• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 弘前学院大学

私立大学/青森

弘前学院大学

ヒロサキガクインダイガク

オーダーメードの学びを通して、自分に合ったキャリアを見つけ活躍する!

文学部・社会福祉学部・看護学部の3学部4学科、大学院は文学研究科・社会福祉学研究科の2研究科を設置。高度な専門性と豊かな人間性を兼ね備えた人材を育成。2016年度は学納金(授業料)改定&新奨学金スタート!

弘前学院大学の特長

学校の特長1

徹底した少人数教育で、学生一人ひとりの学びを応援

徹底した少人数教育、学生の個性・自主性を生かした親身な研究指導を徹底。高校までの学びから大学での学びへとスムーズに移行できるように、初年次教育の一環としてヒロガク教養講話を開講。本学での学習意欲や目的意識を高めるため、学長をはじめ、教員、地元企業の役員、有識者が講義します。専門分野の中でも、本当に自分がやりたいことを探せるカリキュラムを用意。また、出口となる就職決定まで徹底サポート!一人ひとりにていねいで安心の指導を実践しています。あなただけの、あなたにしかつくれない大学生活を応援しています。

学校の特長2

就活のコツを後輩に伝授する「就活祭」など学内全体での充実したキャリアサポート

就職活動を終えたヒロガク(弘前学院大学の愛称)の4年生が後輩の2年・3年生に就活体験を語る「就活祭」を平成24年度から開催しています。語るのは内定を取得した先輩たちが結成する「ヒロガク学生就職支援会『+1』」。メンバー20名余りがブースを設け、後輩たちに就職活動を成功させるコツを伝授しました。自分たちが体験した就職活動を後輩たちに直接伝えることで、不安を解消してもらおうと「あいさつ、笑顔、元気が大事」「ライバル企業との違いを調べておくといい」などとアドバイス。「ぜひ、先輩たちの話を聞きたい」と集まった2、3年生は熱心にメモを取りながら先輩の「リアルな就活話」に聞き入りました。

学校の特長3

姉妹校と提携し、海外留学や研修を実施。生きた英語とアットホームな異文化交流を体験

本学では、ウィスコンシン大学ラクロス校(米国ウィスコンシン州)及びシェナンドア大学(米国バージニア州)と姉妹校提携を結び、交換留学プログラムを実施しています。特にウィスコンシン大学ラクロス校では夏学期・秋学期・春学期から留学時期を選ぶことができます。また、ノースセントラル大学(米国イリノイ州)とシェナンドア大学で、それぞれ3週間の海外語学研修を実施しています。また、新たに中国と韓国にある大学とも協定を結び、国際化をさらに推進しています。

学校の特長1

徹底した少人数教育で、学生一人ひとりの学びを応援

徹底した少人数教育、学生の個性・自主性を生かした親身な研究指導を徹底。高校までの学びから大学での学びへとスムーズに移行できるように、初年次教育の一環としてヒロガク教養講話を開講。本学での学習意欲や目的意識を高めるため、学長をはじめ、教員、地元企業の役員、有識者が講義します。専門分野の中でも、本当に自分がやりたいことを探せるカリキュラムを用意。また、出口となる就職決定まで徹底サポート!一人ひとりにていねいで安心の指導を実践しています。あなただけの、あなたにしかつくれない大学生活を応援しています。

学校の特長2

就活のコツを後輩に伝授する「就活祭」など学内全体での充実したキャリアサポート

就職活動を終えたヒロガク(弘前学院大学の愛称)の4年生が後輩の2年・3年生に就活体験を語る「就活祭」を平成24年度から開催しています。語るのは内定を取得した先輩たちが結成する「ヒロガク学生就職支援会『+1』」。メンバー20名余りがブースを設け、後輩たちに就職活動を成功させるコツを伝授しました。自分たちが体験した就職活動を後輩たちに直接伝えることで、不安を解消してもらおうと「あいさつ、笑顔、元気が大事」「ライバル企業との違いを調べておくといい」などとアドバイス。「ぜひ、先輩たちの話を聞きたい」と集まった2、3年生は熱心にメモを取りながら先輩の「リアルな就活話」に聞き入りました。

学校の特長3

姉妹校と提携し、海外留学や研修を実施。生きた英語とアットホームな異文化交流を体験

本学では、ウィスコンシン大学ラクロス校(米国ウィスコンシン州)及びシェナンドア大学(米国バージニア州)と姉妹校提携を結び、交換留学プログラムを実施しています。特にウィスコンシン大学ラクロス校では夏学期・秋学期・春学期から留学時期を選ぶことができます。また、ノースセントラル大学(米国イリノイ州)とシェナンドア大学で、それぞれ3週間の海外語学研修を実施しています。また、新たに中国と韓国にある大学とも協定を結び、国際化をさらに推進しています。

