• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 広島工業大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 生命学部
  • 食品生命科学科

私立大学/広島

ヒロシマコウギョウダイガク

食品生命科学科

募集人数:
80人

「食品科学」と「生命科学」の2つの分野から、“いのち”を育む食品のスペシャリストを育成する

学べる学問
  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

  • バイオ・生命科学

    分子レベルで生命現象を解明する

    生命の誕生、成長、生理現象など生命現象を分子レベルで解明する。生物学、化学、物理学との境界領域の研究や、農学、医学、薬学、獣医・畜産学、林産・水産学などへの応用研究もある。

  • 農学

    農業に関わる理論と技術を研究し、環境保全に寄与する

    人が生きる基本の「食」を支える分野。食料や資源の効率的な栽培・生産を研究する。生産方法、環境・生態系の修復、新種開発、農業ビジネスなど、研究は多岐にわたる。

目指せる仕事
  • バイオ技術者・研究者

    生命現象を解き明かし産業に活かす

    化学メーカーや医薬品メーカー、食品・化粧品メーカーなどバイオの研究を行う企業は多い。ウイルス、細菌、カビなどの微生物から大型の動植物、人類まで、生物に関する現象を研究し、医療や保健衛生の分野や食料生産・環境保全といった問題の解決に貢献できるような製品を作り出す。そのための基礎研究に従事する人もいる。

  • 生物学研究者

    微生物からヒトまで、生命の誕生や進化、生態など独自のテーマで生物に関する研究を行う。

    地球上に1千万種以上いるといわれる生物に関して、その体の仕組みや成育の特徴など、各自のテーマを追求するのが生物学研究者。生態や体の仕組みが解明されているのはほんの一部。微生物やプランクトン、動物、植物など、すべての「生物」に注目すると、まだ地球上はわからないことだらけ。それらの調査を行い、時には実験を繰り返し、データを蓄積することで、結果的に新しい発見につながる可能性が大きい。バイオテクノロジーや免疫など、さまざまな分野での期待も大きい。

  • 生命工学研究者

    遺伝子の成り立ちや組み換えなど生物を分子レベルでとらえ、大学や各種研究機関で新たな研究・開発を行う。

    遺伝子の成り立ちや細胞学、生命科学などの成果を、製薬や食品などの工業分野にフィードバックし、生産力をあげたり、新製品の開発につなげるための研究を行っているのが生命工学研究者。分子レベルで生物をとらえ、さまざまな生命や体のメカニズムを解明しようとしている。ある特定の遺伝子の働きが実際にDNAのどの部分で働いているのかなど、マウスを使った実験を繰り返すことで解明しようとする研究者がいたり、実験用の均質なマウスを、遺伝子操作によって作り出すといった実験を繰り返す研究者もいる。

  • 製薬開発技術者・研究者

    製薬会社や化粧品会社などの研究機関、大学の研究室などで製薬に関する研究や製造技術の開発・研究を行う。

    製薬開発技術者は、主に製薬会社や化粧品会社などで製品の開発のための企画立案や計画を立てて製品化を実現したり、品質検査や製造工程のチェック・指導など、製造に関する技術指導・管理などを行う。製薬開発研究者は、企業をはじめとした各種研究機関や大学の研究室などで、新薬の開発のほか、素材や化学物質の基礎研究、新薬開発のための製造技術の開発・研究など、それぞれの専門分野をもとに、「製薬」に関わる新しい研究を行う。高度な専門知識を必要とするため、多くは大学院で専門の研究を経て研究者となるのが一般的。

  • 食品技術者・研究者

    食材や食品、生産設備など、「食」に関するさまざまな技術・知識を追究する

    食品会社などで、新しい食品の開発をしたり、食品の生産・管理を行ったりするのが食品技術者。製造工程のチェックや品質検査、衛生検査、現場の監督者への技術指導などの作業管理なども行う。食品研究者は、食品会社の研究所や大学、研究機関などで新しい食材や食品の研究などを行う。遺伝子組み換えなどバイオ技術を活用した新しい食材の研究開発をはじめ、製造技術そのものの研究など、「食」に関わる様々な分野を専門的に追究する。栄養、食品、工業、化学、農業、水産業など、さまざまな分野からのアプローチが可能だ。

