人々の暮らしを豊かにし、輝かしい未来を創る学生を育てます

  • Photo

    トヨタ自動車が設立。日本の未来を担う技術者・研究者を育成

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる