• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 金沢工業大学
  • 学校の特長

私立大学/石川

カナザワコウギョウダイガク

就職に強い

62.9%が上場・大手企業、公務員に!卒業生は全国で活躍

2016年3月卒業生の就職率は99.7%(就職者1,211名)に達するなど、"就職に強いKIT"。16年3月卒業生実績では、62.9%(762名)が、上場・大手企業、公務員として一歩を踏み出しています。さらに、就職者の半数が関東・東海・関西の企業に就職するなど、卒業生は全国を舞台に活躍を見せています。正課(授業)、課外で意欲的に活動してきた学生への評価は高く、KITならではの教育プログラムや施設・設備が、多岐にわたる企業から求められる「イノベーション力」を育んでいます。学校の特長1

教育方針や校風が魅力

世界標準の技術者教育で人に役立つものを創造する「イノベーション力」を身につける

問題発見から解決にいたる過程・方法をチームで実践しながら学ぶプロジェクトデザイン教育を全学生対象に実施しています。世界標準の技術者教育「CDIO」や、ユーザーを想定して何が問題で何を解決すべきかを考える「デザインシンキング」の手法も取り入れ、グローバル人材に期待される「イノベーション力」を実践的に身につけます。課外では、授業で身につけた知識、スキルを実社会のリアルな課題解決に活かせる120を超えるプログラムがあります。ロボコン世界大会で活躍する「ロボット」や燃費2416km/lという国内学生最高記録を持つ「エコラン」など、多くの学生が革新的なものづくりに取り組んでいます。学校の特長2

学費に特長・奨学金制度あり

国立大学標準額との差額を給付「特別奨学生制度」

KITの特別奨学生制度は、「自ら考え行動する技術者」に向けて、「授業等の正課」と「KITオナーズプログラム等の課外活動」の両面で優れた成果を収め、リーダーとなる人材の育成を目指す制度です。特別奨学生には、「リーダーシップアワード生」の名称を与えると共に、奨学金を給付します。スカラーシップフェローには国立大学標準額との差額が、スカラーシップメンバーには年額25万円が給付されます。(2017年度実績)学校の特長3
金沢工業大学(私立大学/石川)