• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 崇城大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 工学部
  • 機械工学科

私立大学/熊本

ソウジョウダイガク

機械工学科

募集人数:
70人

日常生活をもっと便利に、豊かにする、機械技術の応用を学ぶ

学べる学問
  • 物理学

    ミクロからマクロまで、自然界の現象を観察し、真理を探る

    元素の成り立ちから宇宙まで、自然界の現象を観察し、法則を見出す。理論物理学、実験物理学、超高性能コンピュータを使った計算物理学などの分野がある。

  • 機械工学

    我々の生活に欠かせない“機械”について科学し、研究する

    実習・実験を中心に、精密機械や工作機械、ロボットなどの機械や装置を作るためのテクノロジーを研究する。材料、設計、制御、加工などの領域を学び、実習も多い。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 電気工学

    新しい電子材料の開発や電機の利用技術の研究を行う

    物質を構成する素粒子の一つである電子の流れ、つまり電流を、実験や実習を多用して、エネルギーや情報伝達の要素として研究していく学問。

目指せる仕事
  • レーシングメカニック

    レーシングチームのハイテクエンジニア

    カーレースは、ドライバーとレベルの高いメカニックチームが一緒になって戦う。レーサーメカニックはコンピュータでマシンを管理し、走っている車の水温、油温、油圧、エンジン回転数、残熱量、スピードなどのデータを基に燃費やペースを分析してドライバーに指示したり、整備したりする。

  • レーシングエンジニア

    レースチームの技術面の責任者

    レースチームの技術面の責任者として、ベストの状態でレースに参戦できるようマシンを管理する。テスト走行の結果や次に参戦するレースコースの特色を踏まえ、マシンのチューニングの総指揮をとる。同時に新たなパーツの開発にも参加し、そのためにメーカーやスポンサーとの折衝も進める。

  • 自動車開発・設計

    さまざまな分野の技術者が力を合わせ、新車を作り上げていく

    自動車メーカーで、新車の設計や開発を担当する技術者。商品企画部門が考え、社内会議で採用された新車のアイデアを、技術力を生かして形にしていく。担当は、外観の設計、内部構造の設計、エンジンの開発、制御システムの開発といったように細かく分かれており、デザイン、機械工学、電気・電子工学、ITなど多様な分野のスペシャリストが活躍している。それぞれの部門が連携しながら技術的な課題を解決し、何度も試作車を作って、企画に沿った自動車を完成させていく。

  • 機械技術者・研究者

    機械製品や部品の設計から開発まで

    家電製品、通信機器、OA機器など、様々な機械製品の設計・開発をはじめ、製品に必要なパーツとなる部品の製作も手がける。設計用の製図を描いたり、部品の構造や形状・寸法、使用材料など全体の製作工程に関する知識や技術が必要となる。製造後も、改良ポイントの整備をはじめ、新しい技術の導入など常に進歩が求められる。

  • CAD技術者

    CADを使って正確な図面を作成する

    建築会社、自動車、家具など製図が必要な各種のメーカーで、CADを使った図面製作を担当する。設計者が描いたラフスケッチを正確な図面におこしたり、指示に従い図面の訂正をするなどの仕事が中心。

  • ロボット設計技術者

    安全性・生産性の高いロボットを作る

    産業分野では、危険を伴う作業を安全に行ったり、生産性を向上するためにさまざまな産業用ロボットが活躍している。主に、それらのロボットの設計にかかわる仕事。効率よく作業をさせるためのシステム選びや部品選びをし、作業能力の高いロボットの構造を設計していく。

  • 精密機械技術者・研究者

    電子・光学技術や知識を活かし、カメラ、時計、望遠鏡、顕微鏡、測定器などの精密機械の研究・開発をする。

    精密機械は現在の生活の中では欠かせない。例えば携帯電話にはデジタルカメラが付き、当たり前のように日常生活の中にある。また、医学の世界では極小化するカメラや高性能の顕微鏡、精度の高い測定器などによって飛躍的に治療や診断、手術の方法なども変化している。これらの精密機器の設計、開発、製造管理などを行うのが精密機械技術者。精密機器メーカーで活躍するのが一般的で、営業などと組み、どのような商品をどういう目的でどのくらいの形状にしたいかなど、十分に打ち合わせをして製作する。

  • セキュリティ技術者

    不法なアクセスや破壊行為から情報を守る

    企業などのネットワークを管理する部門や、専門のセキュリティ会社のスペシャリストとして顧客名簿や機密資料など企業の大切な情報を守る。外部から違法アクセスされるようなセキュリティの欠陥を作らないよう、ネットワークを管理・監視する。

  • 半導体技術者・研究者

    ダイオードやトランジスタ、集積回路(IC)などに組み込まれている半導体に関する技術の研究や開発を行う。

    コンピュータや冷蔵庫、電子レンジなどの家電製品、携帯電話など、あらゆる電気製品の小型化・高性能化に成功しているのは、半導体がチップやLSIに大量に組み込まれるようになったから。半導体技術者は、この半導体を開発し、いかに効率よく限られた基盤の中に収めるかを設計し、チェックを繰り返して製品化する。半導体を専門に扱うメーカーのほか、電気・電機メーカーはじめ、さまざまな企業が手がけている。さらに企業の枠を超えて半導体の学会で論文を発表し、大学や各種研究機関とともに研究を進める半導体研究者も多い。

