• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 慶應義塾大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 看護医療学部

私立大学/東京・神奈川

ケイオウギジュクダイガク

看護医療学部募集人数:100人

豊かな人間性と高い専門性を持った先導者として新しい保健・医療・福祉の世界を切り拓く

募集学科・コース

看護学科

キャンパスライフShot

Photo
SFCの看護医療学部校舎。最新の看護医療施設・設備が整えられています
Photo
在宅看護実習室では実践場面に即した授業が行われています
Photo
信濃町キャンパスのラウンジ。医学部の学生との交流も図れます

学部の特長

学ぶ内容
看護医療学部
福澤諭吉の教育に関する教えのひとつ、「半学半教」を重んじ、学生と教員が「教えたり教えられたり」と、自由に意見交換しながら学んでいきます。看護や医療の数多くの問題に正面から取り組み、一人ひとりが問題発見・問題解決の能力を身につけることを目指します。また、慶應義塾大学では、医療系三学部(医学部、看護医療学部、薬学部)で合同教育を行うことで、学生のうちから交流を深めていきます。将来、患者中心のグループアプローチによる「チーム医療」の実践を担う、優れた医療人に成長することをサポートしていきます。
授業
学び方の特色
カリキュラムは4領域で構成。一つめは人間・社会科学領域で、情報処理、外国語などを学習。二つめは健康科学領域。「健康論」「病態学入門」などを学ぶほか、看護に必要な感性を磨きます。三つめは看護科学領域で、「看護学原論」「小児看護学」など看護の基礎となる分野を学びます。四つめは「ナーシングマネジメント論」「移行期看護論」などの統合領域。ここには、4年次選択科目として、「研究デザイン法」「プロジェクトI・II」も含まれ、基礎から応用までを統合します。
資格
受験資格が得られるもの
看護師〈国〉、保健師〈国〉、助産師〈国〉 ※保健師と助産師は4年次選択制。保健師または助産師コース必修科目の取得が条件。なお、両コースの同時選択は不可。
学部のプロフィール
看護医療学部の教育目標
21世紀の医療は、病気を治す「cure」から病人を癒す「care」への転換が求められています。本学部は、福澤諭吉の「独立自尊」の精神を学ぶことで自分を律し、人権尊重の理念に基づき人々の権利を守るとともに、看護職として自らを成長させていけるような人材の育成を目標としています。また、看護の対象となる方を理解することや、チーム医療の連携に必要な「言語コミュニケーションと情報リテラシー能力の向上」にも取り組み、さらに健康を取り巻く現状を改善・発展させるために必要な創造性・研究的視点の育成にも重きを置いています。
キャンパスライフ
キャンパス
1・2年次は湘南藤沢キャンパスで、3年次は信濃町キャンパスで、4年次には湘南藤沢と信濃町の2つのキャンパスで学びます。総合大学という利点を活かし、総合政策学部や環境情報学部など問題解決型の学部との間で学生たちが互いに良さを伸ばす「協同作業」「相互乗り入れ」を積極的に行っています。

学べる学問

就職率・卒業後の進路 

■卒業後
病院や保健所、高齢者施設、訪問看護ステーション、在宅介護支援センター、企業等の保健室で働くほか、将来的には教育機関や研究機関、政府機関、国際医療機関、海外ボランティアなど、可能性に富んでいます。

問い合わせ先・所在地

〒252-0883 神奈川県藤沢市遠藤4411
03-5427-1566 入学センター
〒160-8582 東京都新宿区信濃町35
03-5427-1566 入学センター

所在地 アクセス 地図・路線案内
信濃町キャンパス : 東京都新宿区信濃町35 「信濃町」駅から徒歩 1分
「国立競技場」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内

湘南藤沢キャンパス : 神奈川県藤沢市遠藤5322 「湘南台」駅から慶応大学行バス 15分
「辻堂」駅から慶応大学行バス 25分

地図

 

路線案内


慶應義塾大学(私立大学/東京・神奈川)