• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 九州共立大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経済学部

私立大学/福岡

キュウシュウキョウリツダイガク

経済学部

経済の仕組みや組織の効率化、効果的な運営・経営戦略などを学び、論理的に説明し表現する力を身につける

初年度納入金
2017年度納入金 109万3660円  (入学金含む)

募集学科・コース

経済の仕組みや組織の効率化、効果的な運営・経営戦略などを学び、論理的に説明し表現する力を身につける

生活経済領域

金融・会計領域

公共マネジメント領域

経営管理領域

スポーツビジネス領域

ビジネス実務領域

キャンパスライフShot

Photo
少人数編成の「キャリア基礎演習」を軸に一人ひとりに手厚い指導
Photo
進路目標を目指し、6つの領域から体系的に科目を選択し学ぶ
Photo
企業のトップ、実業家からの授業や体験教育プログラムにより実践力を養成

学部の特長

学ぶ内容
基礎知識やビジネススキル・コミュニケーション能力を養い、総合的な学びを修得
1、1年次は、経済学・経営学の基礎知識を修得
職業人として不可欠な基礎学力や一般常識などを修得できます。
2、 6つの領域(科目群)から体系的に科目を選択し学ぶ
2年次からは、学生一人ひとりの進路目標や資格取得を目指します。 
3、スポーツ学部と連携したカリキュラムを設定
スポーツ学部関連のカリキュラムを受講でき、就職先の幅を広げることができます。
カリキュラム
2年次からは一人ひとりの進路・資格取得を目指し、6領域(科目群)から体系的に学ぶ
学生の興味や関心に合わせて、社会で活用できる資格取得を重視した6つの領域の科目群を体系的に編成しています。学生一人ひとりの進路目標や資格取得に直結した科目を多数用意し、希望分野への就職を支援します。また、複数の資格取得を目指す場合でも、複数の領域の科目群から科目を選択し学ぶ事ができます。
現代社会に適応できる幅広い職業人へ6つの領域(科目群)
「生活経済領域」
毎日の暮らしから貿易まで、経済知力を磨く!
この領域では、経済学の基本であるミクロ経済学やマクロ経済学をベースに毎日の生活がどう成り立っているのか、深く分析し考えていきます。経済学で大学院を目指す学生や「経済学検定試験」にチャレンジする学生はこの領域で力をつけます。
「金融・会計領域」
仕事や生活で生かせる金融知力を磨く!
経済の基礎知識を土台に、金融・会計領域の諸科目を学修すれば、株取引や保険、為替などおカネに関わる出来事を理解する力がつきます。また、簿記やファイナンシャルプランナーなど、資格取得にチャレンジすれば、仕事や生活に役立つ金融・会計のスキルが身につきます。おカネに関わる業界への就職や会計専門職試験へのチャレンジに最適な領域です。
「公共マネジメント領域」
「新しい公共」を担う人材を目指す!
公共マネジメント領域では、経済学・経営学・法律学等をベースに、市民が公共サービスの担い手となる「新しい公共」という考え方を学び、公共サービスを多角的にマネジメントできる力を身につけます。各種公務員(国家・地方・国税専門官・警察・消防)、NPOの職員など将来公共領域で活躍できる人材を育成します。
「経営管理領域」
マネジメントを学び、ビジネスの企画・運営力を磨く!
経済および経営の基礎知識を土台に、経営管理領域の諸科目を学修すれば、ビジネスを企画・運営する総合的な力がつきます。また、経営学検定、環境経営や情報通信技術関連資格にチャレンジすれば、仕事に直結する経営の知識やスキルが身につきます。経営実践事例を豊富に用意し、学習・疑似体験ができるため、即戦力の人材になることができます。
「スポーツビジネス領域」
スポーツで経済学を学び、スポーツを仕事にする!
スポーツビジネス領域では、スポーツをテーマに経済学を身近に感じながら、わかりやすく学び、スポーツビジネス界での即戦力となる“人財”を育成します!理論の修得に加えて、学内外のイベント活動で実践的にスポーツビジネスを学びます。
「ビジネス実務領域」
ビジネスに役立つ資格を取得し、ビジネス実務能力を身につける!
ビジネスパーソンとして、ビジネス実務や人間関係に関わる知識・技能を身につけ、企業で即戦力となる人材を育成します。また、サービス業や旅行・航空会社を目指す人のための特別講座を設けています。たとえば、サービス接遇検定などのビジネス系検定、TOEIC(R)テスト、国内・総合旅行業務取扱管理者<国>対策など、多数の魅力あふれる資格取得講座を開講しています。
資格
奨学金制度・特待生制度
「学力特待生制度」 
◎対象者:一般入試、大学入試センター試験利用入試の学力特待生入試における、学力優秀者
◎選抜条件:優秀な成績を修め、いずれかの条件(1、学校または高等学校教諭を目指す者 2、アスレティックトレーナーを目指す者 3、優良企業(公務員含む)への就職を目指す者)を満たす者で、かつ、目標達成のために大学が用意する講義、プログラム等(ワークショップ、ボランティア活動、地域連携活動および学友会活動等)に積極的に参加し、他の学生の模範となる者
◎内容:「SA特待生」入学金および授業料・教育充実費・施設費全て全額免除、「A特待生」授業料全額免除、「B特待生」授業料半額免除として選抜。(免除は最大4年間)
「経済学部指定校推薦入試特典制度」
◎対象者:指定校推薦入試I・II期で経済学部に入学する者※指定校推薦については在籍校にご確認ください。
◎内容:入学金全額免除
「資格保有者特待生制度」
◎対象者:経済学部の一般推薦入試受験者のうち、「日商簿記検定2級以上」または「全商簿記実務検定1級」を有し、「資格保有者特待生制度」を希望する者
◎内容:面接および調査書の総合判定により授業料半額免除(最大4年間)※専願制
「兄弟姉妹助成制度」
「福原学園同窓生子女優遇制度」
「沖縄県出身者入学金免除制度」
「学生スタッフ奨学生制度」
「海外プログラム特待生制度」
「福原弘之奨学生制度」
「学力奨学生制度」
「教育研究支援募金奨学生制度」
※詳細はお問合せください
教育目標
知識の修得にとどまらず、社会に出て実践できる力も同時に身につけます
多様な目的意識を有する学生に、経済学領域、経営学領域の基礎を修得させるとともに、知識基盤社会において必要な「課題追求能力」、「課題解決能力」、「コミュニケーション能力」、「実践力」、「調整能力」を有する人材を育成します。
制度
経済学部・スポーツ学部 連携学部
◆ただ単なる従来型の経済学部やスポーツ学部とは違い、両学部の良いところをプラスアルファとして兼ね備えた、先進的な経済学部、スポーツ学部。
◆経済学部でも、スポーツ学部関連の勉強をし、スポーツ関連企業への就職可能。スポーツ学部でも経済学などを学び、幅広い職種へ就職可能。
特色及びメリット
【1】経済学部の学生がスポーツ学部の専門教育科目を、スポーツ学部の学生が経済学部の専門教育科目を一部履修可能。
【2】経済学部の「スポーツビジネス領域」では、スポーツ産業に精通したビジネスリーダーや現場スタッフの育成、スポーツビジネスを展開する起業家を養成する。
【3】「共通教育センター」を設置し、全学共通カリキュラムによる多彩な授業を、より幅広く自由に選択できるシステムのもと、高い教養構築と充実したキャリア形成を行う。
【4】専門教育はもとより、社会常識を備え、挨拶や礼儀作法がしっかりでき、社会に出て即戦力として、リーダーシップを発揮できる人材育成のための教育を行う。

