• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 江戸川大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 社会学部
  • 現代社会学科

私立大学/千葉

エドガワダイガク

現代社会学科

募集人数:
80人

国内外の「現場」で体験するフィールドワークが最大の特色。2016年「レジャー・スポーツマネジメントコース」開設

学べる学問
  • 考古学

    遺跡や遺物を通じて、人の過去を探る

    古代の遺跡や遺物を題材として、文献研究や発掘、フィールドワークなどを通じて古代人の文化を研究し、人間の歴史を再構築していく学問。

  • 文化人類学

    世界の文化から、特性や相互関係を調査する

    さまざまな民族や文化圏の衣・食・住・家族などを対象に未開と文明を比較し、フィールドワークなどを通じて、人類の文化の共通性、異質性、多様性を知る学問。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 哲学・宗教学

    人間のあり方、心のよりどころについて理論的に研究する

    哲学は、「人間とは?」「社会とは?」という問いを追求するために、研究分析を通じて、人生・世界・事物の根本原理など、人間の真実を究めていく学問。宗教学は人間と人間社会を全体としてとらえるために、宗教の教義や背景となる歴史・文化等を調査しながら研究する。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    二酸化炭素を排出する石油エネルギーに代わるエネルギーの開発など、地球環境の改善・保全や、快適な生活環境の実現に向けて、科学技術を駆使して研究する。

目指せる仕事
  • 国際ボランティア・NGOスタッフ

    民間レベルで、国際協力を行う

    政府間での国際協力とは異なり、NGOと呼ばれる民間の組織で、開発、飢餓、教育、難民、環境、人権など、それぞれの得意分野をもちながら、有償スタッフまたはボランティアとして国際協力を行う。それぞれの団体に直接応募して、主に海外の現地で働く。

  • ツアーコンダクター

    団体旅行のアドバイスから演出まで

    団体客の世話人。添乗が決まると、旅行先の情報収集、ホテルやバス、航空機、食事などの手配やチェックを行ったり、海外などの場合パスポート、予防接種証明書、出国記録書、税関などの書類作成のアドバイスや手伝いを行う。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • レンジャー(自然保護官)

    国立公園の自然を守り、適切な利用をすすめる

    自然公園法に基づく国立公園内でのホテルや道路施設などの開発許可申請の適否について審査するのがレンジャーの仕事。利用者への自然保護の解説、野生生物の保護なども大切な仕事だ。なるには、国家公務員試験にパスし、環境省に採用される以外にレンジャーになる道はない。

  • 環境コンサルタント

    環境保全活動などへの助言・指導を行う

    環境保全に関する専門的知識や豊富な経験を持ち、その知識や経験に基づき市民やNGO、事業者など様々な立場の環境保全活動に対する助言や指導を行う。また、自治体の環境政策、企業の環境アセスメントなどをどうすすめればいいか考え、企画、調査、事業の管理を行うこともある。

  • 環境教育指導者

    学校教育現場で、自然に触れ合う機会を設けることによって環境について勉強できるよう指導する。

    小中学校などの総合的な学習の時間に、子どもたちに自然環境に触れさせ、「環境」について考えるきっかけを与える人が、環境教育指導者。年代に応じて、遊びながら自然と親しめるようなプログラムを考えたり、野遊びや川遊びなど、日頃最近の子どもたちがあまりしなくなった遊びを一緒になって楽しみ、自然を再発見してもらおうという狙い。教員を対象としたさまざまな環境教育指導者の研修やセミナーが実施されているが、必ずしも教師でなくても、総合的な学習の時間を一緒に指導する地域のボランティアなども数多く活躍している。

  • ネイチャーガイド

    トレッキングやカヌー体験、秘境ツアーなど、アウトドアフィールドで自然と親しむためのガイドをする。

    日本の全国各地で、その地域の自然環境を活かしながら、トレッキングやカヌー体験、秘境ツアーなどのアウトドア体験を企画し、ガイドする。旅行会社などと協力してツアーを組んだりもしている。個人ではなかなか入ることのできない場所へも、ガイドが安全を確保しながら自然や環境の説明もすることで、より自然の素晴らしさを体感してもらうというもの。ただし、まだガイドの質に大きなばらつきがあり、よりプロフェッショナルであるための研修制度や資格制度などを作るという動きもある。

  • スポーツプロモーター

    観客が喜ぶ企画を実現するスポーツイベントの仕掛け人

    さまざまなスポーツの国際試合や、ボクシングのタイトルマッチなど、観客が喜ぶ大きなスポーツイベントを企画し、実現にむけて活動する。団体や選手との交渉から、開催場所、日時設定、宣伝方法など、成功させるためにやらなければならないことはたくさんある。

