• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 江戸川大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • メディアコミュニケーション学部
  • マス・コミュニケーション学科

私立大学/千葉

エドガワダイガク

マス・コミュニケーション学科

募集人数:
100人

マスコミ業界への就職に絶対的自信。プロ仕様の環境で業界の現役・OBから学びます!

学べる学問
  • 言語学

    あらゆる地域、時代の言語を科学的に研究する

    言語の成り立ちや仕組みを追究し、フィールドワークや実験を通して、言語療法などの医療や自動翻訳など、広く社会に応用していく。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

目指せる仕事
  • アナウンサー

    ニュースやスポーツ実況などを、正しい発声法と美しい言葉で伝える

    ニュース原稿を読むことから、番組のナレーターや司会、スポーツなどの実況中継まで仕事の領域は広い。TV・ラジオ局に勤務する局アナと、プロダクションに所属またはフリーのタイプある。

  • 芸能マネージャー

    タレントを生かすのも腕次第

    担当するタレントのスケジュール管理から、雑用までを一手に引き受ける。時間の拘束が長く、体力が要求されるハードな職業だが、コンサートやイベントなどが成功したときの喜びも大きい。たくさんのタレントの世話係などの下積みを経験後、1人のタレントを任される。

  • 映画監督

    役者やスタッフを統率し映像作品に仕上げる

    どんな映画をつくりたいか、自分のイメージをもち、企画構成、シナリオから、演技、撮影、照明にいたるまであらゆる面において指揮をとり映画制作を完成させる責任者。

  • アニメーター

    原画家、動画家に分かれアニメの作画を行う。

    映画やTVのアニメーションの作画を行う。作画は、シナリオや絵コンテをもとに登場人物や背景などのデザインを描く原画家、その間の動きを一コマ一コマつないでいく動画家に分けられる。動画家は膨大な枚数を描くため、かなりの根気と正確なデッサン力が必要。

  • ラジオ・テレビ番組ディレクター

    番組作り全体の責任者として、出演者や制作スタッフをまとめる

    テレビやラジオ番組が放送されるまでのプロセスには、番組の企画・構成、台本作り、照明、音声、美術、VTRの編集など、さまざまなジャンルのスタッフがかかわっている。そうした制作現場で働くスタッフに指示を出し、各スタッフの仕事をチェックするのがディレクター。タレントや俳優など出演者選びや、出演者に演技の指示を出すことも仕事。製作現場の総監督といった重要な役目を担う職種なので、就職して最初はアシスタントディレクター(AD)からスタートし、現場のいろいろな業務の経験を積むことが必要とされる。

  • 新聞記者

    社会の動きをとらえて伝える

    新聞社に勤めて、記事を書くのが仕事。その中でも取材記者、原稿の誤りを正す校閲記者、整理記者と、仕事が分担されている。取材記者は事件や事故が起これば、現場に急行し、独自ネタを拾い出して記事にする。社会を見る自分なりの視点やフットワークが必要。

  • イベント制作スタッフ

    会場作りから広報までイベント全般を担当

    企業の販促イベント、地方自治体の主催する博覧会や展示会、コンサートなどの実施を請け負い、その制作・管理をする。企画や演出にそった会場作り、パンフレットの制作、音響や照明スタッフとの打合わせ、広報活動などを担当。当日も滞りなく進行できるよう受付やアルバイトスタッフの管理などをする。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • スポーツ雑誌記者

    スポーツ業界の動向をいち早くキャッチし、最新情報を盛り込んだ記事を書く記者

    サッカー、野球など特定のジャンルに密着して取材・原稿執筆を行う場合が多い。常に業界の動向を把握しておくことは最低限必要。選手やそのほか関係者と信頼関係を築き、より深い話を引き出すコミュニケーション能力、フットワークの軽さも大切な素養である。

