• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 広島工業大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 工学部
  • 建築工学科

私立大学/広島

ヒロシマコウギョウダイガク

建築工学科

募集人数:
110人

安全で快適な建物を創造できる建築のプロを育成する

学べる学問
  • 建築学

    より高度に安全で快適な空間をさまざまな理論を使って作る

    安全・快適で、経済的な建築物の生産を研究。設計の他、建築構造、建築防災、環境工学などを学ぶ。室内設備から都市計画まで研究領域は広い。

  • 土木工学

    建物や道路など、社会を支える生活基盤を作る技術を学ぶ

    自然要因や社会的要因を考慮に入れながら、道路・鉄道・電気など、生活の根幹となるものの構築の方法と技術を、実験やフィールドワークを通して学ぶ学問。

  • 材料工学

    現代社会が求める新機能をもつ材料を開発

    実験や実習を多用して、材料の物性や構造を知り、人類にとって必要な機能と性質を持った材料・新素材を開発し実用化をめざす学問。

目指せる仕事
  • 建築士

    建築物の設計・デザインから施工監理まで

    一般住宅や店舗やオフィスなどの建築物の企画、設計、見積もり、施工管理などに携わる仕事。建築予定地の調査をし、顧客の要望に沿う建築の設計と積算を行う。また、建築工事の管理、建築許可や道路の使用許可などの法規に基づく官庁への手続きや届け出もする。

  • トレーサー

    製図の原画を完全な図面に仕上げる

    設計技師やデザイナーが描いた図面や製図の原画を正確に清書して、よりわかりやすく完全な図面に仕上げる仕事。建築、機械図面から電機配線図や地図など取り扱う対象は幅広い。きめこまかく、地道な努力が必要になる。

  • 測量士

    建築の基本。正確さと速さが要求される

    地図の作成や土木・建設工事をする前に必ず行う測量をする仕事。測量実施計画を立て、実施する。最近では、コンピュータを利用した地図の編集や、人工衛星を使った測量など、ハイテク技術を駆使している。

  • 建築施工管理技士

    建築現場のディレクター

    ビルや家など、さまざまな建築工事現場で、建築物の品質、資材や人員の管理、費用の管理、工期の管理、周辺の一般人の保護などすべてを管理し、コントロールする人。一般・特殊建設業の営業所が必ず置く人材の一つ。

  • 建築設備士

    空調や電気など建物設備の設計と監理

    空調・換気・給排水衛生・電気・防災といった、建物設備の設計や工事監理を行う。ソーラーシステムなどの新技術や、コンピュータの普及で複雑になる設備にも対応し、建築士に適切なアドバイスをする。試験を受けるには、空調・衛生工事会社、ゼネコン、設計事務所などで実務経験を積む必要がある。

  • 土木・建築工学技術者・研究者

    建造物の基本となる土木工事や建築工事などの安全性や効率などを考えた新しい施工技術の開発、研究を行う。

    さまざまな建造物の土台となるのが土木工事。また、道路建設のような建造物のない工事は、土木の仕事。それらの土木工事の計画から設計、施工、管理などのリーダーとして全体を把握し、現場がスムーズに動くように采配をふるうのが、土木工学技術者。一方、建築物の強度や耐震性など、安全面を重視した工法や建築工学に基づいた施工技術を考え、建築現場の管理をするのが建築工学技術者。これらの技術や工法などの研究を、大学や関連研究施設で行うのが土木・建築工学研究者だ。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2018年度納入金 161万3000円  (入学金25万円含む)

学科の特長

学ぶ内容

建物の企画・設計から完成まで携わることができる建築のプロフェショナルを育成
安全で快適な建物づくりを実現できる建築のプロフェッショナルをめざし、建築の基礎的知識を修得。同時に歴史や文化、風土の中での建築を理解する力や、建築に関する諸問題に対し自分なりの解決策を提案できる力を磨きます。さらに、協調性を身につけることで、建築のすべての工程で実力を発揮できる人材を育成します。

