• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国際医療福祉大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 薬学部
  • 薬学科(6年制)

私立大学/栃木・千葉・東京・神奈川・福岡

コクサイイリョウフクシダイガク

薬学科(6年制)

募集人数:
180人

「チーム医療・チームケア」の一員として治療に参加し貢献する、臨床に強い薬剤師を養成。

学べる学問
  • 薬学

    薬の作用について研究し、新治療の実現をめざす

    薬剤の研究や新薬の開発、効果的な使用法など、医薬品から化学物質まで薬全般について研究する。薬の作り方を学ぶ製薬学、病気予防のノウハウを学ぶ衛生薬学、薬の用い方を学ぶ医療薬学がある。

目指せる仕事
  • 薬剤師

    正しく安全に薬を調剤、医療と患者の架け橋になる

    医師の指示にもとづき、薬局や病院、診療所で薬の調剤、薬品の管理や販売にあたる。活躍の場は幅広く、薬局や病院、診療所のほかに製薬会社に勤務して薬品の研究や開発に携わる場合もある。また薬局を開業するケースもある。薬剤師は不足傾向にあり、採用は広がっている。

  • 医薬品登録販売者

    薬局の店舗スタッフとして活躍。第二類、第三類医薬品を販売できる

    薬局などで販売している医薬品には第一類、第二類、第三類の3種類があり、このうち第一類は薬剤師がいないと販売できない。しかし、一般的なかぜ薬など市販薬の9割以上を占める第二類、第三類は登録販売者の有資格者がいれば売ることができる。薬剤師は人材が不足していることもあり、現在は多くの薬局で登録販売者が活躍。医薬品の効能・副作用などの説明や会計などの店舗業務に従事している。6年制の大学を卒業しなければならない薬剤師に比べると資格も取りやすい。

  • 製薬開発技術者・研究者

    製薬会社や化粧品会社などの研究機関、大学の研究室などで製薬に関する研究や製造技術の開発・研究を行う。

    製薬開発技術者は、主に製薬会社や化粧品会社などで製品の開発のための企画立案や計画を立てて製品化を実現したり、品質検査や製造工程のチェック・指導など、製造に関する技術指導・管理などを行う。製薬開発研究者は、企業をはじめとした各種研究機関や大学の研究室などで、新薬の開発のほか、素材や化学物質の基礎研究、新薬開発のための製造技術の開発・研究など、それぞれの専門分野をもとに、「製薬」に関わる新しい研究を行う。高度な専門知識を必要とするため、多くは大学院で専門の研究を経て研究者となるのが一般的。

  • 医薬情報担当者(MR)

    医師に薬品の情報を提供する

    MRとはMedical Representativeの略で、製薬会社の営業販売をする人。医療機関に出入りし、メーカーを代表して医師らに医薬品の情報を提供したり、情報を収集する仕事。また、各研究機関への委託研究の連絡や研究発表、シンポジウムを手伝うこともある。

初年度納入金:2017年度納入金 175万円  (入学金30万円含む)
年限:6年制

学科の特長

カリキュラム

学部・学科横断チームで学ぶ「チーム医療・チームケア」
医療福祉の総合大学という特長を生かし、学部・学科の枠を越えて「チーム医療・チームケア」を学ぶ「関連職種連携教育」を実施しています。全学科横断のチームで医療福祉現場での実習も行います。異なる職種の理解を深め、チームの中での薬剤師の役割を学び、他職種とのコミュニケーション能力を身につけます。

研究テーマ

先端漢方医薬学教育研究センターの設置
西洋薬学と東洋薬学の融合による新たな薬学教育・研究基盤の構築を目的に、日本の大学としては先駆けとなる「先端漢方医薬学教育研究センター」を設置しています。西洋医薬学だけでなく東洋医薬学にも精通した薬剤師ならびに薬学者の養成をめざします。

卒業後

多彩なカリキュラムで卒業後の選択肢は広い
卒業後に幅広く進路を選択できるよう、時代のニーズに合わせた多彩なカリキュラムを編成しています。卒業後は、病院、保険薬局、製薬会社、衛生行政機関、大学院進学など、さまざまな進路を選択できます。

資格

各種試験対策を徹底的に行う
5年次から始まる実務実習の参加資格を得る「薬学共用試験(4年次実施)」と、6年次修了時の「薬剤師国家試験」の試験対策を徹底的に行います。学生10~20人に対して1人の教員(チューター)がサポートするチューター制度を導入し、きめ細かく指導します。2015年度の薬剤師国家試験合格率は99.1%(106人合格、全国合格率76.9%)

施設・設備

附属病院をはじめとする豊富な臨地実習施設
4つの附属病院をはじめ多くの関連施設を持ち、さらに600か所に及ぶ学外臨床実習施設と連携。恵まれた環境で充実した実習を行っています。学内には、薬学棟の3F全フロアを占める実習施設(模擬病院薬局や模擬保険薬局など)を完備。さらにコンピュータ室や各種実習室も備えられ、学びの環境は万全です。

奨学金

学費の低額化と、授業料の最大100%相当額を給付する特待奨学生制度
薬学部の学費を低額化し、入学金を含む6年間の学費を990万円としました(2015年度全国私立大学薬学部の平均学費は6年間合計1197.3万円[日本私立薬科大学協会資料参照])。また、授業料の最大100%相当額を給付する特待奨学生制度を導入し、経済的負担で進学を諦めることのないように応援しています。
学校概要

医療福祉を専門とする総合大学のパイオニア

「関連職種連携教育」により、全学部で「チーム医療・チームケア」の理念を習得します。今年4月には医学部(成田キャンパス)を開設。来年4月には赤坂キャンパス(東京都港区)を新設する予定です(認可申請中)。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 薬剤師<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    国際医療福祉大学附属・関連施設 、 東北医科薬科大学病院 、 自治医科大学附属病院 、 ハーモニー薬局 、 カワチ薬品 、 大塚製薬株式会社 、 信州大学医学部附属病院 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒324-8501 栃木県大田原市北金丸2600-1
TEL 0287-24-3200(大田原キャンパス入試事務室)
E-mail   nyushi@iuhw.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大田原キャンパス : 栃木県大田原市北金丸2600-1 JR東北新幹線またはJR東北本線「那須塩原」駅からスクールバス 20分

地図

 

路線案内


国際医療福祉大学(私立大学/栃木・千葉・東京・神奈川・福岡)