• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 金沢工業大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • バイオ・化学部

私立大学/石川

カナザワコウギョウダイガク

バイオ・化学部

生命科学、地球環境、機能素材などを基盤とした新しい産業分野を支え、その未来を切り拓くことができる人材を目指す。

募集学科・コース

環境化学や有機・バイオ物質化学、無機物質化学を融合し、持続成長可能な未来を切り拓く

生命情報、生命工学、バイオ工学を基盤に新たな産業構造を支える人材を育成

キャンパスライフShot

Photo
レーザーイオン化飛行時間型質量分析装置など設備が充実。「ゲノム生物工学研究所」。
Photo
地球環境、健康・食品、医療などの分野で、環境と人に優しい機能素材を多面的に開発。
Photo
国内有数の環境化学の拠点。水浄化技術の開発に取り組む「生活環境研究所」。

学部の特長

学ぶ内容
学科紹介
応用化学科では、地球と人類の持続成長を可能とする産業分野においてグローバルに活躍することができる化学技術者を、基礎教育、実験・実技教育、応用教育およびプロジェクト教育の連携のもとに育成します。学ぶ領域は、環境化学、エネルギー機能化学、バイオ機能化学。 応用バイオ学科では、新機能分子創出などに代表されるバイオ工学、ゲノム解析や遺伝子解析に関する遺伝子工学、人間の行動や感覚の仕組みを説明する脳科学を主に学びます。生命現象の基礎となるDNAやタンパク質の合成過程、生物の基本機能、感覚や行動を制御する脳の仕組みを理解し、バイオ技術に基づいて新しい産業を担うことのできる人材を育成します。
プロジェクト活動
応用バイオ学科尾関研究室の学生が日本酒に含まれる旨み成分「α-EG」に新たな保湿機能があることを発見。スキンケア製品などの製品化に企業と取り組んでいます。
研究
リチウムイオン電池の新しい電極材料の開発や独自のバイオリアクターで医薬品原料を高生産する研究など多彩な研究を行っています。
資格
取得できる資格
中学校教諭一種免許状(理科)(国)、高等学校教諭一種免許状(理科)(国)
施設・設備
ゲノム生物工学研究所
ゲノム生物工学研究所では、細菌や酵母を利用して海藻からバイオエネルギーを作る研究や、米ヌカ、小麦フスマ、大豆オカラなどの食品廃棄物(バイオマス)から機能性食品や化粧品素材をつくる研究など、微生物を使って人や社会に役立つものを創る研究に取り組んでいます。
人間情報システム研究所
「人間情報システム研究所」では、人間の感覚や運動機能、脳の情報処理システムとしての特性、微小脳システム(昆虫など)の行動原理の研究などを通して、人間と共創できる機械システムの設計に取り組んでいます。
生活環境研究所
水の浄化および再利用の技術開発に取り組んでいるのが生活環境研究所です。水溶液中に溶けている多種類の微量元素をppb(parts per billion、10億分の1)レベルで同時に測定できる「マルチ型誘導結合プラズマ発光分光分析装置」をはじめ、「原子吸光分光光度計」、「自動ガス/蒸気吸着量測定装置」など、高度な分析機器、設備を完備しています。

就職率・卒業後の進路 

■主な就職先(平成28年3月卒業生実績)
キヤノントッキ、共和レザー、コマニー、三栄源エフ・エフ・アイ、JCRファーマ、澁谷工業、大正製薬、帝国通信工業、東芝、日油技研工業、日鐵住金溶接工業、東山フイルム、三谷セキサン、ユニ・チャームプロダクツ他

問い合わせ先・所在地

〒921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1
076-248-0365

所在地 アクセス 地図・路線案内
扇が丘キャンパス : 石川県野々市市扇が丘7-1 金沢駅から兼六園口8番のりば発 金沢工業大学行バス 30分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

金沢工業大学(私立大学/石川)