学校の特長1

徹底した少人数教育で、学生一人ひとりの学びを応援

徹底した少人数教育、学生の個性・自主性を生かした親身な研究指導を徹底。高校までの学びから大学での学びへとスムーズに移行できるように、初年次教育の一環としてヒロガク教養講話を開講。本学での学習意欲や目的意識を高めるため、学長をはじめ、教員、地元企業の役員、有識者が講義します。専門分野の中でも、本当に自分がやりたいことを探せるカリキュラムを用意。また、出口となる就職決定まで徹底サポート!一人ひとりにていねいで安心の指導を実践しています。あなただけの、あなたにしかつくれない大学生活を応援しています。

学校の特長2

就活のコツを後輩に伝授する「就活祭」など学内全体での充実したキャリアサポート

就職活動を終えたヒロガク(弘前学院大学の愛称)の4年生が後輩の2年・3年生に就活体験を語る「就活祭」を平成24年度から開催しています。語るのは内定を取得した先輩たちが結成する「ヒロガク学生就職支援会『+1』」。メンバー20名余りがブースを設け、後輩たちに就職活動を成功させるコツを伝授しました。自分たちが体験した就職活動を後輩たちに直接伝えることで、不安を解消してもらおうと「あいさつ、笑顔、元気が大事」「ライバル企業との違いを調べておくといい」などとアドバイス。「ぜひ、先輩たちの話を聞きたい」と集まった2、3年生は熱心にメモを取りながら先輩の「リアルな就活話」に聞き入りました。

学校の特長3

姉妹校と提携し、海外留学や研修を実施。生きた英語とアットホームな異文化交流を体験

本学では、ウィスコンシン大学ラクロス校(米国ウィスコンシン州)及びシェナンドア大学(米国バージニア州)と姉妹校提携を結び、交換留学プログラムを実施しています。特にウィスコンシン大学ラクロス校では夏学期・秋学期・春学期から留学時期を選ぶことができます。また、ノースセントラル大学(米国イリノイ州)とシェナンドア大学で、それぞれ3週間の海外語学研修を実施しています。また、新たに中国と韓国にある大学とも協定を結び、国際化をさらに推進しています。

弘前学院大学からのメッセージ

・‥…─*こんにちは!弘前学院大学です*─…‥・
2016年度オープンキャンパスは、6月、7月、8月、9月に実施します。
各回の内容についての詳細は本学ホームページでご確認ください。
学生募集要項&パンフレットも配布中です。ぜひ資料請求してくださいね。

(6/16更新)

弘前学院大学の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

●2016年度納入金 【文学部】121万円 【社会福祉学部】126万円 【看護学部】166万円
(全学部とも入学金・授業料・施設設備費含)

問い合わせ先・所在地・アクセス

弘前学院大学 入試広報センター

〒036-8577 青森県弘前市稔町13-1
TEL:0172-34-5211

所在地 アクセス 地図・路線案内
青森県弘前市稔町13-1 弘南鉄道(大鰐線)中央弘前駅より乗車、弘前学院大前駅下車 徒歩 2分
JR弘前駅中央口から小栗山、狼森行きバスに乗車 12分 三中校前下車 徒歩 8分

地図

 

路線案内

看護学部棟 : 青森県弘前市稔町20-7 弘南鉄道(大鰐線)中央弘前駅より乗車、弘前学院大前駅下車 徒歩 4分
JR弘前駅中央口から小栗山、狼森行きバスに乗車 12分 三中校前下車 徒歩 10分

地図

 

路線案内

弘前学院大学(私立大学/青森)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    学び続ける力、つながる力、確かめる力、3つの力を育て未来を拓く実践力を身につける

  • Photo

    2つの学部「経営法学」と「看護」において社会で活躍する高度な職業人の育成を目指す

  • Photo

    地域と関わり枠にとらわれない看護と福祉の精神を育み、実践力のある人材を育成

  • Photo

    現代社会のニーズに応える「生命科学」の総合大学

  • Photo

    福祉・マネジメント・教育・リハビリ・医療。実学教育を中心に学ぶ、福祉の総合大学

  • Photo

    医療福祉、総合政策、IT・建築のスペシャリストとの協同で、問題に応えられる人を育む

  • Photo

    「人道」の理念のもと国内外で活躍できる看護実践力を学び、こころに寄り添う医療人へ

  • Photo

    ワクワクする出会いから自分の可能性を広げ未来へつなぐキャリア&スキルを身につける

  • Photo

    看護・作業療法・言語聴覚療法の3分野で、地域貢献のできる保健・医療の専門家になる

  • Photo

    社会と繋がる学びを通して、地域の「文化」「教育」「栄養と健康」を担う人材になる

次へ