• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 恵泉女学園大学

私立大学/東京

恵泉女学園大学

ケイセンジョガクエンダイガク

「生涯就業力」を磨く。

何があってもどこにあっても、しなやかに、強か(したたか)に“あなたらしく生きる力”を磨きましょう。恵泉は生涯就業力を磨くカリキュラムが豊富にあります。全教職員が「あなたの未来」と徹底して向き合います。

恵泉女学園大学の特長

学校の特長1

「生涯就業力」を磨く

何があってもどこにあっても、しなやかに、強か(したたか)に“あなたらしく生きる力”を磨きましょう。女性活躍の時代を迎えました。女性が大学での学びを社会に活かせる時代の到来です。でも、女性の人生は長く、変化に富んでいます。大切なことは、常に自分らしく生きる希望を持ち、そのための努力を惜しまないことです。生涯にわたって、身近な大切な人のために、そして、地域・社会のために尽くし、自分らしく生き続ける力=「生涯就業力」が必要です。恵泉は女子大学の特性を活かして、女性の皆さんが「生涯就業力」を磨くためのカリキュラムを豊富に用意しています。全教職員が心をこめて「あなたの未来」と徹底して向き合います。

学校の特長2

学生満足度が高い!教員と学生の距離が近い大学

全授業のうち約90%のクラスが50名以下、うち60%は20名以下です。教員と学生、学生同士の距離が近く、活発な質疑応答がなされます。個性を尊重した顔が見える教育が、入学後に学生を伸ばし、学生の満足感につながっています。また、恵泉では1年から4年まで、必ずゼミに所属します。10人前後の少人数ゼミで、プレゼンテーションやディスカッションをしたり、時にはキャンパスを飛び出して現場で学んだりすることにより、社会で必要とされる様々な能力が養われます。さらに、10名の学生に対して1人の教員が担当するアドバイザー制度を通して、学生生活に関する不安や悩みなどの個別の相談に応じております。

学校の特長3

恵泉女学園大学の特長は「体験学習」にあります!

恵泉の体験学習では、座学だけではなく、教員と学生とがともに現場に出向き体験しながら、専門知識を身につけていきます。1年生必修授業の「生活園芸 I」では、本学の教育農場で1年かけて12種類の野菜を有機栽培し、土に触れ、自然を肌で感じながら「いのち」の大切さを学びます。また、日本語教員実習をはじめ、文化現地研修、協定留学、フィールドスタディ、地域コミュニティ活動などの体験学習プログラムは、それぞれ10名前後で行われ、自ら行動する大切さを学びます。こうした個性を尊重し、学生一人ひとりの顔が見える徹底した少人数教育で「生涯就業力」を磨き、自立した女性を育成します。

学校の特長1

「生涯就業力」を磨く

何があってもどこにあっても、しなやかに、強か(したたか)に“あなたらしく生きる力”を磨きましょう。女性活躍の時代を迎えました。女性が大学での学びを社会に活かせる時代の到来です。でも、女性の人生は長く、変化に富んでいます。大切なことは、常に自分らしく生きる希望を持ち、そのための努力を惜しまないことです。生涯にわたって、身近な大切な人のために、そして、地域・社会のために尽くし、自分らしく生き続ける力=「生涯就業力」が必要です。恵泉は女子大学の特性を活かして、女性の皆さんが「生涯就業力」を磨くためのカリキュラムを豊富に用意しています。全教職員が心をこめて「あなたの未来」と徹底して向き合います。

学校の特長2

学生満足度が高い!教員と学生の距離が近い大学

全授業のうち約90%のクラスが50名以下、うち60%は20名以下です。教員と学生、学生同士の距離が近く、活発な質疑応答がなされます。個性を尊重した顔が見える教育が、入学後に学生を伸ばし、学生の満足感につながっています。また、恵泉では1年から4年まで、必ずゼミに所属します。10人前後の少人数ゼミで、プレゼンテーションやディスカッションをしたり、時にはキャンパスを飛び出して現場で学んだりすることにより、社会で必要とされる様々な能力が養われます。さらに、10名の学生に対して1人の教員が担当するアドバイザー制度を通して、学生生活に関する不安や悩みなどの個別の相談に応じております。

学校の特長3

恵泉女学園大学の特長は「体験学習」にあります!