  • カスタマーエンジニア(電気・通信機器)

    通信機器やOA機器の導入・保守・点検などを行うエンジニア

    通信機器やOA機器などを導入する際のセッティングや保守・点検、修理などを担当するエンジニア。導入先である企業を訪れて、現場で仕事をする。担当エリア内で複数の顧客を担当していることが多い。トラブルの際には現場に急行し、迅速に故障・障害の原因を探って、修理や機器の交換などを行う。扱う製品やサービスに応じて、電気・機械・通信系の専門知識・技術が求められる。また、顧客と直接接する仕事なので、コミュニケーション能力も大切だ。

初年度納入金:2017年度納入金 136万円  (入学金含む)

学科の特長

学ぶ内容

4つの専門基礎科目で知識を蓄え、業界最先端の技術に貢献できる機械技術者を育てる
ハード技術に関する材料や力学の知識、エネルギーを伝えるための気体や液体の知識、それをコントロールするためのソフト技術としての制御の知識、さらにこれらをカタチにするための加工の知識。これら4つの専門基礎知識の本質を学ぶことで、多くの業界において求められる技術へ応用できる、機械技術者を育成します。

カリキュラム

カリキュラムと課外活動を通して、業界のニーズに合った知識と技術を身につける
本学科では基礎を身につけるために必要な施設・設備と制度を兼ね備えています。カリキュラムでは徹底的に専門基礎の修得を指導し、並行してエンジニアの仕事を体験できる課外活動を用意しています。カリキュラムと課外活動の相乗効果により、社会に求められる技術者の素養を身につけることができます。

研究テーマ

夢の歩行型ロボットの実現を目指す研究室。学外施設も利用して、学びにつなげる
ロボット研究会も指導する森昭寿准教授の研究室では、歩行型ロボットの実現を目指し、コンピュータ(CAD/CAE)を使ったロボット開発に取り組んでいます。まずはパーツごとにコンピュータでデータを作成。熊本県産業技術センター所有のRPシステムを使い、作成したデータ通りにフレームを成型するなど学外施設も利用します。

卒業生

「学生フォーミュラ活動で車両設計~製作まで体験し、身につけた知識と技術が役立っています」
「学生フォーミュラ活動が大きな力になりました。車両を設計から製作まで体験することは、一般の大学生ではなかなかできません。この経験で様々な知識と感覚が身につき、自動車だけでなく、幅広い分野に応用することができると実感しました」((株)トヨタプロダクションエンジニアリング/森山聡仁さん/2013年卒業)。

卒業後

学生一人ひとりの就職を複数の教員がサポートするから、多岐にわたる分野で活躍!
卒業生は自動車から航空機、エネルギーまで、あらゆる分野において活躍の場が広がっています。職種は各種機器の設計技術者、保守管理技術者、制御技術者など。基盤技術の創出に関わるメカニカル・エンジニアは、産業界全般から求められます。

資格

機械設計技術者試験で、機械工学の総合能力を判定。活躍できるフィールドの幅を広げる
機械設計技術者試験は、身につけた総合能力を判定するという意味においてとても適切な試験といえます。3級試験では、「機構学」「機械要素設計」「材料力学」「機械力学」「流体工学」「熱工学」「制御工学」「工業材料」「工作法」「機械製図」の10科目を受験する必要があり、就職後にも役立ちます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【工業】<国> (一種)

受験資格が得られる資格

  • 消防設備士<国> (甲種)

目標とする資格

    • 高圧ガス製造保安責任者<国> 、
    • 2次元CAD利用技術者試験 (2級) 、
    • ボイラー・タービン主任技術者<国> (1・2級) 、
    • 土木施工管理技士<国> (6種) 、
    • 造園施工管理技士<国> (6種) 、
    • 機械設計技術者 (3級) 、
    • エネルギー管理士<国> (熱管理士のみ)

    テクニカルイラストレーション技能士(3級)<国>、 
    昇降機検査資格者、 
    労働安全コンサルタント<国>、 
    労働衛生コンサルタント<国>、 
    機械加工技能士(普通旋盤作業)<国>(2、3級) ほか

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 97.7 %

( 就職希望者43名、就職者42名 )

主な就職先/内定先

    (株)アーレスティ熊本 、 (株)飯田設計 、 (株)応用電機 、 有明高等学校 、 (株)九南 、 清本鐵工(株) 、 (株)きんでん 、 (株)くまさんメディクス 、 鉱研工業(株) 、 興人フィルム&ケミカルズ(株) ほか

※ 2016年3月卒業生実績

(主な就職先/内定先の社名は50音順)

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1
TEL:096-326-6810(入試課)

所在地 アクセス 地図・路線案内
池田キャンパス : 熊本県熊本市西区池田4-22-1 「崇城大学前」駅から徒歩 1分

地図

 

路線案内


崇城大学(私立大学/熊本)