• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • くらしき作陽大学
  • 先生・教授一覧
  • ユーリ スレサレフ特任教授(音楽)

私立大学/岡山

クラシキサクヨウダイガク

先生・教授

学生の「表現したい」想いを、誰よりも理解してくれる 先生

ユーリ スレサレフ特任教授

音楽学部  音楽学科

【音楽】
ピアニスト ・モスクワ音楽院 ・留学

音楽はとても難しい分野です。体力はもちろん使いますし、技術を身につけ、自分なりの表現を行えるようになるまでには大変な時間がかかります。しかし、その努力を怠ってはいけません。何かを成し遂げようと思うのであれば、他でもない、自分自身が勉強をしないといけない。練習に打ちこまないといけない。演奏家をめざす人は、“私は、これをやりたいのだ”という強い欲求を持つべきです。その意志を汲み取り、理解者としてほんの少しの手助けをするのが私たちの役割です。最も大切だと考えることは、学生たちに対して目標や経験といった、私がこれまでに備えたものを分け与えること。今まさに飛躍しようとする学生たちを抑えつけ、邪魔をするようなことがあってはいけないのです。

作陽シリーズコンサートとして大学内のホール「藤花楽堂」でリサイタルも開催しています

授業・ゼミの雰囲気

一人ひとりの学生に応じて行われる妥協のない個人レッスン。テクニックや表現、音楽性が育まれる環境です

スレサレフ先生は学生に対して“お手本として演奏を聴かせる”ということをあまり行いません。それは、それぞれの学生にとって「こう弾きたい」「このように表現したい」という想いがあることを、誰よりも理解しているから。まるで監督のように、表現の一つひとつを指導したり、先生自身が思うことを学生に押しつけてはいけないと考えているのです。そんなスレサレフ先生のレッスンの特徴は、学生の演奏レベルや準備に応じた指導。学生の演奏に耳を傾け、学生が自ら伸びようとする姿を見守り、必要なことだけをアドバイスするのです。

作陽の学生の印象は、という問いに「“上手になりたい”という気持ちがとてもよく伝わる」とスレサレフ先生

キミへのメッセージ

大事なことは、たくさん、たくさんの努力をすることです

音楽の才能に溢れる人は、学生の中にも多くいます。しかし、素晴らしい才能があっても努力をしない人もいる。ぜひ、頑張って努力をしてください。演奏家という職業は、努力無しには何も成し遂げられないのですから。

この先生・教授に出会えるのは…

くらしき作陽大学 音楽学部 音楽学科

プロの演奏家・音楽教員・指導者・マルチクリエーターなどを養成します…詳しくみる

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。
くらしき作陽大学(私立大学/岡山)