• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 埼玉医科大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 医学部
  • 医学科

私立大学/埼玉

サイタマイカダイガク

医学科

募集人数:
127人 (地域枠15名、研究医枠1名含む)

6年一貫の統合カリキュラムのもとで、人類愛と倫理観にあふれる「優れた臨床医」の育成を目指す

学べる学問
  • 医学

    理論と実践を通して病気の予防・治療法を研究する

    人間の命と健康を守るため、基礎医学、臨床医学、病院実習などを通してその知識と技術を学ぶ。

目指せる仕事
  • 医師

    患者の診療、治療から研究者の道も

    現在、医師の多くは臨床医だ。臨床医とは、患者の治療や病気の予防、健康相談、検診などを行う。医療技術や薬品の進歩もめざましく、医療分野もより専門化している半面、総合的な力も求められる仕事だ。地域の開業医たちが患者のデータをパソコンで共有して、連携して医療にあたるという新しいスタイルも生まれてきている。

初年度納入金:2017年度納入金 882万円  (学費825万円、諸経費57万円※保護者会支部会費が別途必要)
年限:6年制

学科の特長

カリキュラム

各科バラバラの講義でなく、お互いに関連を持って統合的に学習できるシステム
従来の医学部では各診療科の講義が独立して行われていたが、本学では、2000年にカリキュラム改革を実施。6年一貫の統合カリキュラムのもと、各診療科の講義を関連づけながら学習する。講義で学んだ症例に関するグループ討論や、医療機関での体験学習など、臨床を意識したカリキュラムを低学年から行い、高い倫理観を養う。

実習

日本有数のベッド数を持つ最新の病院施設群での広範囲な実習が可能
埼玉医科大学病院、埼玉医科大学総合医療センター、埼玉医科大学国際医療センターの大学病院群は、あわせて約2,700床。これらの病院が有する高度救命救急センターや総合周産期母子医療センターでの実習、さらには心臓病、がん、救命救急に特化した国際医療センターでの実習などにより、幅広い経験を積むことが可能だ。

施設・設備

専門のスキルスラボを利用して、臨床実習への準備教育や研修医のスキルアップを
毛呂山キャンパスでは、心肺蘇生や心音・呼吸音聴診のシミュレータをはじめ、気管内挿管、眼底鏡検査、耳鏡検査、直腸診、採血、導尿などのシミュレータを整備。さらに手洗い台4台を備えた臨床技能訓練用の専門施設が充実している。

教育目標

「優れた臨床医の育成」を目指す
本学科で目指す「優れた臨床医」とは、1.医療における課題を自ら解決する意欲と探求心を持ち、国際水準の医学・医療を実践する者である。それは、2.高い倫理観と豊かな人間性に裏打ちされたものでなければならない。そして、3.社会的視点に立った調和と協力の心を持った医師であることが求められる。

研修制度

後期研修以降にも大きな展望がひらける、本学ならではの卒後教育システム
2年間の初期臨床研修制度において、6つの多様な研修プログラムを用意している。その後は、後期研修医として「専門医」の獲得を目指す者、大学院での博士号取得を目指す者など、基礎・臨床医学のそれぞれの分野で医師としての活動が可能だ。

留学

5年次夏休みの4週間で、国外の病院での臨床教育システムを体験
提携している7つの国と地域(米国、カナダ、英国、ドイツ、スウェーデン、ハンガリー、台湾)の10大学との学生相互交換留学を行い、国際性を養うことを図っている。留学相手先から来学する諸外国の学生とのふれあいも、学生にとって大きな刺激となっている。
学校概要

高い倫理観と豊かな人間性を備えた、優れた臨床医や保健医療技術者を育成

生命への深い愛情と理解と奉仕に生きる、自らが考え、求め、努め、以て自らの生長を主体的に展開し得る、優れた臨床医や保健医療技術者を目指します。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 医師<国>

就職率・卒業後の進路 

本学の大学病院・国際医療センター・総合医療センターの関連施設や、全国各地の医療機関で活躍している

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒350-0495埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38
TEL:049-295-1000 (医学部入試事務室)

所在地 アクセス 地図・路線案内
毛呂山キャンパス : 埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38 「東毛呂」駅から路線バス 5分
「毛呂」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内


埼玉医科大学(私立大学/埼玉)