• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国際基督教大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 教養学部
  • 経済学

私立大学/東京

コクサイキリストキョウダイガク

経済学

現代社会を深く理解し、諸問題について対応策を講じるための基礎となる学問

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

目指せる仕事
  • 経理

    売上げや利益などの数字によって、経営活動を把握する

    いろいろな経営活動の状況や結果を金銭的な数字によって表し、正しく測定する仕事。数字を通じて経営上の欠点を見つけ、各部門の活動の方向付けに直接つながる重要な業務。仕事の範囲は広く、多岐にわたるが、資金の計画・運用を手がける財務、固定資産の金銭的管理(管財)なども経理の仕事。

  • 財務

    企業の経営資金に関する戦略を経営者に提案する

    会社が経営を進めていく上で必要な資金を正しく算定し、最も有利な調達方法を経営者に提案する。株式の発行、銀行との折衝、M&Aなどを担当することもある。

  • 証券アナリスト

    投資価値調査や未来予測の専門家

    企業の財務状況や業績の見通し、あるいは広く、産業全般や経済、金融の動向を調査・分析し、個人や金融機関投資家の資産運用について、アドバイスをする。データを集め、膨大な数字から投資価値の評価やいま何に投資すればいいのかを予測するためには、一般企業の動向から為替や原油価格、金利の動向などさまざまな情報を分析しなければならない。

  • 金融ディーラー

    相場界の金融スペシャリスト

    顧客から預かった債券や株を売買して、差益を生み出す仕事。外貨を売買する外国為替ディーラー、外貨の賃借に携わるマネーディーラー、債券を売買する(ボンド)ディーラーなど、仕事内容によって呼び名も変わるのが特徴。刻々と変わる相場の動きを見ながら、瞬時の判断で何十億、何百億もの金額を動かす。

  • アクチュアリー

    保険・年金の料金設定をする

    保険や年金の料率計算や財政運営のチェックをするスペシャリスト。死亡率やそれらにかかわる事故・災害の発生率などさまざまなデータを収集し、分析して保険料を決める。保険会社や企業年金の財政運営には、アクチュアリーの役割はとても大きく会社の経営を左右する非常に重要な役割を担う。

  • ファイナンシャルプランナー

    生涯設計の資産設計プロデューサー

    顧客に関するあらゆるデータを収集・分析し、顧客のライフプランを達成するための貯蓄計画、投資計画、保険・保障対策、相続対策などの資産設計をし、実行を手助けする仕事。ファイナンシャル・プランナーは銀行や生・損保、証券を中心とした金融機関に始まり不動産、ノンバンク、流通系の企業でも導入。

  • ファンドマネジャー

    金融商品を企画。顧客から集めた資金を運用して顧客に収益を還元する投資のプロ

    証券会社や投資会社で、いろいろな投資信託商品(一般にファンドと呼ばれる金融商品)を企画する。これを買った投資家たちの資金を、その狙い通りの利益を生み出すよう、国債などの債券や企業株式を売買して運用する。

  • 経済学研究者

    大学・大学院、公的研究機関・民間研究所などで専門分野を研究し論文を書く

    経済学に関する専門的な研究を、大学・大学院、公的研究機関・民間研究所などで続け学会などに論文を発表する。大学・大学院の場合は、教授・准教授または助教として、学生の指導も行う

  • 公認会計士

    企業の財政状況を、第三者の立場で公正に監査する

    売上げや利益、財政状況を公表するために企業が毎年行わなければならない決算の際、社内の経理・会計部門が作成した財務諸表や税額などを、第三者の立場で公正にチェックし、内容を証明する仕事。

  • 税理士

    納税の手助けをする仕事

    個人や企業の依頼に応じて、所得税、法人税、消費税、事業税、固定資産税など税務署に申告したり納税手続きを取る際の代行。また、会計帳簿の記帳や決算書の作成、その他の会計関係の指導や相談にも携わる。最近では、各社業務の合理化が図られているため、仕事の範囲や経営や財務の相談など税務処理以外にも広がってきている。

初年度納入金:2018年度納入金(予定) 169万8000円  (入学金30万円、授業料105万6000円、施設費34万2000円)

学科の特長

学ぶ内容

「社会を診る医者」としての知識を身につける
経済学は、現代社会のメカニズムを理解するための基礎となる学問です。ものやお金の流れ、取引や結果としての豊かさなどが、いかにして成り立っているのかを経済学では分析します。また、これらのメカニズムを理解することによって、社会の抱える諸問題に対して「処方箋」すなわち対応策を検討できるようになります。

授業

授業紹介/国際金融論
国際金融制度の異同を念頭に置きつつ、金融と貨幣の理論的学習を中心に、各国中央銀行の機能、国際金融の歴史と理論を総合的に学習します。各国経済構造と資本移動、国際収支にも触れます(マクロ経済学原論を既修のこと)。

先生

先生からひと言
「経済学を学ぶことは、これから社会の一員として生きていくための大きな資産となります。」

卒業生

卒業生からひと言
「経済学は、価値を扱うと同時に、『価値観そのものを問う』ことができる学問だと気づくことができました。」

制度

学びながら専門を選べます。多彩な分野の科目を履修しながら、2年次の終わりまでに決定!
ICUでは入学前に専門を決めるのではなく、1・2年次でさまざまな分野の科目を興味や関心にそって学び、学問的な基礎を身につけながら自分の学びたい分野を絞り込み、2年次の終わりに文系・理系30あまりのメジャー(専修分野)の中から決定します。自分の専門をじっくり見極め、本当に学びたいことが探せる教育システムです。
4年間を“どう学ぶか”を決めるのは学生。アカデミックプランニング・センターがサポートします
ICUの4年間の学修計画は、将来の目標を見据え学生が主体となって決定します。学生が目標に向かってベストな選択ができるよう「アカデミックプランニング・センター」を設置。センターと教員アドヴァイザー、メジャーアドヴァイザーが連携し、メジャー選択や学修計画をする上で必要な情報提供を行うなど相談に応じます。
学校概要

先駆的なリベラルアーツ教育で、文理にとらわれない幅広い学びが身につく

さまざまな科目を履修し、自分の関心を見極めた後、文理にわたる30あまりのメジャーの中から専門を決定します。学問領域を超えた多角的な視点を取り入れながら、相互との関連性の中で専門を深めていきます。

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 95.1 %

( 就職者数424名 )

主な就職先/内定先

    ワークスアプリケーションズ 、 日本アイ・ビー・エム 、 楽天 、 デロイト トーマツ グループ 、 博報堂/博報堂プロダクツ 、 こうゆう(花まる学習会・スクールFC) 、 JTBグループ 、 全日本空輸 、 日本放送協会 、 三菱商事 ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

※上記就職先は2015年6月卒業生を含みます。

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒181-8585東京都三鷹市大沢3-10-2
TEL0422-33-3038(アドミッションズ・センター)
admissions-center@icu.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都三鷹市大沢3-10-2 「武蔵境」駅南口からバス「国際基督教大学行」12分 終点下車
「三鷹」駅南口からバス「国際基督教大学行」20分 終点下車
「調布」駅北口からバス「武蔵境駅南口行」「三鷹駅(西野御塔坂下経由)行」 20分、「富士重工前」下車 徒歩 10分

地図

 

路線案内


国際基督教大学(私立大学/東京)