• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 駒沢女子大学

私立大学/東京

コマザワジョシダイガク

2018年4月、人間総合学群・看護学部(設置認可申請中)開設予定。

2018年4月、人文学部が「人間総合学群」に生まれ変わります。また、新たに「看護学部」を設置認可申請中です。※看護学部の内容は予定であり、変更が生じる場合があります。

駒沢女子大学の特長

学校の特長1

禅の精神を基盤とした学びで、教養力・人間力・実践力を養成します。

教育の根本にあるのは「禅」の教え。自分中心の偏りやこだわりを捨てて、正しく物事を見つめ捉え、自己を再発見する「正念」と、実践と学びを一体化させる「行学一如」を建学の精神としています。それぞれの学群・学部での専門的な教育に加え、大学教育の根幹となる幅広い教養や基礎的な知識・技術を身につけるための科目を用意し、行動や判断の礎となる「教養力」、理性的かつ思慮に満ちた「人間力」、状況に応じて適切に行動できる「実践力」を養成します。

学校の特長2

専門施設の充実度が入学動機という学生も少なくありません。

自然豊かな丘の上にあるキャンパスには、実習を目的とした数々の体験施設や実習室があります。学園中央に位置する「照心館」には、茶道や華道など日本文化を学ぶ修道室や、坐禅堂が入っています。また、「大学短大実験実習館」は、建物内がほぼ各学類・学科の実習室で構成され、心理学実習室やインテリアデザイン実習室、臨床栄養実習室や調理実習室、給食経営管理実習室などが入っています。このほかにも、「住生活館」や「木工・陶芸工房」、「博物館学実習館」などがあり、体験を通して、より深く専門的に学べる環境が整っています。看護学部についても、看護学専門棟(4階建)を設け、実習・演習設備の準備を進めています。

学校の特長3

返還義務のない「学校法人駒澤学園奨学金」や、「スカラシップ制度」があります

「学校法人駒澤学園奨学金」は、返還義務のない給付奨学金で、向学心旺盛であるが経済的理由により修学が困難な学生に、書類選考を行い、奨学生として相応しいと判断された場合に給付されます。給付額は年間授業料の半額以内で、期間は当該年度(1年間)です。また、平成29年度入試では、一般入試A日程においてスカラシップ制度を実施。スカラシップ制度とは、成績優秀者を対象とした、一年次の年間授業料を全額または半額免除する学費サポート制度です。

学校の特長1

禅の精神を基盤とした学びで、教養力・人間力・実践力を養成します。

教育の根本にあるのは「禅」の教え。自分中心の偏りやこだわりを捨てて、正しく物事を見つめ捉え、自己を再発見する「正念」と、実践と学びを一体化させる「行学一如」を建学の精神としています。それぞれの学群・学部での専門的な教育に加え、大学教育の根幹となる幅広い教養や基礎的な知識・技術を身につけるための科目を用意し、行動や判断の礎となる「教養力」、理性的かつ思慮に満ちた「人間力」、状況に応じて適切に行動できる「実践力」を養成します。

学校の特長2

専門施設の充実度が入学動機という学生も少なくありません。

自然豊かな丘の上にあるキャンパスには、実習を目的とした数々の体験施設や実習室があります。学園中央に位置する「照心館」には、茶道や華道など日本文化を学ぶ修道室や、坐禅堂が入っています。また、「大学短大実験実習館」は、建物内がほぼ各学類・学科の実習室で構成され、心理学実習室やインテリアデザイン実習室、臨床栄養実習室や調理実習室、給食経営管理実習室などが入っています。このほかにも、「住生活館」や「木工・陶芸工房」、「博物館学実習館」などがあり、体験を通して、より深く専門的に学べる環境が整っています。看護学部についても、看護学専門棟(4階建)を設け、実習・演習設備の準備を進めています。

学校の特長3

返還義務のない「学校法人駒澤学園奨学金」や、「スカラシップ制度」があります

「学校法人駒澤学園奨学金」は、返還義務のない給付奨学金で、向学心旺盛であるが経済的理由により修学が困難な学生に、書類選考を行い、奨学生として相応しいと判断された場合に給付されます。給付額は年間授業料の半額以内で、期間は当該年度(1年間)です。また、平成29年度入試では、一般入試A日程においてスカラシップ制度を実施。スカラシップ制度とは、成績優秀者を対象とした、一年次の年間授業料を全額または半額免除する学費サポート制度です。

