• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 弘前学院大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 畑澤 藍さん(文学部/中学校教諭)

私立大学/青森

ヒロサキガクインダイガク

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

中学校教諭  として働く  畑澤 藍さん  にインタビュー!

  • 教育業界
  • 教育系専門職
  • 皆で一緒に頑張るのが好き
インタビュー

きっかけは長年携わった吹奏楽。教育・指導する立場から関わりたいと思いました

この仕事の魅力・やりがい

私の仕事は「中学校の英語の先生」です。職場には若い先生やベテランの先生がおり、職員室にはいつも笑いが絶えません。授業をはじめとして、仕事は質量ともに大変です。しかし、生徒が成長していく姿を親の次に近くで見守れることに大きなやりがいを感じています。心がけているのは自分の指導の信念を曲げないこと。日々悩みながらではありますが、生徒と一緒に教師として成長していきたいです。最近では、以前よりも周りを見て行動するようになれたことが成長かなと感じています。

中学校教諭として働く畑澤 藍さん

「まだまだ未熟ではありますが、精進していきます」

中学校教諭として働く畑澤 藍さん

今の仕事との出会い・きっかけ

長年吹奏楽に携わっていたことがきっかけです。今後は教育・指導する側から吹奏楽に関わっていきたいと思いました。将来は吹奏楽部を全国大会で勝てるバンドに育て上げることが夢です。

私の学生時代!

教育に関する知識はもちろんですが、人前で発表したり表現する力が今の仕事の役に立っていると感じます。高校生の皆さんにとって、大学での日々は人生のなかで最も素敵な時間になると思います。勉強も大切ですが、どうか時間を無駄にせず、自分のために有効に使ってください。そして多くの先生方に支えられ、夢であった教員という道に進むことができました。これまでのご指導を活かせるよう日々精進していきたいと思います。誠にありがとうございました。

プロフィール

畑澤 藍さん のプロフィール

千葉県野田市立木間ケ瀬中学校 勤務/文学部英語・英米文学科

この先輩が卒業したのは…

弘前学院大学 文学部

学校イメージ

弘前学院大学文学部には英語・英米文学科と日本語・日本文学科があります。両学科に共通する教育目標は、「ことば」を通して様々な文化を理解し、自分の考えを適切に表現する力を養うことです。学生一人ひとりの表現力を高める工夫として、少人数による演習形式の授業を数多く取り入れています。新入生は「概論」的な科目から始めて基礎を学び、学年が進むにつれて専門演習などを通じて専門を深めていき、卒業論文で専門の仕上げをします。他学科の科目も10単位まで卒業単位として認められます。その他一定の範囲内で、弘前大学の授業科目を履修することができる「単位互換制度」があり、学習の機会を広げるのに役立っています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

先輩の仕事について学ぶ
先輩の業界について学ぶ
弘前学院大学(私立大学/青森)