• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 金沢工業大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 工学部
  • 環境土木工学科

私立大学/石川

カナザワコウギョウダイガク

環境土木工学科

募集人数:
80人

地域から国土まで広範囲な環境を構築し、市民生活の持続的な発展を創造する

学べる学問
  • 機械工学

    我々の生活に欠かせない“機械”について科学し、研究する

    実習・実験を中心に、精密機械や工作機械、ロボットなどの機械や装置を作るためのテクノロジーを研究する。材料、設計、制御、加工などの領域を学び、実習も多い。

  • 土木工学

    建物や道路など、社会を支える生活基盤を作る技術を学ぶ

    自然要因や社会的要因を考慮に入れながら、道路・鉄道・電気など、生活の根幹となるものの構築の方法と技術を、実験やフィールドワークを通して学ぶ学問。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 測量士

    建築の基本。正確さと速さが要求される

    地図の作成や土木・建設工事をする前に必ず行う測量をする仕事。測量実施計画を立て、実施する。最近では、コンピュータを利用した地図の編集や、人工衛星を使った測量など、ハイテク技術を駆使している。

  • 土木施工管理技士

    工事全体の計画、監督者

    トンネルやダム、橋梁建設工事前などに、土地の土質を調査して、工事に適した土木材料を選定し、地盤の強度を決める。さらに工事全体の計画を立て、監督業務や指導をする仕事。大きなプロジェクトでは、複数の管理技士が分担してあたることもある。

  • 土木・建築工学技術者・研究者

    建造物の基本となる土木工事や建築工事などの安全性や効率などを考えた新しい施工技術の開発、研究を行う。

    さまざまな建造物の土台となるのが土木工事。また、道路建設のような建造物のない工事は、土木の仕事。それらの土木工事の計画から設計、施工、管理などのリーダーとして全体を把握し、現場がスムーズに動くように采配をふるうのが、土木工学技術者。一方、建築物の強度や耐震性など、安全面を重視した工法や建築工学に基づいた施工技術を考え、建築現場の管理をするのが建築工学技術者。これらの技術や工法などの研究を、大学や関連研究施設で行うのが土木・建築工学研究者だ。

初年度納入金:2018年度納入金 未定  (2018年4月設置予定〈構想中〉)

学科の特長

学ぶ内容

インフラの整備、自然や資源を守る地球環境の保全を学ぶ
山岳・丘陵・平野・海に恵まれた北陸を主な調査フィールドにしつつグローバルな国際開発も意識した地域の建築・道路・鉄道・エネルギー・水道・通信ネットワークなどのインフラの整備、自然や資源を守る地球環境の保全を対象とし、幅広い計画・設計・施工・維持管理ができる専門的な基礎知識を身に付けた人材を育成します。
次世代型の土木技術を応用できる人材を育成
機械系、電気系、情報系の知識を基礎としAIやIoTを土木技術に積極的に取り入れた次世代型の土木技術を応用できる人材を育成します。

施設・設備

防災問題や建築環境問題の解決を目指す「地域防災環境科学研究所」
「地域防災環境科学研究所」は、地域・都市が抱える土木・建築に関する「防災問題」・「建築環境問題」の解決を目指し、企業や地域と連携した研究が進められています。降雨実験装置や造波水槽、コンクリート環境計測システムなどの設備を備え、河川災害の防止や道路防災システムの研究が行われています。

制度

地理空間情報プロジェクト
私達がパソコンやスマートフォンで日頃利用しているデジタルマップは土木工学の分野の一つ、空間情報工学の成果です。プロジェクトでは準天頂衛星「みちびき」を使った実証実験に取り組んでいます。準天頂衛星とGPS衛星を組み合わせることで、測位誤差がわずか数センチに縮まり、より安全で快適な社会の実現が可能です。
土木・化学・情報技術を統合化した北陸地域スマートアグリ手法を開発
環境土木工学科では、応用化学科や情報工学科とともに北陸スマートアグリプロジェクトを実施。稲作の「生産管理」を効率化、さらには工学を活用した新しい農業ビジネスの提案を検討していきます。環境土木工学科では、人工衛星データを用いた植生指標解析や無人航空機(UAV)を用いた植生モニタリングなどに取り組みます。

奨学金

国立大学標準額との差額を給付する特別奨学生制度を整備
授業等の正課と課外活動の両面で優れた成果を修め、リーダーとなる人材の育成を目指す制度です。特別奨学生にはリーダーシップアワード生の名称を与え、奨学金を給付。スカラーシップフェローは国立大学標準額との差額、スカラーシップメンバーには年額25万円を給付します。(2017年度実績)

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 技術士<国> 、
    • 情報処理技術者能力認定試験 、
    • 毒物劇物取扱責任者<国> 、
    • 測量士補<国> 、
    • 測量士<国> 、
    • 火薬類保安責任者【製造・取扱】<国> 、
    • 宅地建物取引士<国> 、
    • 知的財産管理技能検定<国> 、
    • ビオトープ管理士 、
    • 危険物取扱者<国> (甲種・乙種) 、
    • 公害防止管理者<国> 、
    • 作業環境測定士<国>

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 99.7 %

( 学校全体〈就職者1,211名〉 )

主な就職先/内定先

    IHI 、 NECソリューションイノベータ 、 コロプラ 、 JR東海 、 澁谷工業 、 清水建設 、 スズキ 、 中部電力 、 富士重工業 、 三菱電機 ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

主な就職先は、工学部全体の卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1
TEL.076-248-0365(入試センター)
nyusi@kanazawa-it.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
扇が丘キャンパス : 石川県野々市市扇が丘7-1 金沢駅から兼六園口8番のりば発 金沢工業大学行バス 30分

地図

 

路線案内


金沢工業大学(私立大学/石川)