• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国士舘大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 体育学部
  • スポーツ医科学科

私立大学/東京

コクシカンダイガク

スポーツ医科学科

募集人数:
150人

生命科学、小児科学などの講義を受け、救急現場での実習も体験。救急救命士の国家試験受験資格を取得できる

学べる学問
  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

目指せる仕事
  • 救急救命士

    救急車の中や救急現場で救急救命処置を行うスペシャリスト

    心肺機能が停止状態になった重症患者に対する救急処置を、救急車の中などで、医師と連絡をとりながら行う仕事。従来は医師でなければ行えなかった処置が、平成3年の救急救命士法によって、救急隊員が行えるようになった。現在のところ、各地の消防本部に消防官に採用されることが条件。

  • 養護教諭

    生徒の心身を支える、身近なカウンセラー的存在

    主として小・中・高校に配属される「保健の先生」。年間の保健計画に沿って、身体検査や保健教育などを行い、学校内の救急処置や生徒の健康管理と保健指導、健康相談、環境衛生、にあたる。保健室は、子供たちの「心の居場所」になっているケースが多く、いじめや学業などに関する心の問題や、ストレスを抱える子どものカウンセラーでもある。

  • 体育教師

    授業や課外活動でスポーツの指導をする

    児童・生徒に陸上競技、球技、水泳など様々なスポーツの指導や、体の仕組み、応急処置などの知識を教える。積極的に運動を楽しむこころを育てるとともに、適度な運動で健康な体をつくることをめざす。中・高等学校では運動部の顧問として活躍することも多い。

初年度納入金:2018年度納入金 170万9000円 

学科の特長

学ぶ内容

救急救命士の国家試験受験資格が取得できる学科。救急処置や救急医療の知識と技術を学ぶ
「病院内実習」では、心肺停止、心筋梗塞、脳血管障害、骨折、止血などの観察と救急処置を、提携の病院で体験的に学んでいく。心電図や血圧測定、心音、呼吸音などの諸検査を理解し、手術の見学、症例検討会への参加など現場の医療を見ることができる
医療に対する的確な判断力とチームワークを養う
「救急処置実習」では、基礎的な応急処置、心電図などの器材の見方を学んでいく。病院内実習から救急車同乗実習、事例研究へ段階的に実習を行う。救急処置で大切なことは的確な判断力とチームワーク、また、体力的にハードだが、緊迫した現場で優しさや気配りがあること、思いやりの気持ちも必要となる

カリキュラム

海外の救急患者に対して適切な処置ができるよう、外国語科目に重点を置いたカリキュラムを構成
国際化が急速に進み、国の内外で役立つ医療活動が求められている。海外の救急患者に対して適切な処置ができる人材を育成し、4年間で語学の基礎を身につけ言語・異文化・疾病に対する考え方の違いを理解する学びも用意。またカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で救急救命に関する専門知識の習得を目的にした研修も実施

実習

首都圏の医科大学、東京消防庁の全面的な協力により、実際の現場を体験できる
技術や専門的な知識を体得していく重要な手段として、さまざまな場所で実習を行っている。疾病者を迅速に救出する技術、指導者として必要となる各スポーツの指導法、救助法などは机に向かう授業だけでは培うことができないため、これらを実習により体得していく

卒業後

救急救命士として活躍するほか、保健体育教員や養護教諭への道もある
医療・福祉施設、学校体育や養護教諭の教職現場、消防など各種公務員のほか、救急救護管理者として各種公共交通機関へ。さらに生涯スポーツや健康指導のための民間企業への就職が考えられる。JICA「国際協力機構」やNGO「民間公益団体」への参加など国際協力の場への道もある

資格

病院へ運ぶ途中の救急患者に医療行為をする救急救命士<国>の受験資格の取得をめざす
救急救命士<国>の受験資格の取得をめざす。また、中学・高校1種の保健体育、養護教諭1種の教員免許<国>も取得できる

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【保健体育】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【保健体育】<国> (1種) 、
  • 養護教諭免許状<国> (1種) 、
  • 司書教諭<国>

受験資格が得られる資格

  • 救急救命士<国>

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 96 %

( 就職希望者数149名、就職者数143名 )

主な就職先/内定先

    東京消防庁ほか各地の消防 、 警視庁ほか各道府県警察 、 東京都役所地方公務員 、 埼玉県公立養護学校 、 コーケンメディカル 、 日本救急システム ほか

※ 2016年3月卒業生実績

※就職者数・就職率・内定率には、進学者なども含まれる

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒154-8515 東京都世田谷区世田谷4-28-1
TEL 03-5481-3211(入試部)
ad1@kokushikan.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
多摩キャンパス : 東京都多摩市永山7-3-1 「小田急永山」駅からスクールバス 7分 または鶴川駅行ほかバス 7分 永山高校前下車 徒歩 7分
「京王永山」駅からスクールバス 7分 または鶴川駅行ほかバス 7分 永山高校前下車 徒歩 7分

地図

 

路線案内

※ 最寄の永山駅からは、路線バスのほか無料のスクールバスの利用も可能。

他の学部・学科・コース

国士舘大学(私立大学/東京)