  • スポーツジャーナリスト

    スポーツをテーマに報道する

    スポーツに関わる色々な話題を独自の切り口で報道する。選手や試合を取材し、雑誌の原稿を書いたり、本を出版したりする。この仕事は取材力が重要で、自分なりの興味・関心を追う中で、選手や関係者との人脈を作ったり、専門知識を身につけていく。

  • リゾートスポーツインストラクター

    アウトドアでの楽しみ方を指導

    アウトドアでのスポーツやレジャーの専門知識を持ち、講習会やスクール、または現地で、安全な楽しみ方や専門技術を指導する。スキューバ・ダイビングなどのウォータースポーツ、パラグライダーやスカイダイビングなどのスカイスポーツのほか、登山のガイド、キャンプの指導員などもある。

初年度納入金:2017年度納入金(参考) 144万9000円 

学科の特長

学ぶ内容

レジャー業界やスポーツの現場に就職する「レジャー・スポーツマネジメントコース」開設
スポーツの人材ニーズが急激に高まっています。スポーツ庁の設置をはじめ、国をあげての人材育成が進められる中、スポーツに関わる全ての現場で活躍できる人材の育成を目標としています。担当は大リーグ職員を10年間勤め、現在は読売巨人軍球団代表付アドバイザーでもある広岡勲教授。
人間探険、自分探険という知的エンタテインメント「文化人類学・民俗学コース」
フィールドワークで、人間、自分、世の中を探険!旅と街歩きに出かけます。食でもレジャーランドでも怪奇現象でも、材料は身近。普段は考えた事もない「当たり前」に文化人類学の光を当て、目からウロコの大発見が待っています。調査力・コミュニケーション力・発見力を身につけ、「やわらかあたま」を実現します。
21世紀最大の課題、環境問題に挑む「保護地域・環境学コース」
「動植物、自然が好きだから」と、様々な自然保護の取り組みを体験すれば、自然を守るには生物の知識だけではなく、法律の整備や、人びとの心に訴えかけるような文系のセンスも必要だと気づくでしょう。文系と理系をミックスして環境を学び、自然と共生できる都市や、循環型のライフスタイルを提案できる人材を育てます。
豊かな時間、価値あるものとの出会いをデザイン「観光学・地域再生コース」
21世紀は観光の時代。余暇や観光の担い手に求められるのは、企画力とホスピタリティ(もてなし)です。国内外のリゾート、テーマパーク、世界遺産など現場で学び、人を楽しませる観光素材を発掘し、豊かな時間の過ごし方を演出・創造できる感性を磨きます。総合旅行業務取扱管理者資格の取得も目指します。
過去からの、そして未来へのメッセージというエンタテインメント「博物館・文化遺産コース」
今日までの博物館の歴史と現状を学び、メディアとしての博物館の理念・機能などを研究し、博物館の使命である地域文化のリーダー的活動や、人々を楽しませる展示方法などを実際の体験・経験を通して学びます。また、近年観光資源としても注目される文化遺産の保全・保護についても学びます。

学生

「環境研究ゼミで国内外を飛び回っています。直接体感することで、新しい発見があります!」
「日光、尾瀬、箱根、佐原、ベトナム、オーストラリアなどの調査やボランティアに参加しました。この学科では、先生方がそれぞれの専門に直結した現場にどんどん連れ出してくれます。まず行動する。すると、もっと好奇心がわいてくる。自分だけの専門が見えてくる。そういう仕組みになっているのが魅力です!」(3年・女)

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【英語】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【国語】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【情報】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【英語】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【国語】<国> (1種) 、
  • 社会調査士 、
  • 社会福祉主事任用資格 、
  • 学芸員<国>

目標とする資格

    • 国内旅行業務取扱管理者<国> 、
    • 総合旅行業務取扱管理者<国> 、
    • 公害防止管理者<国> 、
    • NACS-J自然観察指導員

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    JFE商事鉄鋼建材(株)、(株)ゾフ 、 内山硝子(株)、飯田鉄工(株) 、 新和環境(株)、(株)ベルパーク 、 東建コーポレーション(株)、岡田電気産業(株) 、 (株)たちばな、(株)すぎのや 、 エコスグループ、新生ホームサービス(株) 、 (株)ベストブライダル、トシン・グループ(株) 、 (株)ワールドコーポレーション、ヒューマンリソシア(株) 、 まいばすけっと(株)、綜合警備保障(株) 、 (株)アサヒセキュリティ、千葉みらい農業協同組合 ほか

※ 2017年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒270-0198 千葉県流山市駒木474
フリーダイヤル 0120-440-661(入学課)
E-mail:nyushi@edogawa-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
駒木キャンパス : 千葉県流山市駒木474 「流山おおたかの森」駅から東口発 無料スクールバス5分
「柏」駅から西口2番乗り場発バス 8分 梅林下車 徒歩5分
「豊四季」駅から徒歩 12分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

江戸川大学(私立大学/千葉)