カリキュラム

建物を構成する素材から、環境・都市防災まで、多様な視点で建築を学ぶ
構造設計の根本となる技術や災害軽減技術を学ぶ「構造分野」、建物の基礎設計技術や工程・作業に関する技術を修得する「生産・維持管理・材料分野」、安全で快適に暮らすための技術や建物の整備全般に関する技術を修得する「計画・環境・整備分野」の3分野を柱に、安全で快適な建物づくりを実現できる人材を育てます。

ゼミ

「快適性」「安全性」をテーマに、省エネと快適な暮らしを実現する技術を追究
暑い夏を快適に過ごすため、清田ゼミでは風や植物など自然の力と、空調などの技術を上手に組み合わせて省エネで快適な暮らしを実現する研究を行っています。「緑のカーテン」など建築物の“外側”への対策と同時に、換気や空調など建築物の“内側”へも目を向け、快適な環境づくりのためにデータ収集や調査を行っています。
ハードとしての建築物と、ソフトとしての暮らしを見つめ、新たな“故郷”となる町をつくる
社会問題を建築で解決する視点を追究する福田ゼミでは、過疎化・高齢化が進んだ中山間地域で、住民が自分たちの地域存続をかけて空き家活用に取り組む事例を調査。多くの人が移住を繰り返す現代において、新たに“故郷”となる場所を作るには?そのために必要な建築とは?建築と人の暮らしの関わりについて考えます。
利用者にとって快適で安全な建物づくりの手法を探る
これからの時代は、新しく建物をつくるほか今ある建物を社会のニーズに合わせて改築する必要があります。しかし耐震安全性を向上するために、ただ固めて強くするだけでは快適性は失われてしまいます。清水ゼミでは使う人が快適に過ごせるように補強する方法を模索し、利用者の思いを大切にした建物づくりを学生に伝えます。

卒業後

建築技術者として、日本のトップクラスの企業で活躍
多くの卒業生が、大手のゼネコン、設備工事業、住宅メーカー、設計事務所や地元の建設業などで建築技術者として活躍しています。これまでに先輩が築き上げてきた企業の評価から、毎年高い就職実績を達成しています。またその結果、一級建築士や一級建築施工管理技士などの国家資格取得においても高い実績を残しております。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 測量士補<国> 、
  • 高等学校教諭免許状【工業】<国> (一種)

受験資格が得られる資格

  • 土地家屋調査士<国> 、
  • 技術士補<国> (試験科目免除)

目標とする資格

    • 技術士<国> 、
    • 一級建築士<国> (実務経験2年以上で受験可能)) 、
    • 二級建築士<国> 、
    • 木造建築士<国> 、
    • 建築施工管理技士<国> (1級:実務経験3年以上、2級:実務経験1年以上で受験可能) 、
    • 建築設備士<国> (実務経験2年以上) 、
    • 土木施工管理技士<国> (1・2級)(1級:実務経験3年以上、2級:実務経験1年以上で受験可) 、
    • 測量士<国>

    建築積算士
    管工事施工管理技士<国>(1級:実務経験3年以上、2級:実務経験1年以上で受験可能)
    造園施工管理技士<国>(1級:実務経験3年以上、2級:実務経験1年以上で受験可能)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    株式会社竹中工務店 、 株式会社大林組 、 積水ハウス株式会社 、 大和ハウス工業株式会社 、 清水建設株式会社 、 前田建設工業株式会社 、 戸田建設株式会社 、 愛媛県庁 、 廿日市市役所 、 高知市役所 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒731-5193 広島市佐伯区三宅2-1-1
フリーダイヤル 0120-165215

所在地 アクセス 地図・路線案内
広島県広島市佐伯区三宅2丁目1-1 「五日市」駅からスクールバス 12分
「山陽女子大前」駅から徒歩 15分
「楽々園」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内


広島工業大学(私立大学/広島)