就職率・卒業後の進路 

就職先・進学先実績
(過去3年)2015~2017
■就職先
法務省※、警視庁、西之表市役所、芦屋町役場※、福岡県警察本部※、熊本県警察本部、山口県警察本部、大分県警察本部、自衛隊、自衛隊体育学校、九州旅客鉄道(株)、本田技研工業(株)、(株)東芝、王子製紙(株)、日本通運(株)、スズキ(株)、(株)パイロットコーポレーション、新日鐵住金(株)※、(株)明治※、(株)広島東洋カープ、(株)福岡ソフトバンクホークス、(株)熊本銀行※、(株)宮崎銀行、(株)西日本シティ銀行、(株)大分銀行、(株)沖縄海邦銀行、(株)鹿児島銀行、福岡ひびき信用金庫、宮崎信用金庫、佐賀西信用組合、遠賀信用金庫、鹿児島信用金庫、きのくに信用金庫、福岡県中央信用組合、西日本シティTT証券(株)、山九(株)、(株)オンワード樫山、青山商事(株)、(株)IDOM、日本生命保険(相)、住友生命保険(相)、(株)かんぽ生命保険、(株)コスモス薬品、福山通運(株)、佐川急便(株)、カナフレックスコーポレーション(株)、(株)プレナス、綜合警備保障(株)、(株)伊藤園、ENEOSグローブエナジー(株)、リコージャパン(株)、西鉄旅行(株)、イオン九州(株)、ヤマエ久野(株)、(株)リョーユーパン、アディダスジャパン(株)、(株)ホテル日航福岡、杉乃井ホテル&リゾート(株)、(株)丸和運輸機関、九州産業交通ホールディングス(株)、(株)ジャパンビバレッジホールディングス、阪九フェリー(株)、福岡空港ビルディング(株)、ふくおか証券(株)、JR九州ドラッグイレブン(株)、日本新薬(株)、日本貨物鉄道(株)※、(株)ムトウ、(株)タカギ、大和ハウス工業(株)※、日本瓦斯(株)、(株)ジェイプロジェクト、(株)ヤマノホールディングス、トラストホールディングス(株)、コマツリフト(株)、(株)リョーキ、東邦ガス(株)※、富田薬品(株)、キヤノンシステムアンドサポート(株) など
 
■進学先
大阪大学大学院、広島大学大学院、山口大学大学院、東京海洋大学大学院、長崎大学大学院、大阪府立大学大学院、早稲田大学大学院、明治大学大学院、同志社大学大学院、中央学院大学大学院、熊本学園大学大学院※ など

(※は2017年3月卒業生実績)

問い合わせ先・所在地

〒807-8585 福岡県北九州市八幡西区自由ケ丘1-8
093-693-3305
nyushi@kyukyo-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
福岡県北九州市八幡西区自由ケ丘1-8 「折尾」駅から北口を出て徒歩 15分
「折尾」駅より北九州市営バス 浅川経由行き(7分) 九州共立大前 下車 徒歩1分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

九州共立大学(私立大学/福岡)