• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 広島経済大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経済学部
  • メディアビジネス学科

私立大学/広島

ヒロシマケイザイダイガク

メディアビジネス学科

募集人数:
60人

メディアとビジネスの最前線で活躍するための能力を育成します。

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

目指せる仕事
  • アナウンサー

    ニュースやスポーツ実況などを、正しい発声法と美しい言葉で伝える

    ニュース原稿を読むことから、番組のナレーターや司会、スポーツなどの実況中継まで仕事の領域は広い。TV・ラジオ局に勤務する局アナと、プロダクションに所属またはフリーのタイプある。

  • レポーター

    現場で自分の見たものをどう伝えるかが勝負

    芸能、スポーツ、ニュースなど、さまざまなジャンルがある。限られた時間の中で、いかにわかりやすく自分の言葉で伝えられるかがポイント。常に取材対象に興味を持ち続けることが大切で、視聴者の共感を得られるような親しみやすさも欠かせない。

  • パーソナリティ

    番組の色を出していく要となる人

    TVの報道番組をメインで受け持ったり、ラジオ番組の進行を任されたり、その番組の要となる存在。自分の意見を持ち、オリジナリティを出しながら、番組を進行していく。広い視野とともに、問題意識を持ち、また自分の意見を的確に伝えられる才能も必要。

  • ラジオ・テレビ放送技術者

    放送に必要な専門技術を駆使

    放送に関わる電波の送信をしたり、番組制作で音響、照明や中継などに携わる。また新しいメディアとしてインターネットを使った事業を進めたり、最先端のCG技術を番組に取り入れるなどのマルチメディア化や更なる技術開発にも関わる。

  • 編集者

    本や雑誌の企画・編集から取材まで

    書籍や雑誌などの本づくりのプロフェッショナル。企画を立て、執筆者やカメラマン、デザイナーに仕事を依頼し、それをまとめるのはもちろん、印刷所との折衝など、本が完成するまでの全工程に携わる。

  • CMプランナー

    企業や商品の宣伝プランをたてる

    クライアントの意向を受けて、テレビCMなどのプランニングを行い、テーマや方向性を決めていく。イメージキャラクターやタレント、スタッフなど誰をどのように使うかによっても、そのCMの出来が違ってくる。情報に裏付けされた感性が欠かせない。

  • 広告会社営業

    企業に広告宣伝を提案し、売り込む

    普段から業界の動向、各企業の経営などを分析し、どこにどのような広告を提案すれば契約してもらえるか戦略を立て、営業する。契約後は制作スタッフとの間で、効果的な広告を作る調整役となる。

  • 広報

    企業の報道担当者

    対象は社内・社外・宣伝広報に分けられるが、基本的には対外的に企業の理解を深めるのが目的の企業の報道担当者。マスコミへの取材協力、PR誌の作成、その他あらゆる企業情報を管理する。企業イメージを管理する大事な仕事で、最近では商品の売れゆきや人材獲得にも大きな影響を与えている。

初年度納入金:2018年度納入金 115万500円  (入学金、諸納付金を含む)

学科の特長

学ぶ内容

メディアビジネスを使いこなしビジネスへの応用
メディア業界に限らず、一般企業においても、優れた企画・宣伝・広告・デザインを実現できる広報部門を担う人材が強く求められています。そのためには「メディアを使いこなす力」が欠かせません。ビジネスで最先端メディアを効果的に活用するための知識およびスキルを身につけます。
メディアコンテンツ制作をするための知識・技能の習得
デジタルメディアをツールとして使いこなす力や企画立案能力を培い、多岐にわたるメディアの最前線で活躍できる人材を目指します。

カリキュラム

【履修モデル】
【メディア・マーケティング型】
最先端のメディアの活用方法を学び、ビジネス戦略などを学習。広告・宣伝・広報部門で活躍するスペシャリストを目指します。
【メディア・プロデュース型】
デジタルメディアをはじめとするコンテンツ制作を体験。多岐にわたるメディアの最前線で活躍できる人材を目指します。

授業

「メディア論」
映画、放送、携帯電話など各メディアの誕生がどう社会に影響を与えたのか、また、社会からの要請がどうメディアを形作ってきたのかの理解を深め、これからのメディア環境について考えていきます。
「企業広報論」
現代情報社会における経営戦略の鍵を握る、広報について最新理論と具体的手法を学び、さまざまなビジネス課題について的確な論点把握ができる能力を養います。

卒業後

目指す進路
企業の広報・宣伝部門、エンターテイメント産業、教育・文化産業、放送・出版・広告などのメディア産業など。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • ファイナンシャル・プランナー【AFP・CFP(R)】 、
    • 宅地建物取引士<国> 、
    • 税理士<国>

    ※これらの資格については、資格取得支援講座を正課授業として用意しています。
    (2016年度実績)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)ウッドワン 、 (株)サタケ 、 イオンリテール(株) 、 タマホーム(株) 、 全国農業協同組合(JA全農) 、 広島市農業協同組合(JA広島市) 、 岡三証券(株) 、 マツダエース(株) 、 ライト電業(株) 、 (株)イズミ ほか

※ 2016年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒731-0192 広島市安佐南区祇園五丁目37番1号
TEL 082-871-1313(入試課)
E-mail ent-sc@hue.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
広島県広島市安佐南区祇園五丁目37番1号 アストラムライン「大町駅」下車、駅よりスクールバスで 10分
JR可部線「下祇園駅」下車、駅よりスクールバスで 5分
JR「広島駅」より大学行き路線バスで 30分(10番ホーム発)

地図

 

路線案内


広島経済大学(私立大学/広島)