初年度納入金:2016年度納入金(参考) 144万9000円 

学科の特長

学ぶ内容

「理論と実践のコラボレーション(共同作業)」でマスコミ人としての素養を磨く
本学科の強みは、基礎と応用、実習を組み合わせ「理論と実践のコラボレーション」ができること。「基礎」では放送番組論、出版論、新聞論、メディア産業論、マス・コミュニケーション史、メディアリテラシー論、広告論、広報論、マスメディアの法と倫理、マス・コミュニケーション論などで「マスコミのいろは」を学びます。
最新のスタジオとマルチメディア教室でマスコミのプロから学ぶ
「応用」では、スポーツ・ジャーナリズム論、お笑い・エンタテインメント論、アニメ・漫画クリエーター論、スポーツライター・キャスター論、バラエティ・情報番組論、音楽産業論、報道写真論、国際報道論、現代マンガ文化論などを楽しみながら、実践で役立つ演習・実習科目も同時進行で学んでいきます。

授業

「放送」「新聞出版・文章力」「広告広報・イベント」「エンタテインメント」の4領域を設置
新聞、雑誌、テレビ番組を学生たち自身が制作する本格的な演習・実習を繰り返す事で、確かな成長を実感できます。学内では映画、人気ドラマなど多くの撮影協力も行っており、学生たちは生の現場を見るだけではなく、実際に撮影に携わるという貴重な経験を積んでいます。
マスコミ業界志望者のための受験対策塾を学内に設置 「マスコミ自主講座」
マスコミ受験を狙っている学生へ向けた特別講座を開講。業界で実績のある教員や外部講師が指導。マスコミへの就職力を手に入れるため、1年次からじっくりと取り組みましょう。時事問題、国語、英語、プレゼン力、企画力、アナウンサー受験対策、面接対策などを学びます。マスコミ受験対策は一般企業就職にも直結します。

先生

教壇に立つのはマスコミ業界で活躍してきた実務経験豊富な先生が中心
読売新聞の論説委員、マガジンハウスの雑誌編集長、日本テレビ編成局・総合演出・プロデュース、人気バラエティ番組の放送作家、NHKの報道記者・ディレクター、電通でブランディング、博報堂でマーケティング。こうした経歴の経験豊富な教授陣による現場さながらの実践指導を受けられます。

卒業後

マスコミの現場に強い。江戸川大学の就職力
本学科はマスコミ・メディアを中心に多業種へ卒業生を輩出しています。(1)業界に精通する教員による実践指導。(2)プロ仕様の設備・機器。(3)FM局、CATV局、地域紙、公共団体などとの連携による実践。(4)学内でのマスコミ受験対策講座 を通じて身につくコミュニケーション能力が強みになります。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【英語】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【国語】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【情報】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【英語】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【国語】<国> (1種) 、
  • 社会福祉主事任用資格 、
  • 学芸員<国> 、
  • 児童指導員任用資格

目標とする資格

    • IT パスポート試験<国> 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) 、
    • 実用英語技能検定 、
    • TOEFL(R)テスト 、
    • TOEIC(R)LISTENING & READING TEST 、
    • イベント検定試験

    PRプランナー

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    警視庁、丸磯建設(株) 、 増成織ネーム(株)、(株)ビッグモーター 、 アクアルナ・エンターテイメント(株) 、 (株)ザ・ワークス、(株)CNインターボイス 、 (株)ハウフルス、(株)フルハウス 、 (株)ジャスク、(株)ブループロジェクト 、 (株)ベルク、(株)ダイヤモンドダイニング 、 (株)カスミ、常磐興産(株) 、 ブックオフコーポレーション(株) 、 (株)ケーユーホールディングス ほか

※ 2017年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒270-0198 千葉県流山市駒木474
フリーダイヤル 0120-440-661(入学課)
E-mail:nyushi@edogawa-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
駒木キャンパス : 千葉県流山市駒木474 「流山おおたかの森」駅から東口発 無料スクールバス5分
「柏」駅から西口2番乗り場発バス 8分 梅林下車 徒歩5分
「豊四季」駅から徒歩 12分

地図

 

路線案内


江戸川大学(私立大学/千葉)