• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 熊本学園大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経済学部

私立大学/熊本

クマモトガクエンダイガク

経済学部募集人数:370人

経済学を中心に、地域、法律、国際、情報をキーワードとして、総合力の獲得を目指します。

初年度納入金
2017年度納入金 104万7500円  (入学金、授業料、施設費、委託徴収金を含む)

募集学科・コース

経済学科

リーガルエコノミクス学科

キャンパスライフShot

Photo
経済学の実力を測るERE(経済学検定試験)で全国2位
Photo
海外でのフィールドワークやボランティアに参加する「国際インターン実習」
Photo
官公庁や警察など公的機関の仕事を体験できる「リーガルインターンシップ」

学部の特長

学ぶ内容
経済学科(現代経済専攻)
『実社会で生きていける確かな能力を身につけ、経済の視点で、現代社会の問題を解決』
現代経済の仕組みを理解し、政策・都市・環境・成長などの応用分野について学習。理論と実践をふまえながら学びを深め、解決の道筋を立てる力を身につけます。さらに、コンピューターを使って情報処理の基礎から応用までを学ぶことで、経済データから課題を見つけ出し、現代社会の問題を解決する力を養います。
経済学科(国際経済専攻)
『世界の経済・政治・文化を学び、世界で活躍できるビジネス能力を身につける』
経済学の基本知識を修得しながら、国際経済・国際関係についての専門知識を深めます。また諸外国の文化や社会事情について理解し、外国語を使った実践的なコミュニケーション能力を伸ばすことで、日本にとどまらず世界で活躍できる人材を育てます。
経済学科(地域経済専攻)
『地域を体感し、地域に貢献。地域の豊かな未来を描く』
経済学の理論を学んだうえで、実際に地域でフィールドワークなどを行い、実践を通して経済の知識を体得します。経済学の視点で地域を考えることで、地域社会の望ましい将来像を描き、提言できる力を身につけます。地域社会の課題を見出し解決できる地域経済の新しい担い手を育て、地域再生と地域社会の今後の在り方を考えます。
リーガルエコノミクス学科
経済学の基本的科目と法学の基礎知識を身につけることによって経済学と法学にまたがる複眼的思考力を習得します。これは、現代の複雑な市民生活に必要な法的・経済的素養となるとともに、リーガルマインドをもったビジネス人としての必須の知識となります。また自治体などの行政の仕組みや、それらの公共政策について学びます。2年次から行政の仕組みや公共政策について学ぶ「行政・公共政策分野」と、ビジネス人としての法的・経済的素養を身につける「市民・ビジネス法分野」の2つの履修分野に分かれ、それぞれの専門性を高めていきます。

●行政・公共政策分野
この分野では、国や自治体などの行政活動ルール、マネジメントや政策について学びます。法律系科目として行政法、地方自治法、環境法などを、経済系科目としては、公共政策、自治体経営論、財政学を学ぶことによって、公務員、自治体や各種団体などでの、地域のニーズに応え政策立案ができる人を育成します。 

●市民・ビジネス法分野 
この分野では、市民生活に必要な、またビジネスマンとして活動するために必要な法的・経済学的な知識を学びます。法律系科目としては、会社法、企業取引法、経済法などを、経済系科目としては、法と経済学、産業組織論、労働経済論などを学ぶことによって、紛争解決能力を備えた各種資格を持つアドバイザーや法曹のプロへの道を開きます。
授業
経済学特講
九州財務局の職員を講師に迎えた特別講義。九州財務局のもつ情報と動態分析から、経済を考えます。講義では、興味を持ったテーマを通じて「国への提言」を考え、最終的にはグループごとにプレゼンテーションを行います。
地域経済特講
地場の企業や行政、マスコミなど、熊本を中心に活躍する各関連分野の講師を迎え、生きた熊本の経済や社会、文化について学びます。
国際研修
国際研修は、海外の国際機関や日系企業を訪問することで、国際経済への関心を高め、専門科目の理解をより深めるためのプログラムです。2015年は、ふくおかファイナンシャルグループの協力を受け、ニューヨーク、ワシントンDCにある日本の金融機関や弁護士事務所、国際機関などを10日間の日程で訪問しました。国際社会における働き方や企業の取り組みなどについて直接話を聞くことで、海外で働くことを現実的なものとして考えることができます。
教育支援
●情報コース 
情報システム論、情報ネットワーク論、情報メディア論などの学習をとおして、ITパスポート<国>、基本情報技術者試験<国>、教員免許「情報」<国>の道をめざします。 

●公務員コース(経済系・行政系) 
課外講座と連携して、地方上級、国家一般職、国税専門官、警察、消防などをめざします。経済学の専門性を高めるコースと、法学知識をより専門的に学ぶコースの2つがあります。 

●グローバル人材育成コース 
海外活動や海外留学に関心を持つ人や、国際関連業務への就職を希望する人のためのコースです。グローバル・マインドや外国語でのコミュニケーション力を伸ばします。 

●法律専門職コース 
行政書士、司法書士、不動産鑑定士など法曹プロへの道を開きます。法学系の先生方による特訓と、先輩および現在活躍中の実務家の方々による指導があります。

●金融スペシャルコース
金融ビジネスの現場で求められる経済学の基礎知識をはじめ金融経済・実務を身につけます。簿記検定講座、ファイナンシャルプランナー講座とも連携しています。
卒業後
金融機関をはじめ、多岐にわたる就職先
金融業、卸売業、小売業、サービス業といった、経済学の知識が必要とされる第一線で活躍しています。また、学科で学ぶ内容を生かして、公務員として各市町村の行政や警察、消防等の現場でも活躍しています。
資格
目標とする資格
所定の単位を修得することで、経済学科では高等学校教諭一種免許状<国>「地理歴史」「公民」「情報」、リーガルエコノミクス学科では高等学校教諭一種免許状<国>「公民」が取得可能です。また、中学校教諭一種免許状<国>「社会」も取得が可能です。
そのほかにも司書<国>、学校図書館司書教諭免許状<国>、社会福祉主事任用資格、レクリエーション・インストラクター、障がい者スポーツ指導員(初級)、ダンスムーブメントC級指導員(受験資格)、日本語教員の資格が取得可能です。
学内の資格支援講座を利用し、税理士<国>、ファイナンシャル・プランナー【AFP、CFP(R)】、日商簿記検定試験、マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)などの資格取得も目指せます。

学べる学問

就職率・卒業後の進路 

財務専門官、国税専門官、熊本県(上級職)、熊本市(上級職)、東京消防庁、警視庁、福岡県警察、熊本県警察、大分県警察、りそな銀行、宮崎銀行、SMBCフレンド証券、日本生命保険、損害保険ジャパン日本興亜、トキハ、宮崎交通、レオパレス21、金剛、熊本赤十字病院、インテリジェンス、熊本県農業共済組合、肥銀コンピュータサービス、KISほか(2016年3月卒業生実績)

問い合わせ先・所在地

〒862-8680 熊本県熊本市中央区大江2-5-1
TEL/0120-62-4095 入試課(直)

所在地 アクセス 地図・路線案内
熊本県熊本市中央区大江2―5―1 JR鹿児島本線「熊本」駅から熊本都市バス(大学病院回り)/第一環状線 約20分 バス停「大江渡鹿」下車 徒歩約5分
JR豊肥線「水前寺」駅から徒歩 約10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

熊本学園大学(私立大学/熊本)