• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 甲南大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 文学部
  • 社会学科

私立大学/兵庫

コウナンダイガク

社会学科

募集人数:
90人

社会はどう変化しているのか、具体的に目に見える形でとらえて分析する力、社会を見つめる力を養う

学べる学問
  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

目指せる仕事
  • マーケットリサーチャー

    製品開発に欠かせない調査員

    モノ余りの時代には、ヒット商品を生み出すために、どんな人たちがモノを欲しがっているか、商品についての需要予測や消費者の嗜好動向、購入層、過去の販売実績、販売方法など市場の動きを正確に把握する必要がある。マーケットリサーチャーはこれら調査の専門家として社会調査やその結果を集計・分析する。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 広報

    企業の報道担当者

    対象は社内・社外・宣伝広報に分けられるが、基本的には対外的に企業の理解を深めるのが目的の企業の報道担当者。マスコミへの取材協力、PR誌の作成、その他あらゆる企業情報を管理する。企業イメージを管理する大事な仕事で、最近では商品の売れゆきや人材獲得にも大きな影響を与えている。

  • 宣伝

    自社製品の広告制作窓口

    自社製品を広く告知するための広告制作、ポスター・CM制作、カタログ制作、イベント、一般問い合わせ対策などの企画・実施を行う。また、社内報の編集、社史編纂、CI統括、会社案内制作などの仕事をするケースもある。自社製品や業界情報に精通するための勉強は欠かせない。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2017年度納入金 122万6000円  (入学金30万円を含む)

学科の特長

学ぶ内容

多彩な研究を開花させる実践的な授業
社会学では、環境問題からJ-POPまであらゆる物事が研究対象となり、身近な日常生活から国際社会に至るまで、社会を読み解く視点や理論を学ぶ。机の上でデータを分析するだけでなく、街でのフィールドワークを重視し、問題を発見、調査・分析し、表現・発信する実証的・実践的な力を身につける。

カリキュラム

多様性のある5つの研究領域から現代社会にアプローチ
導入・基礎(1年次)、応用(2年次)、発展(3年次以上)と4年間をとおした段階的な科目配当、調査リテラシーを実践的に学び、「ライフスタイルと政策」、「文化と共生」、「くらしと地域」、「組織とネットワーク」、「メディアコミュニケーションと表現」という5領域の科目群から現代社会にアプローチする。

授業

多角的な視座と理論を学び、自ら問題を見いだし、社会と関わり発信する
多様な講義から、国際的な視点、社会を読み解く視点や理論を学ぶ。また、少人数のゼミナールなど、顔が見える対話型教育を重視し、個々人の関心・志向、創意・工夫にもとづく研究の場を設けている。地域での調査実践やボランティア活動、映像制作など、社会から学び、発信する実践的な授業も豊富である。

資格

社会調査士資格の取得をバックアップ
社会学科で学んだ「社会調査」の技能を将来に生かせるように、社会調査士資格の取得プログラムを設置。官公庁や企業の企画・調査部門などへの就職をサポートする。その他、中学「社会」、高校「公民」の教職科目も用意されている。

施設・設備

「社会調査工房」など、調査には学内環境をフル活用できる
学科独自のプロジェクト「社会調査工房」で、映像や画像の編集作業、アンケート調査のデータ分析ができるほか、フィールドワークに必要な調査機材も全面的にバックアップしている。またe-learningコンテンツ「社会調査工房オンライン」にアクセスすれば、どこからでも調査の技法と表現方法を学ぶことができる。

教育目標

政治から日常生活、文化まで、社会を見る目を養う
社会は急激に変化していると言われるが、実際に自分たちの生活の変化、実像はなかなか見えてこない。キャンパスや街に出て調査を行いデータを集めるところから始めて、分析法を学ぶことを通じて、課題に対してどのような情報を集めてどのように分析・発信するかという根本から学び、社会を見つめる力を養っていく。
学校概要

甲南大学は、一人ひとりの個性を尊重し、質の高い教育で融合力を伸ばします

甲南大学の母体である甲南学園は2019年に創立100周年を迎えます。神戸の地で育まれた伝統と大きすぎないミディアムサイズ総合大学である強みを活かして、学部の枠を超えた人物重視の教育で融合力を伸ばします。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (1種) 、
  • 小学校教諭免許状<国> (1種) 、
  • 司書<国> 、
  • 司書教諭<国>

※小学校教諭免許状は、親和女子大学通信教育部の科目等履修生として必要な単位を修得することにより取得可能

目標とする資格

    • 社会調査士

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    ロック・フィールド 、 凸版印刷 、 バンダイナムコエンターテインメント 、 東北新社 、 アマゾンジャパン 、 三井住友銀行 、 エイチ・アイ・エス 、 セコム 、 日本年金機構 、 大阪国税局 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒658-8501 神戸市東灘区岡本8-9-1
TEL 078-435-2319(入試センター直通)
ao@adm.konan-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
岡本キャンパス : 兵庫県神戸市東灘区岡本8-9-1 阪急神戸線「岡本(兵庫県)」駅から徒歩約 10分
JR神戸線「摂津本山」駅から徒歩約 12分

地図

 

路線案内


甲南大学(私立大学/兵庫)