学校の特長1

禅の精神を基盤とした学びで、教養力・人間力・実践力を養成します。

教育の根本にあるのは「禅」の教え。自分中心の偏りやこだわりを捨てて、正しく物事を見つめ捉え、自己を再発見する「正念」と、実践と学びを一体化させる「行学一如」を建学の精神としています。それぞれの学群・学部での専門的な教育に加え、大学教育の根幹となる幅広い教養や基礎的な知識・技術を身につけるための科目を用意し、行動や判断の礎となる「教養力」、理性的かつ思慮に満ちた「人間力」、状況に応じて適切に行動できる「実践力」を養成します。

学校の特長2

専門施設の充実度が入学動機という学生も少なくありません。

自然豊かな丘の上にあるキャンパスには、実習を目的とした数々の体験施設や実習室があります。学園中央に位置する「照心館」には、茶道や華道など日本文化を学ぶ修道室や、坐禅堂が入っています。また、「大学短大実験実習館」は、建物内がほぼ各学類・学科の実習室で構成され、心理学実習室やインテリアデザイン実習室、臨床栄養実習室や調理実習室、給食経営管理実習室などが入っています。このほかにも、「住生活館」や「木工・陶芸工房」、「博物館学実習館」などがあり、体験を通して、より深く専門的に学べる環境が整っています。看護学部についても、看護学専門棟(4階建)を設け、実習・演習設備の準備を進めています。

学校の特長3

返還義務のない「学校法人駒澤学園奨学金」や、「スカラシップ制度」があります

「学校法人駒澤学園奨学金」は、返還義務のない給付奨学金で、向学心旺盛であるが経済的理由により修学が困難な学生に、書類選考を行い、奨学生として相応しいと判断された場合に給付されます。給付額は年間授業料の半額以内で、期間は当該年度(1年間)です。また、平成29年度入試では、一般入試A日程においてスカラシップ制度を実施。スカラシップ制度とは、成績優秀者を対象とした、一年次の年間授業料を全額または半額免除する学費サポート制度です。

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

オープンキャンパス2017

駒沢女子大学のオープンキャンパスです。

続きを見る

詳細を見る

WEEKDAY CAMPUS VISIT

駒沢女子大学のイベントです。

続きを見る

駒沢女子大学からのメッセージ

こんにちは☆駒沢女子大学です(*^-^*)

豊かな自然に囲まれた丘の上のキャンパスで、
駒沢女子を感じてみませんか?

★オープンキャンパス2017★
7/8(土)、7/15(土)、7/29(土)14:30~17:30
8/5(土)、8/19(土) 13:30~17:30 
(予約不要)
ご家族やお友だちをお誘いあわせのうえ、ご参加下さい。

★学校見学★
月曜日~金曜日(祝日除く)10:00~17:00
※要予約。入試センターまでご連絡ください。

(6/30更新)

駒沢女子大学の学部・学科・コース

入試情報

実施している入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

2018年度納入金 予定 人間総合学群 136万650円 人間健康学部 147万9720円 看護学部※2018年4月設置予定(設置認可申請中)182万9720円※内容は予定であり、変更が生じる場合があります。

就職・資格

就職支援

一人ひとりが理想の進路を選ぶためのバックアップを!

進路総合センターによる多彩な就職支援プログラムやきめ細かなマンツーマン対応に加え、進路設計関連科目ゼミを通してのサポート、先輩によるアドバイスなど、さまざまな形で一人ひとりが理想の進路を選ぶためのバックアップをしています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

駒沢女子大学入試センター

〒206-8511 東京都稲城市坂浜238
TEL:042-350-7110

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都稲城市坂浜238 京王相模原線「稲城」駅から駅前バスターミナル2番乗場発 小田急バス 7分
小田急線「新百合ケ丘」駅から南口バスターミナル5番乗場発 小田急バス 20分
JR南武線「南多摩」駅からスクールバス 約12分

地図

 

路線案内

駒沢女子大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    世界とつながる、社会とつながる、企業とつながる

  • Photo

    教員と距離が近く「気持ちが通じる」環境で、なりたい自分・将来の仕事を見つけよう!

  • Photo

    世の中が変わる、家政が変える 東京家政学院大学

  • Photo

    あなたの自立は、誰かを支える力になる。新しい学びのカタチが広がる校舎完成!

  • Photo

    健康美学部健康美学科2018年4月開設予定!千代田キャンパスに2つの新校舎がオープン!

  • Photo

    チーム医療を担う、看護師、管理栄養士、医療情報の専門家を育成します

  • Photo

    「我孫子」・「目白」の2キャンパス制に!

  • Photo

    社会で活躍できる自立した女性を育成します

  • Photo

    建学以来培ってきた「共生」の精神と「実学」の旗を掲げ続ける大学

  • Photo

    “Bloom as a leader.”自己の可能性を開花させ、それぞれのステージでリーダーになる

次へ