恵泉の体験学習では、座学だけではなく、教員と学生とがともに現場に出向き体験しながら、専門知識を身につけていきます。1年生必修授業の「生活園芸 I」では、本学の教育農場で1年かけて12種類の野菜を有機栽培し、土に触れ、自然を肌で感じながら「いのち」の大切さを学びます。また、日本語教員実習をはじめ、文化現地研修、協定留学、フィールドスタディ、地域コミュニティ活動などの体験学習プログラムは、それぞれ10名前後で行われ、自ら行動する大切さを学びます。こうした個性を尊重し、学生一人ひとりの顔が見える徹底した少人数教育で「生涯就業力」を磨き、自立した女性を育成します。

学校の特長1

「生涯就業力」を磨く

何があってもどこにあっても、しなやかに、強か(したたか)に“あなたらしく生きる力”を磨きましょう。女性活躍の時代を迎えました。女性が大学での学びを社会に活かせる時代の到来です。でも、女性の人生は長く、変化に富んでいます。大切なことは、常に自分らしく生きる希望を持ち、そのための努力を惜しまないことです。生涯にわたって、身近な大切な人のために、そして、地域・社会のために尽くし、自分らしく生き続ける力=「生涯就業力」が必要です。恵泉は女子大学の特性を活かして、女性の皆さんが「生涯就業力」を磨くためのカリキュラムを豊富に用意しています。全教職員が心をこめて「あなたの未来」と徹底して向き合います。

学校の特長2

学生満足度が高い!教員と学生の距離が近い大学

全授業のうち約90%のクラスが50名以下、うち60%は20名以下です。教員と学生、学生同士の距離が近く、活発な質疑応答がなされます。個性を尊重した顔が見える教育が、入学後に学生を伸ばし、学生の満足感につながっています。また、恵泉では1年から4年まで、必ずゼミに所属します。10人前後の少人数ゼミで、プレゼンテーションやディスカッションをしたり、時にはキャンパスを飛び出して現場で学んだりすることにより、社会で必要とされる様々な能力が養われます。さらに、10名の学生に対して1人の教員が担当するアドバイザー制度を通して、学生生活に関する不安や悩みなどの個別の相談に応じております。

学校の特長3

恵泉女学園大学の特長は「体験学習」にあります!

恵泉の体験学習では、座学だけではなく、教員と学生とがともに現場に出向き体験しながら、専門知識を身につけていきます。1年生必修授業の「生活園芸 I」では、本学の教育農場で1年かけて12種類の野菜を有機栽培し、土に触れ、自然を肌で感じながら「いのち」の大切さを学びます。また、日本語教員実習をはじめ、文化現地研修、協定留学、フィールドスタディ、地域コミュニティ活動などの体験学習プログラムは、それぞれ10名前後で行われ、自ら行動する大切さを学びます。こうした個性を尊重し、学生一人ひとりの顔が見える徹底した少人数教育で「生涯就業力」を磨き、自立した女性を育成します。

オープンキャンパスに行ってみよう!

オープンキャンパス

参加を重ねるごとに新たな発見がある恵泉のオープンキャンパス。 恵泉の学びを体感できるプログラムが豊富…

続きを見る

入試対策説明会

大学紹介・模擬授業・キャンパスツアー・入試相談・個別相談他、恵泉女学園大学の各種入試の説明会です。詳…

続きを見る

オープンキャンパス一覧を見る

恵泉女学園大学の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

■2018年度納入金/129万3000円

問い合わせ先・所在地・アクセス

恵泉女学園大学 入試広報室

〒206-8586 東京都多摩市南野2-10-1
TEL:042-376-8217

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都多摩市南野2-10-1 「小田急多摩センター」駅から京王プラザホテル前発 スクールバス8分
「京王多摩センター」駅から京王プラザホテル前発 スクールバス 8分
多摩モノレール「多摩センター」駅から京王プラザホテル前発 スクールバス 8分
「多摩センター」駅から8番乗場発路線バス10分 恵泉女学園大学入口下車徒歩3分

地図

 

路線案内

恵泉女学園大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    地域や社会とつながる“体験型教育”が魅力。4年後、自信をもって輝けるワタシになる

  • Photo

    新校舎G・H棟がオープン。「伝統ある大妻」は、もっと新しく学びやすい環境へ!

  • Photo

    あなたの自立は、誰かを支える力になる。新しい学びのカタチが広がる校舎完成!

  • Photo

    もっと日本を。もっと世界へ。

  • Photo

    世界とつながる、社会とつながる、企業とつながる

  • Photo

    知性と感性との調和のとれた女性の育成を目指して

  • Photo

    教員と距離が近く「気持ちが通じる」環境で、なりたい自分・将来の仕事を見つけよう!

  • Photo

    文理融合の幅広い知識と国際性豊かな視野を獲得

  • Photo

    職業人養成136年。専門性を力に、生き方を自分で決められる女性に。

  • Photo

    128年の伝統と113万人を超える卒業生パワーが、夢を実現する皆さんを応援します。

次へ