• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 皇學館大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 教育学部
  • 幼児教育コース

私立大学/三重

コウガッカンダイガク

幼児教育コース

保育所・幼稚園・小学校の資格・免許状を併せ持つ、幼児教育のエキスパートを養成します。

学べる学問
  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

目指せる仕事
  • 小学校教諭

    全教科オールラウンドに教える小学校の先生

    公立、私立の小学校で先生をする。学習指導要領に沿って授業計画を立て、生活と教科の指導を行う。音楽、図画、家庭科、体育などの専任教諭をおいている学校もあるが、原則として全教科を教える。授業以外にも授業の下調べや教材づくり、テストと採点、生活指導などやることは多い。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • 幼稚園教諭

    “子どもが好き”を原点に、一人ひとりの個性を育てる

    毎朝登園した幼児の健康状態をチェックし、音楽、絵画、運動や遊びなどの指導をする。幼児は体調を崩しやすいので、十分な目配りが必要な仕事だ。子どもたちへの直接の教育のほか教室の掃除、カリキュラムの作成、園児の行動記録など仕事の範囲は広い。

  • 児童指導員

    児童福祉施設での“親がわり”

    児童指導員は、養育放棄などのさまざまな事情で入所してきた子どもたちやしつけや学習指導、生活上のアドバイスを行う。また、児童相談所や子どもの通学する学校との連絡や、子どもの引き取りをめぐって親と連絡をとったり、面接をするなど、子どもの養育と社会関係の調節も必要な仕事。

  • 保育士

    乳幼児を保育し、成長をサポート。保護者への情報提供も

    食事、排泄、睡眠、遊びなど日常生活を通じて、健やかな心と身体を持った子どもに成長するように援助する仕事。保育所は仕事と育児を両立させる父母を支え、乳幼児を保育する児童福祉施設だが、特に最近では単に子どもを預かるだけでなく、保育情報の提供や相談などが重要な役割となっている。

  • ベビーシッター

    英語や音楽など学習指導をするシッターも

    単純な子守りと考えると勤まらない。母親の代役を果たすには、育児はもちろん保健・衛生・医学などの専門の知識や経験が必要。また、しつけや遊びを通しての英語や音楽など学習指導をするベビーシッター(ナニー)など、専門化の傾向もある。外国人宅へのニーズも多く、語学力が求められることも。

  • 教育学研究者

    よりよい学校のあり方を研究し、各教科の教育指導方法や心理学的な学習方法なども研究する。

    現在の教育現場で起こっている問題を分析し、また過去の教育のあり方を調べ、よりよい教育はどのようなものか、学校はどうあるべきかということを研究する。また一方では、各教科の教育指導方法や心理学的な学習方法についても現状を調査・分析し、どのような指導方法、学習方法がふさわしいのかといったことも研究する。それぞれの研究者が、自分の研究テーマをもとに「教育」を調べ、論文として発表し、学会などで討議される。大学や国の研究機関、民間の教育研究所などで活躍する。

初年度納入金:2017年度納入金 130万円 

学科の特長

学ぶ内容

子どもに優しく保護者に信頼される保育士・幼稚園教員を養成
乳幼児・児童の育ちや行動が多様化する現在、確かな保育・教育の理論と技術をもった保育士・幼稚園教員が求められています。本コースでは、教育・心理・保育・福祉の学びを重ね、理論と実践を結合させた、子どもに優しく、保護者に信頼される保育士・幼稚園教員を養成します。

カリキュラム

「現場での実践力」を身につけることができる教育内容が充実
保育・幼児教育・小学校教育に関する専門科目(保育・福祉・教育理論、子ども理解、保育・教育計画の立案等)を、講義・演習・実技を通して学び、保育実習・教育実習を体験して実践力を身につけます。また、卒業研究を通して保育・教育・子育て等をめぐる課題を学問的に解決する能力も養います。

授業

幼児教育のエキスパートを育てる多彩な授業を展開
幼児教育の目的・特性・基本を理解する「保育原理」、絵の具・版画・折り紙等を使った「造形表現(指導法)」、学校周辺の自然を探究する「環境(指導法)」や食育を学ぶ「小児栄養」の授業等、多彩な授業内容を展開。保育所実習をはじめ児童福祉施設実習、幼稚園教育実習等があり、子どもの理解をより深めることができます。

クチコミ

地域の子どもと保護者を応援する取り組み「ぴよ♪ぴよ♪」
 教育学部 幼児教育コースの学生が、地域の未就園の子どもとその保護者を支援するために定期的に行う子育て支援活動。今や年間の延べ参加者が1500名を数える大人気イベントです。学生は手遊びやリズム遊びなどを通して子どもと実際に触れ合い、発達段階に合わせた保育の方法を実践的に学びます。

教育目標

一人ひとりの子どもを思いやる、人間性豊かな人材を育成
「静と動」「相手に礼をつくす」など日本の伝統や精神を大切にし、「人間性・人間力」を培います。伝承遊びや行事について学び、子どもの育ちに生かします。子ども一人ひとりの個性を尊重し、各々の子どもの能力を伸ばしていくことのできる人材を育成します。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 保育士<国> 、
  • 幼稚園教諭免許状<国> (1種) 、
  • 小学校教諭免許状<国> (1種) 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 司書<国> 、
  • 学芸員<国> (博物館)

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 教育学科全体/就職希望者数198名、就職者数198名 )

主な就職先/内定先

    東京都立小学校 、 三重県立小学校 、 神奈川県立小学校 、 静岡県立小学校 、 松阪市立幼稚園 、 松阪市立保育園 、 津市立保育園 、 みずほ証券 、 三重信用金庫 、 奈良県警察本部 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

※教育学部教育学科全体※全国の公立・私立学校で多くの卒業生が活躍しています

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒516-8555 三重県伊勢市神田久志本町1704
入試担当 TEL 0596-22-6316
E-mail nyusi@kogakkan-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
三重県伊勢市神田久志本町1704 「五十鈴川」駅から徒歩 15分
「伊勢市」駅からバス 皇学館大学前下車 14分
「伊勢市」駅から徒歩 25分
「宇治山田」駅からバス 皇学館大学前下車 10分
「宇治山田」駅から徒歩 20分

地図

 

路線案内


皇學館大学(私立大学/三重)