• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 埼玉医科大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 坂下 浩太さん(保健医療学部/臨床工学技士)

私立大学/埼玉

サイタマイカダイガク

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

臨床工学技士  として働く  坂下 浩太さん  にインタビュー!

  • 医療・福祉業界
  • 医療・福祉系専門職
  • 人と接したり話すのが好き
インタビュー

大学病院の臨床工学技士として「臨床・研究・教育」のすべての分野に力を注いでいます

この仕事の魅力・やりがい

臨床工学技士は、病院内の医療機器を扱う専門職。人工呼吸装置や人工心肺装置など、内臓の機能の一部を代行する「生命維持管理装置」の操作と管理が主な仕事です。生命に直結するとても重要な業務なので、国家資格が必要とされます。私の担当は腎臓の機能を代替する人工透析装置で、その保守・点検だけでなく、臨床の現場にも関わっています。患者様とのコミュニケーションは意外と多いですよ。不安いっぱいでいらっしゃった方が、退院するときに安心した顔で「ありがとう」と言ってくださると、本当に嬉しいですね。また、大学と一体化したセンターなので、めまぐるしく進歩する医療の最先端に常にふれていられることも、大きなやりがいです。

臨床工学技士として働く坂下 浩太さん

生命を扱う重要な仕事。気を抜く瞬間はありません

臨床工学技士として働く坂下 浩太さん
私の学生時代!

同僚とのコミュニケーションも大切にしています

私の学生時代!

埼玉医科大学には、心臓手術や人工透析の分野で全国有数とされる病院・施設が複数あります。「臨床工学技士」の国家資格創設に関わった先生も何人もいらっしゃって、同規模の大学病院と比べると臨床工学技士は数倍いるかもしれません。そんな環境で、受け入れ先を探す苦労もなく、臨床実習ができたことは本当に恵まれていました。臨床工学技士という仕事への理解が深いので、「技士さんのほうが詳しいから」と、医師から意見を求められることが多いんです。医師だけが考えるのではなく、協力して医療行為を進めていく「チーム医療」が理想的な形で成立しています。医師へ「提案」することのできる臨床工学技士が育つには、最適の環境でしょうね。

業界ココだけ話!

協力して医療行為を行うのが「チーム医療」です

業界ココだけ話!

大学病院は「臨床・研究・教育」が一体化した場。どれが欠けてもだめなんです。後輩たちから「目標」とされる存在になるために、いずれの分野にも力を入れていきたいです。臨床で機械を扱うだけでなく、そこで疑問に思ったことを研究して、医療の発展に貢献する。そして、後輩や学生たちへの教育にも役立てていく。その教育の中で、若い柔軟な発想をどんどん取り入れて、臨床の場に活かし、生まれた疑問をまた研究して、というサイクルを回していく。これを続けながら力をつけ、将来は海外に出て行くことも考えています。臨床工学技士の必要性が高まっている発展途上国で活躍したり、最先端を学ぶためアメリカに渡ったり…夢は数えきれませんね。

プロフィール

坂下 浩太さん のプロフィール

埼玉医科大学国際医療センター MEサービス部勤務/保健医療学部 医用生体工学科/2010年3月卒/プラモデルなどのものづくりが好きで工業高校へ。現職への道を決めたのは意外にもサッカー経験。痛めた足腰の治療をきっかけに医療を志した。また、チームスポーツという点からコミュニケーションにも興味を持ち、患者さんとのふれあいを大切にする姿勢の原点に。医療専門職の中から、工業高校での学びが活かされるかも、と臨床工学技士を選択。実際、電子回路などを学ぶ工学系の授業には苦労せず、現在も機器の保守・点検、管理などの際に大いに役立っているという。後輩へのアドバイスは、「医療を学ぶなら、英語は大事。ぜひ学生のうちに海外旅行へ!」

この先輩が卒業したのは…

埼玉医科大学 保健医療学部

学校イメージ

保健医療学部では、先進医療の刺激あふれる環境を整え、新しい時代のニーズに応える医療人を育てています。知識・技術はもちろん、将来チーム医療の一員として活躍するために不可欠な「自ら考えて行動し課題を解決する力」を養成。看護学科、臨床検査学科、医用生体工学科、理学療法学科の4学科からそれぞれ医療専門職を目指します。他学科の学生と合同の講義を受ける機会もあり、医学部の学生ともクラブ活動や大学祭などを通じて交流があります。こうして深まった相互理解が、将来のチーム医療に役立っていきます。臨床実習は埼玉医科大学病院、埼玉医科大学総合医療センター、埼玉医科大学国際医療センターの3病院を中心に実施しています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

埼玉医科大学(私立大学/埼玉)