• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 皇學館大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 文学部
  • 英語コミュニケーションコース

私立大学/三重

コウガッカンダイガク

英語コミュニケーションコース

実践的な英語力と、現代社会で必要とされるコミュニケーション力を重点的に身につけ、その背景となる知識を学びます。

学べる学問
  • 歴史学

    日本や世界各国の歴史と文化を研究する

    人間の文化、政治、経済などの歴史上のテーマを、それがどのように起こり、どんな意味をもつのか、資料や原典にあたり、実証的に研究、現代に生かしていく学問。

  • 日本文化学

    日本独自の文化について研究する

    文学、芸術、民族、思想、日本語など、日本文化の特色をとらえ、日本の風土、歴史、社会などとの関連性を研究。異文化との比較研究も行う。

  • 言語学

    あらゆる地域、時代の言語を科学的に研究する

    言語の成り立ちや仕組みを追究し、フィールドワークや実験を通して、言語療法などの医療や自動翻訳など、広く社会に応用していく。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 語学(日本語)

    日本語によるコミュニケーションについて研究する

    日本語の成り立ちや構造、活用法などを国際的な視点から研究する学問。言語の背景となる文化や思想、社会とのかかわり、外国人向けの日本語教育などが研究分野になる。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 語学教師

    児童から社会人まで教える相手はさまざま

    教える国の語学が堪能なことはもちろんのこと、根気よく相手に教えるテクニックも必要。その国の文化や風習、政治や環境についても常にアンテナを張っておく必要がある。同じ言葉でもニュアンスが違うこともあるため、現状を知っていることが大事だ。

  • 編集者

    本や雑誌の企画・編集から取材まで

    書籍や雑誌などの本づくりのプロフェッショナル。企画を立て、執筆者やカメラマン、デザイナーに仕事を依頼し、それをまとめるのはもちろん、印刷所との折衝など、本が完成するまでの全工程に携わる。

  • 図書館司書

    本に関する情報整理の専門家

    公共図書館の専門職員として本や資料の収集・分類整理、蔵書の貸し出し、読書指導などを行うのが仕事。学校の図書館で働くためには教員普通免許を取得し、司書教諭の講習を修了することが必要。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 小学校教諭

    全教科オールラウンドに教える小学校の先生

    公立、私立の小学校で先生をする。学習指導要領に沿って授業計画を立て、生活と教科の指導を行う。音楽、図画、家庭科、体育などの専任教諭をおいている学校もあるが、原則として全教科を教える。授業以外にも授業の下調べや教材づくり、テストと採点、生活指導などやることは多い。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2017年度納入金 123万円 

学科の特長

学ぶ内容

英語力の向上はもちろんのこと、あわせて全体的なコミュニケーション能力をもった人材を育成
日本語能力・英語能力・人間関係力・情報発信力・コミュニケーションスキルの5つの学習コアを設定。経験豊富な教員が各領域を基礎から専門的に指導し、社会が求める実践力を修得。そうしたスキルに加えて、実践的な英語力を重点的に身に付け、英語科教員や英語を必要とする企業などへの就職をめざします。

カリキュラム

英語の基礎を固め、ビジネス英語などの実践的な英語、英語教育等幅広い視野で英語を学びます
最初に英語の正しい発音や英語の仕組みと成り立ちなど、英語の基礎を確実にマスター。次に英字新聞や海外のニュースを教材に、英米の文化や英語による意思の伝達方法を学習し、日本の文化や社会を英語で発信する知識と英語力も身に付けます。最終的に、英語の教育スキルや資格取得までを視野に入れ、幅広く学んでいきます。

授業

実用的な英語運用能力を身につけるために、多彩な実践的カリキュラムを用意
たとえば「プラクティカル・イングリッシュ」は、実用的なオーラルイングリッシュ(聞く・話す力)を修得することを目標としています。また実際に使える英語コミュニケーション能力を養成するため、イギリス・ニュージーランド・マレーシアなどでの短期語学研修に参加する「海外英語演習I・II」も用意しています。
英語の指導方法を段階的に学び、中学・高校の英語科教員を目指す「英語科教育法」
「英語科教育法」の授業では、中学・高校の英語科教員になるために必要な基礎的な英語教育法を学びます。最初に英語教育の理論を学び、その後で実践的な英語能力を指導するための具体的な方法を学びます。また、教育者自身に高い英語能力が必要となるため、この授業では全員が高度な英語資格取得を目指します。

卒業後

英語科教員や英語を駆使する仕事を中心に、マスコミ、一般企業など幅広い分野で活躍
卒業後は英語の基礎から応用まで学んだ力を活かし、中学校・高等学校の英語科教員、学習塾などの英語講師や、金融、流通、販売、旅行、ホテルなどの多様なサービス業で英語を駆使する仕事に進出しています。グローバル社会の中でビジネス界の多様なニーズに応える人材を送りだしており、卒業生の活躍が期待されています。

資格

英語科教員免許や英検準一級以上、TOEIC(R)LISTENING & READING TESTの高得点取得を目指します
英語科教員免許がスムーズに取得可能であり、英語教育やTOEIC(R)LISTENING & READING TEST関連の教員スタッフが充実。「プラクティカル・イングリッシュ」や「英語学概論」「英語音声学」等の科目で、英語力の向上を目指します。三重県公立教員採用を含め、卒業生から英語科教員が誕生しています。(平成26年3月卒業生実績)
学校概要

地域を知り、学び、考える。積極的な地域連携活動を通して地域と自分の未来を考える。

歴史、文化、異文化、こども、教育、福祉、健康などの様々な分野で学生が主体となり、地域の企業や団体と連携活動を行っています。伊勢志摩だからこそ出会える学びは学生の未来を考えるきっかけにもなっています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 小学校教諭免許状<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【英語】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【国語】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【英語】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【国語】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【地理歴史】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (1種) 、
  • 司書<国> (図書館) 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 学芸員<国> (博物館) 、
  • 日本心理学会認定心理士

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 98.4 %

( コミュニケーション学科/就職希望者数62名・就職者数61名 )

主な就職先/内定先

    三重県警察 、 日本郵便 、 JTB東海 、 資生堂ジャパン 、 ブリヂストンリテールジャパン 、 三重銀行 、 松阪ケーブルテレビ・ステーション ほか

※ 2016年3月卒業生実績

※コミュニケーション学科全体

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒516-8555 三重県伊勢市神田久志本町1704
入試担当 TEL 0596-22-6316
E-mail nyusi@kogakkan-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
三重県伊勢市神田久志本町1704 「五十鈴川」駅から徒歩 15分
「伊勢市」駅からバス 皇学館大学前下車 14分
「伊勢市」駅から徒歩 25分
「宇治山田」駅からバス 皇学館大学前下車 10分
「宇治山田」駅から徒歩 20分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

皇學館大学(私立大学/三重)