• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 皇學館大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 文学部
  • 神道学コース

私立大学/三重

コウガッカンダイガク

神道学コース

神宮の学問所に開設された「皇學館」を起源とする「皇學館大学」で、神職をめざします。

学べる学問
  • 歴史学

    日本や世界各国の歴史と文化を研究する

    人間の文化、政治、経済などの歴史上のテーマを、それがどのように起こり、どんな意味をもつのか、資料や原典にあたり、実証的に研究、現代に生かしていく学問。

  • 文化人類学

    世界の文化から、特性や相互関係を調査する

    さまざまな民族や文化圏の衣・食・住・家族などを対象に未開と文明を比較し、フィールドワークなどを通じて、人類の文化の共通性、異質性、多様性を知る学問。

  • 日本文化学

    日本独自の文化について研究する

    文学、芸術、民族、思想、日本語など、日本文化の特色をとらえ、日本の風土、歴史、社会などとの関連性を研究。異文化との比較研究も行う。

  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • 日本文学

    古代から現代まで、あらゆる日本の文学作品を学ぶ

    日本文学の作品を読み、テーマや文体などの研究を通して、作品の背景となる歴史や文化、社会、人間そのものを研究する。

  • 哲学・宗教学

    人間のあり方、心のよりどころについて理論的に研究する

    哲学は、「人間とは?」「社会とは?」という問いを追求するために、研究分析を通じて、人生・世界・事物の根本原理など、人間の真実を究めていく学問。宗教学は人間と人間社会を全体としてとらえるために、宗教の教義や背景となる歴史・文化等を調査しながら研究する。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 図書館司書

    本に関する情報整理の専門家

    公共図書館の専門職員として本や資料の収集・分類整理、蔵書の貸し出し、読書指導などを行うのが仕事。学校の図書館で働くためには教員普通免許を取得し、司書教諭の講習を修了することが必要。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • 神職

    神社で神に奉仕し、祭儀や社務を行う

    神道を学び、全国にある神社で神に仕える。様々な祭儀や社務を執り行う。身近なところでは、お宮参り、七五三、初詣、安全祈願、結婚式などがある。

初年度納入金:2017年度納入金 123万円 

学科の特長

学ぶ内容

日本文化の真髄を、神話の故郷・伊勢で学ぶ
さまざまなお祭りや神事が行われる伊勢は、日本の神話の故郷。その伊勢の息づかいを身近に感じながら、「日本のこころ」といえる神道を学びます。隣接する「神宮文庫」「神宮徴古館」などで貴重な史料や文献に触れられるため、神職をめざす人だけでなく、日本の文化の真髄を学びたい人にも最適の学びの場となるはずです。

カリキュラム

幅広い視野と豊かな教養を身につけ、指導的役割を果たせる神職をめざす
日本の歴史と神道の本質や、神社の起源、神社祭祀の思想といった神道学について学ぶと同時に、宗教学的見地から世界の宗教まで幅広く学びます。将来は、教養・技能を身につけた指導的な役割を果たせる神職として社会に貢献していくことを目標としています。中学校教諭一種(宗教)・高等学校教諭一種(宗教)も取得可。

授業

「神道学概論」「祭祀概論」「有職故実」などの授業を通して、日本の神道の本質に迫る
日本人の歴史の中で脈々と受け継がれてきた祭祀を、哲学的に考察・研究する「神道学概論」、神職の立場から日本人の神道観と祭の本質を考える「祭祀概論」、社殿の装飾や祭典時に着用する装束、お供え物などに込められた意味と思いを探る「有職故実」など、日本の神道の本質に迫るさまざまな授業を用意しています。

実習

神職階位取得する場合には「基礎実習」「指定実習(I・II・III)」等の実習が必要
神職の階位を取得するためには「神道史」や「古典講読」「祭式及び同行事作法」「祝詞作文」「神社書道」「有職故実」などの講義・演習科目を受講し、全国の指定された神社で神務実習が必要です。座学と実習のバランスがとれたカリキュラムで神職としての資質と技能を修得します。

クチコミ

神道学科の学生のうち、神社の後継者とそうでない学生の割合は3:7
神職を志すのは、神社の後継者が大半というイメージがあるかもしれません。しかし、本学科では、神社の後継者ではない一般の学生が7割を占め、卒業後は全国の神社に奉職しています。なお、 キャンパス付近には神宮文庫や神宮徴古館、せんぐう館などを有する恵まれた環境です。

施設・設備

全国的にもめずらしい神道博物館や登録有形文化財の記念館がある
日本の文化と歴史・伝統・信仰・思想等を内外に伝えることをめざし、神道博物館を設置。歴史的に貴重な文献・文化資料を幅広い分野にわたり収蔵・展示。また、国の有形文化財に登録されていた記念館を平成19年12月に改築。茶道や華道など、日本の伝統文化や技芸・精神を教育する場として授業などで利用しています。
学校概要

地域を知り、学び、考える。積極的な地域連携活動を通して地域と自分の未来を考える。

歴史、文化、異文化、こども、教育、福祉、健康などの様々な分野で学生が主体となり、地域の企業や団体と連携活動を行っています。伊勢志摩だからこそ出会える学びは学生の未来を考えるきっかけにもなっています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【宗教】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【国語】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【英語】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【宗教】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【国語】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【地理歴史】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【英語】<国> (1種) 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 学芸員<国> (博物館)

神職階位(高等課程:明階検定合格・正階授与、明階総合課程:明階授与)

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 神道学科/就職希望者数72名・就職者数72名 )

主な就職先/内定先

    神宮 、 熱田神宮 、 北野天満宮 、 八坂神社 、 熊野那智大社 、 出雲大社 、 大阪天満宮 、 トレジャーホーム 、 国立大学法人三重大学 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

※神道学科全体

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒516-8555 三重県伊勢市神田久志本町1704
入試担当 TEL 0596-22-6316
E-mail nyusi@kogakkan-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
三重県伊勢市神田久志本町1704 「五十鈴川」駅から徒歩 15分
「伊勢市」駅からバス 皇学館大学前下車 14分
「伊勢市」駅から徒歩 25分
「宇治山田」駅からバス 皇学館大学前下車 10分
「宇治山田」駅から徒歩 20分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

皇學館大学(私立大学/三重)