• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 高野山大学
  • 学校の特長

私立大学/和歌山

コウヤサンダイガク

自然がいっぱいの広いキャンパス

世界遺産の高野山は、多くの観光客や外国から訪れる方と接する機会がたくさん

世界遺産の高野山は日本全国はもとより、海外からも多くの観光客が訪れ、世界的に有名な観光ガイドブックでも注目を集める国際観光都市。緑豊かなキャンパスと1200年の歴史と文化が息づく環境の中で、日本の伝統と国際感覚を養うことができます。女子寮に加え、マンションや下宿も充実。すべて大学から紹介しているので、遠方からの進学でも安心です。歴史ある街で貴重な文化財に囲まれながらのキャンパスライフは、かけがえのない時間になることでしょう。学校の特長1

教育方針や校風が魅力

日本人としての確かな教養に裏打ちされた、人間性豊かな国際人を育成する

平安時代に活躍した僧侶、弘法大師空海の「あらゆるいのちの営みを尊び、それぞれの価値を認める」との考えをもとに、人間と環境・文化を理解し、人間性豊かで創造性にあふれた人材育成を目指しています。空海の時代から現代に至るまで、国際的な文化交流拠点でありつづけた高野山で、世界に通用する人間性と創造力を備えた国際人を育てます。また、僧侶を目指す学生も多く、社会への貢献や人間そのものについて真正面から向き合うことで、生涯にわたってお互いを高めあうことのできる仲間との出会いが待っていることでしょう。学校の特長2

歴史や伝統がある

長い歴史をもつ日本有数の大学として、創立以来一貫した人材育成を実施

本学は1886年創立と日本でも有数の歴史をもつ大学です。そのルーツは弘法大師空海によって創設された最先端の人材育成システムにあります。高野山の発展と共に伝統を守りながら、時代に対応した最先端の学びを取り入れることで、社会が求める豊かな人間性と、自らの文化を理解し、他国の多様な文化を理解する国際的な感覚を養います。さらに、1200年の歴史を有する世界遺産「高野山」の地にキャンパスを置く本学図書館には、重要文化財にも指定された奈良時代の古写本をはじめ、古文書だけでも約10万点が収蔵され、その蔵書数は日本屈指を誇ります。学校の特長3
高野山大学(私立大学/和歌山)