• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 敬和学園大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 人文学部
  • 国際文化学科

私立大学/新潟

ケイワガクエンダイガク

国際文化学科

募集人数:
80人

さまざまな文化への理解と、国際社会と地域の相互関係を学ぶことで、グローバルな視点を持つ国際教養人を育てます。

学べる学問
  • 歴史学

    日本や世界各国の歴史と文化を研究する

    人間の文化、政治、経済などの歴史上のテーマを、それがどのように起こり、どんな意味をもつのか、資料や原典にあたり、実証的に研究、現代に生かしていく学問。

  • 法学

    法律の解釈や運用のしかたを学ぶ

    国家と国家、個人と個人の利害の対立や意見の不一致を調整するためのルールである法の精神を体系的に学び、法の役立て方を追求する。

  • 政治・政策学

    行政・都市・民族・外交・産業など多方面から政治のあり方を考える

    政治学では、理論と実例研究を通して国際社会や国家、地域社会などの政治現象を研究する。政策学は、フィールドワークを基礎にした問題発見・解決型の社会科学。

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 哲学・宗教学

    人間のあり方、心のよりどころについて理論的に研究する

    哲学は、「人間とは?」「社会とは?」という問いを追求するために、研究分析を通じて、人生・世界・事物の根本原理など、人間の真実を究めていく学問。宗教学は人間と人間社会を全体としてとらえるために、宗教の教義や背景となる歴史・文化等を調査しながら研究する。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 海外営業

    海外の企業などに自社製品を販売する

    自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事。販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせない。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 国際ボランティア・NGOスタッフ

    民間レベルで、国際協力を行う

    政府間での国際協力とは異なり、NGOと呼ばれる民間の組織で、開発、飢餓、教育、難民、環境、人権など、それぞれの得意分野をもちながら、有償スタッフまたはボランティアとして国際協力を行う。それぞれの団体に直接応募して、主に海外の現地で働く。

  • 日本語教師

    外国人に日本語を教える

    外国人に日本語を教える専門教員。単に日本語を教えるだけではなく、一般教養や日本語教育に関する知識、日本の事情に関する知識、また教える相手の外国語および外国事情の知識なども求められる。語感の鋭さや、人柄などの適性も必要。

  • ツアーコンダクター

    団体旅行のアドバイスから演出まで

    団体客の世話人。添乗が決まると、旅行先の情報収集、ホテルやバス、航空機、食事などの手配やチェックを行ったり、海外などの場合パスポート、予防接種証明書、出国記録書、税関などの書類作成のアドバイスや手伝いを行う。

  • 旅行代理店販売・営業

    行く先の相談から出発の手続きまで、旅のお手伝いをする営業職

    旅行会社の窓口スタッフや営業担当として、個人や企業・学校などの顧客に対し、旅行プランの提案・販売を行う。単なる販売職ではなく、顧客の目的や要望、嗜好、予算などをしっかりと聞いて、ニーズに合ったプランを提案するコンサルタント的な役割も担う。そのほか、宿泊施設や乗物の予約、保険手続きなど、安全で快適な旅に向けた準備のお手伝いも大切な仕事。国内外の観光地に関する幅広い知識や旅行・交通に関する専門的な知識が求められる。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2017年度納入金 119万円  (入学金、授業料、施設設備費の合計  ※後援会費別途)

学科の特長

学ぶ内容

【歴史探究】欧米やアジアの歴史を学び比較することで、現在を考え、未来を展望します
歴史から過去を学び、未来を考えていきます。人類社会の過去における変遷・興亡を探究し、そこから人類にとってよりよい社会を築いていくことを考えていきます。「日本近現代史」「日本思想史」「西洋史」「ヨーロッパ思想史」「アジア史」「アメリカ社会と歴史」「国際関係史」などの科目を学びます。
【多文化理解】異文化を理解するため、他国と自国の文化とその関係について学びます
グローバル化が進み、多文化社会はもはや選択の問題ではなく、私たちがどのように異文化に向き合うかが問われています。他国と自国の文化とその関係を学び、異文化を理解します。「日本文化論」「地域文化論」「ヨーロッパ文化論」「アジア文化論」「ドイツ語文化圏研究」「フランス語文化圏研究」などの科目を学びます。
【国際社会】国と国のつながりを、政治、経済、法律など社会科学の分野から解き明かします
環境経済、国際政治、国際法、情報メディアの学びを通じて、私たちがいかに国際社会につながっているかを認識し、当事者意識をもった行動力を培います。「国際政治論」「国際経済論」「国際法」「国際人権論」「国際協力論」「平和学」「情報法」「現代メディア論」などの科目を学びます。

授業

授業科目「地域学」を開講、地域を支える企業や自治体トップからの講義と、職場見学を実施
社会や地域を見る目を養い、就職で求められる実践力を養成するため、授業科目「地域学」を開講しています。毎回、企業や自治体のトップの方々から経営哲学や実践方法などを講義としてうかがい、続いて翌週に講師の方の仕事場を訪問する実体験を通して、現実の問題や課題などを理論と照らし合わせて解決する手法を学びます。

ゼミ

教室での学びを、地域での社会活動の中で実践していくアクティブラーニング
「国際交流インストラクター」では、国際社会の問題を小・中・高校生にワークショップ形式で伝えることで、コミュニケーションスキルと国際社会への理解を深めています。また「現代メディア論」では、地元の新発田市・聖籠町の協力で、学生たちが地域の魅力を取材・撮影し、インターネットを使って情報発信しています。

資格

妥協のない指導により、社会科等の教員や地域で活躍する公務員を目指します
中学校教諭一種免許状(社会)、高等学校教諭一種免許状(地理歴史、公民)が取得できます。教える技術を実践的に身につけることで、最前線で活躍できる実力をつけます。また「公務員試験対策講座」を開講。新潟市役所、新発田市役所、聖籠町役場など、毎年多くの卒業生が地域を支える公務員として活躍しています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【地理歴史】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (1種)

地域経営プログラム修了証
情報メディアプログラム修了証
日本語教育プログラム修了証

目標とする資格

    • 秘書技能検定 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) 、
    • 日商簿記検定試験

    リテールマーケティング(販売士)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    新潟県 、 日本郵便株式会社 、 岡三にいがた証券株式会社 、 ヤマト運輸株式会社 、 株式会社ヨドバシカメラ 、 株式会社コメリ 、 株式会社ウオロク 、 株式会社カネコ商会 、 株式会社たかだ 、 株式会社三宝 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒957-8585 新潟県新発田市富塚1270
フリーダイヤル0120-26-3637(広報入試課)

所在地 アクセス 地図・路線案内
新潟県新発田市富塚1270 「佐々木」駅から大学の無料スクールバスにて 10分
「新発田」駅から大学の無料スクールバスにて 15分

地図

 

路線案内


敬和学園大学(私立大学/新潟)