初年度納入金:2018年度納入金 161万3000円  (入学金25万円含む)

学科の特長

学ぶ内容

「食」の観点から広く学ぶ食品製造・管理やバイオテクノロジー
安全な食品の製造・管理や微生物・動物・植物を活用したバイオテクノロジーなど、広く深く「食」に関わる専門知識と技術を学びます。食品生命科学科での履修モデルは大きく2つ。食品製造や生産管理を学ぶ「食品製造分野」、微生物の働きを活用する醸造や発酵工業などに代表される「生命科学(バイオテクノロジー)分野」。

カリキュラム

「食糧難解決」、「抗生物質の製造」、「味噌や醤油の製造」、すべて授業の一環です
食品生命科学科で得られる専門知識と技術は「将来様々な分野で活用できる」こともポイント。食糧難の解決につながる「植物バイオテクノロジー」や、発酵技術から抗生物質の製造などを学べる「医薬品製造学」、また日本の伝統的な発酵食品の製造に関わる「発酵食品学」など、ユニークな専門科目も多数用意されています。

ゼミ

食品企業との協同で、在学中から卒業後の姿を想定した研究に取り組める
食品企業から支援を受け、共同研究に取り組んでいます。将来、食品の製造開発や製造、営業など食に関わる仕事をめざす学生たちにとって、自身の将来を想い描きながら研究を行える貴重な機会。産学が連携した学びの経験は、就職活動時のアピールにつながり、また、研究テーマが認められることで就職に繋がるかもしれません。

卒業後

製造業をはじめ、卸売業・小売業、サービス業など、専門スキルを活かして幅広く活躍
第一期生の就職率は96.5%(就職者数55名・2016年3月卒業生)を達成。食品製造技術者として、製造に関する知識と技術を活かせる「製造業」を中心に、食品製造やマーケティング知識を活かし技術営業として活躍できる「卸売業・製造業」、消費者のニーズに的確に対応できる販売者として「サービス業」等に従事しています。

資格

食品衛生管理者国家資格をはじめ「有用性の高い資格」を取得できることが大きなメリット
所定の単位を修得することで、食品の加工や製造を行う際に必要な「食品衛生管理者」の国家資格、または「食品衛生監視員」の任用資格、「高等学校教諭」一種免許状【理科】を取得できます。在学中に「バイオ技術者認定試験」の中級・上級の取得を狙うことも可能。これらの資格は将来幅広い分野での活躍が期待されます。

施設・設備

食品生命科学科の実験設備が詰まった「食品実験棟」が完成!
食品工場で実際に使われている装置とほぼ同じものが揃う食品実験棟には、酵母や麹などの発酵を促進する「恒温庫・恒温恒湿庫」、業務用オーブン&ミキサー、冷蔵庫などを設置。食品衛生を維持するために特に重要な殺菌装置は、「液体殺菌装置(プレート式)」や「調理殺菌装置(レトルト殺菌装置)」などが揃っています。
学校概要

最先端の技術力と豊かな人間性を兼ね備え、人を幸せにする技術者に

時代とともに、進化する現代社会。広島工業大学は、新たな価値を創造できる技術力と豊かな人間性を兼ね備え、変わりゆく今に柔軟に対応できる人材。そして人を幸せにする技術者を育成し、社会への貢献をめざします。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【理科】<国> (一種) 、
  • 食品衛生管理者<国> 、
  • 食品衛生監視員 (任用資格) 、
  • バイオ技術者認定試験 (中級、上級)

受験資格が得られる資格

  • 技術士補<国>

目標とする資格

    • 技術士<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    アンデルセングループ 、 賀茂鶴酒造株式会社 、 新庄みそ株式会社 、 株式会社サタケ 、 食協株式会社 、 西日本フード株式会社 、 株式会社エーデルワイス 、 株式会社古川製作所 、 株式会社前川製作所 、 三原農業協同組合 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒731-5193 広島市佐伯区三宅2-1-1
フリーダイヤル 0120-165215

所在地 アクセス 地図・路線案内
広島県広島市佐伯区三宅2丁目1-1 「五日市」駅からスクールバス 12分
「山陽女子大前」駅から徒歩 15分
「楽々園」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

広島工業大学(私立大学/広島)