• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 九州産業大学
  • 学校の特長

私立大学/福岡

キュウシュウサンギョウダイガク

学外の人との交流が盛ん

「キク・シル・ウゴク」が合言葉。『KSUプロジェクト型教育』展開中

文系・理工系・芸術系の9学部21学科が揃い、10,000人を超える学生が学ぶ九州産業大学。この総合大学の魅力を体感できる学部間連携のプロジェクトが数多く進行中。さらに、コラボレーションの枠は、企業や行政、地域へも広がっています。 産学連携・学部間連携の『KSUプロジェクト型教育』を通じて、学生たちは、さまざまな人と関わり合い、社会で必要となる実践力・共創力・統率力などを身につけています。「芸術学部×九州の地場企業=博多人形美人ものイメチェンプロジェクト」や「工学部×情報科学部×芸術学部×経営学部=リハビリロボ開発プロジェクト」等、多彩なプロジェクトから目が離せません!学校の特長1

教育方針や校風が魅力

学生一人ひとりをきめ細かくサポートする体制

九州産業大学では、学生が主体的に学び続ける力を身につけられるよう、全学共通の「KSU基盤教育」のほか、「基礎教育」「英語教育」「キャリア教育」という3つの教育の柱により、土台をしっかりと育んでいます。「基礎教育」では、高校から大学へのスムーズな移行ができるよう、少人数ゼミナールを開講。さらに基礎教育センターを拠点に、履修アドバイス・生活相談など幅広いサポートも実施します。「英語教育」では、40段階以上の能力別クラスを設け、全学部の学生が共通で自分のレベルにあった教育を受けられます。「キャリア教育」においても、専任教員によるキャリア授業を1年次から開講。4年間を通じて段階的なサポートを行っています。学校の特長2

キャンパスがきれい

グラウンド、校舎、学生食堂…キャンパス全体が増々きれいに!快適に!

開学50周年記念キャンパス整備事業として、JR九産大前駅に近い北門周辺をリニューアル。北門を入ると温かみ溢れる「楠風(なんぷう)広場」、一角にはオープンカフェ「たちばな」がオープン。学生駐輪場も使いやすく整備しました。また、陸上競技場も整備し、フィールドは人工芝、トラックは全天候型に生まれ変わりました。サッカー場の散水は雨水を利用するなど環境にも配慮しています。さらに、多くの学生が学ぶ1号館のトイレもリニューアル。化粧台や大きなミラーを設置し、女子学生からの評判も上々です。2016年4月には中央会館学生食堂がリニューアルオープン。快適な4年間を過ごせるよう、増々明るく便利な環境へと進化しています。学校の特長3
九州産業大学(私立大学/福岡)