• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 桜美林大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 芸術文化学群
  • 演劇・ダンス専修

私立大学/東京・神奈川

オウビリンダイガク

演劇・ダンス専修

舞台芸術を通し、演劇界で活躍する人材になる

学べる学問
  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

目指せる仕事
  • 声優

    洋画、アニメなどの声の演技者

    TVやアニメーションキャラクター、洋画の登場人物の声の吹き替えをする。登場人物のしゃべりや動きに合わせて、自然な声の演技をするのは、想像以上に難しく、熟練した技術が必要。活躍の場は広く、CMやドキュメンタリー番組、その他各種TV番組、ラジオのDJなど。

  • 役者・俳優

    人物像を創って他者を演じる

    映画やTVや舞台などで、監督や演出家の求める人物像を自分の中に創りあげて演技する。才能と個性、演技力、集中力などが要求される。入団試験を受けて劇団に入団するか、オーディションを受けて芸能プロダクションに所属する。

  • ダンサー

    踊りを通して創作的な表現活動を行う

    自分の肉体を使って、リズムに合わせて、創作的な表現活動を行う。クラッシック、モダン、前衛舞踏のほかに、国や地域別の舞踏もあり、種類、技法は多様。鍛え上げた体とテクニックで観客を魅了する。舞台やTVの音楽番組などに出演。

  • ミュージカル俳優

    歌や踊りで役を演じる

    広い舞台の上で、音楽に合わせて歌い、踊る。確かな発声やリズム感はもちろん、歌い踊りながらステージをこなしていく体力も不可欠。また、出演するメンバーとのチームワークも欠かせない。

  • 脚本家・シナリオライター

    映画やドラマの名場面、名セリフの生みの親

    映画やTVドラマの脚本(シナリオ)を書くのが仕事。オリジナル作品だけではなく、原作の小説などのドラマ化を求められる場合もある。登場人物のキャラクターや心理描写、場面の設定、セリフを文字に落とし込んでいく。

  • 演出家

    舞台・ドラマづくりの総監督

    舞台やドラマをどのようにつくり表現していくか、すべてのスタッフ、役者などにその意図を伝え、芝居を完成させていくのが仕事。コミュニケーション能力も問われる。テレビ会社や劇団、制作会社などに所属して、演出家を目指して修業を積むのが一般的。

  • 照明スタッフ

    場面や、構成に合わせてライティングする

    舞台やスタジオなどで照明を操る。たとえば、コンサートの照明スタッフは、プランナー、チーフオペレーター、オペレーター数名で構成される。プランナーは、曲やコンサートの構成に合わせて照明のプランニングを行い、オペレーターはピンスポットなどの使用する照明ごとのライティングを担当する。

  • 音響スタッフ

    いい音を出すためのエンジニア

    舞台や映画、テレビなどで、音声を調節したり、効果的な位置にマイクをセットしたりするのが仕事。特に音楽番組では、音が重要なポイントとなる。いろいろな場所で常にいい音を出すには、熟練した技術とセンスが必要。新しい技術を検討したり、システム作りをすることも。

  • 美術スタッフ

    場面に合わせた道具やセットを用意する

    映画やTV、舞台などで美術を担当する。その場面に合わせた室内などを作り上げたり、そのなかに置かれているあらゆる道具を用意するのも仕事。映画などでは時代考証に合わせた古いものを集めてきたり、または、同じようなものを作り上げる技術も必要。

  • コーディネーター

    テレビ番組の海外撮影などをサポート

    テレビ番組の海外での撮影、取材などの際、クライアントの要望に従って事前の準備を代行したり、現地でのガイドを務める仕事。現地クルーの手配やキャスティング、スタジオの手配、現場のリサーチ、取材スタッフの宿泊や飛行機チケットの予約などをする。

初年度納入金:2017年度納入金(参考) 151万4000円 

学科の特長

学ぶ内容

演劇-演劇界の中枢を担う人材を育成
実技では、俳優・スタッフ・演習など演劇・舞台芸術に関するすべてを経験します。理論では、歌舞伎や新劇のほか、京劇、ギリシャ悲劇、シェイクスピア、イプセンといった海外演劇も網羅。舞台芸術の歴史から最新動向を学べるのが特長です。
ダンス-自分の身体と向き合い、身体表現の可能性を探る
ダンスとは自分自身と向き合う表現手段です。本学ではダンスを演劇教育の領域のすぐ近くに配置し、単なる身体表現にとどまることなく、舞台芸術をあわせて学ぶという独特な環境の下で展開します。日常的な無意識の動作を見直し、分析して組み立て直すことで、自分の身体と意識的に向き合っていきます。

先生

第一線で活躍しているプロの教員が直接指導
芸術文化学群の教員は、第一線で活躍している劇作家や演出家、舞踏家、俳優、美術家、音楽家、映画監督です。刺激に満ちた知識と本格的な実技を学ぶことで、プロフェッショナルへの道に近づけます。

施設・設備

最新の設備が整った“プルヌスホール”で、さまざまな公演が可能
本学のプラネット淵野辺キャンパス(PFC)内にあるプルヌスホールは最新の照明・音響システムを導入しており、客席数は約200席あります。またロールバックスタンド型の客席を使用しているため、四方客席等、さまざまなタイプの公演が可能です。他にも徳望館小劇場、ダンススタジオなども学内にあります。

制度

学群や専修を越えた学びの広がりは大きな魅力
5学群からなる総合大学のメリットを最大限に活かし、従来の専門別コースや芸術分野別の枠にとらわれず、演劇を主軸として、同学群の音楽・造形デザイン・映画、また、他学群の科目を履修し自らの芸術の枠を広げることも可能です。

イベント

“OPAP”でのプロの演出家との公演活動など成果発表の場が豊富
OPAP(桜美林大学パフォーミングアーツプログラム)では、プロの演出家・振付家が指導。学生がキャスト・スタッフを務めてプルヌスホールで演劇やダンスの公演を行います。オーディションによるキャスティング、劇場運営、収支計算、長期間の稽古等、プロ並みの体験が可能。一般観客の鑑賞にも堪える高いレベルをめざします。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 司書教諭<国> 、
  • 学芸員<国> (博物館学芸員)

ほか

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 97.9 %

( 就職者数1493名 ※就職率、就職者数は2015年度の学校全体の実績 )

主な就職先/内定先

    みずほフィナンシャルグループ 、 ティー・ワイ・オー 、 東北新社 、 日本郵便(日本郵政グループ) 、 東京都教育委員会 、 市原市文化振興財団 、 クリーク・アンド・リバー社 、 ヤマハ音楽振興会 、 テイクアンドギヴ・ニーズ 、 朝霞市役所 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

(主な就職先は総合文化学群[2013年度入学生より芸術文化学群]における実績)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒194-0294 東京都町田市常盤町3758
桜美林大学・インフォメーションセンター TEL 042-797-1583
info-ctr@obirin.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
町田キャンパス : 東京都町田市常盤町3758 「淵野辺」駅から無料スクールバス・路線バス 約8分
「多摩センター」駅から無料スクールバス 約20分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

桜美林大学(私立大学/東京・神奈川)