• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 札幌学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 人文学部
  • 臨床心理学科

私立大学/北海道

サッポロガクインダイガク

臨床心理学科

募集人数:
90人

自分を理解し人とのかかわりを学び、「心理支援の専門職」として活躍するための基礎を身につける

学べる学問
  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

目指せる仕事
  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • 臨床心理士

    心の問題にアプローチする専門家

    相談者の言動を観察し、心理テストを使って心理や性格判定をする。たとえば、精神病患者の心理検査・判定、不登校や通勤拒否、職場の人間関係や家庭内暴力で悩んでいる人などの援助を行う仕事だ。一般的には、カウンセラー、サイコセラピスト、心理判定員などと呼ばれている。

  • 社会教育主事

    教育委員会に籍をおき、公民館や博物館、図書館など社会教育を行う機関への助言や指導を行う。

    「生涯学習」という言葉が日常的に使われるようになってきた。公民館などで、パソコン、英会話などさまざまな講習会や勉強会が開かれている。また、博物館や図書館などでも、それぞれに工夫を凝らした学習プログラムを提供し、地域に広く開放している。各都道府県や市区町村の教育委員会に籍を置き、これらの生涯学習のプログラムやさまざまな社会教育に対して専門的な知識をもとに指導・助言を行うのが社会教育主事。社会教育主事になるための講習を受け認定を受ける必要がある。

  • 精神保健福祉士

    精神障がいのある人の生活を援助し、社会復帰をサポートする

    精神病院や社会復帰施設、および保健所などに勤務して、精神障害者に対し、社会復帰のための手助けする。また家族の相談相手になったり、医師や看護師、作業療法士などの治療チームの調整役を務めるなどさまざまな役割を持つ。精神障害者の福祉向上のためにニーズは高まっている。

  • 心理カウンセラー

    心のケアが必要な悩みを抱えた人の精神的自立を助ける

    ストレス社会の現代、さまざまな悩みを抱え、社会的適応不全を起こして苦しんでいる人たちが数多くいる。そんな人たちの心をいやすため、心理学的な知識や技能を用いて、その回復や解決の手助けをする。相談の内容や対象者によってもいろいろなカウンセリングの方法がある。

初年度納入金:2017年度納入金 106万5500円 

学科の特長

学ぶ内容

「こころの健康」を支援するための能力を、日々の大学生活の中から高めていく
さまざまなコミュニティにおける問題を理解し、人の「こころの健康」を支援する臨床心理学では、日々の学習や経験の積み重ねが大切です。先入観やブームに流されず、しっかりとした土台の上から客観的視点で問題を理解し、基礎的な実験やカウンセリング技術を学び、人とかかわるための態度や倫理観を身につけます。

カリキュラム

大学院併設校として、質の高い教育が受けられる
スクールカウンセリング、病院における心理臨床、発達障がい児への特別支援教育、司法の心理学など、本学科の主要な学習には、第一線で活躍している専門スタッフが配置されています。学内の「心理臨床センター」をはじめ、数々の現場における諸問題などを講義や実習で伝えてくれるので、より現場に近い授業が展開できます。

実習

人の「こころ」を理解するには、講義だけでは難しい。実際に体験することが大切
多様な体験型の実習科目があるのも本学科の特徴。例えば、カウンセラー役とクライエント(患者)役を交互に行うロールプレイ、ダンスセラピーや箱庭を用いた芸術療法のほか、知的障がい児・者施設での実習、少年鑑別所見学など、学外施設体験がその一つ。心理支援の専門職を目指すための適性を考える機会にもなります。

卒業後

心理支援の専門職は人気の高い狭き門。心理職関連の公務員や一般企業からのニーズも高い
人気の高い狭き門ではありますが、法務教官、家裁調査官、児童相談所職員、産業カウンセラー、知的障がい児・者施設職員、養護施設職員などが、専門職として活躍できる場。心理職関連の公務員や、一般企業において人事・労務として社員の支援を行うことも。大学院を修了すると、少年鑑別所の鑑別技官などの道も開けます。

大学院・専科

本学大学院は第一種指定校。臨床心理士受験のため一貫教育が可能
本学大学院臨床心理学研究科は、最短で資格取得を目指せる臨床心理士養成の第一種指定大学院。臨床心理学を究めるため、臨床心理士になるために大学院進学を希望する学生も多くいます。学科の授業は大学院と密接に連携した学習プログラムのため、充実した学習環境。学内成績上位者を対象に特別選抜入試を実施しています。

資格

卒業時には、国家資格の「精神保健福祉士(PSW)」の受験資格が取得できる
「精神保健福祉士」は、精神保健福祉領域の“ソーシャルワーカー”。精神障がい者が抱える諸問題の解決や援助、そして支援を行うことが役目です。本学科では、同資格取得のための課程で所定単位を修得することで卒業と同時に受験資格が取得できるほか、日本心理学会認定心理士、教員免許など資格・免許取得も可能です。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (1種) 、
  • 日本心理学会認定心理士 、
  • 社会教育主事任用資格

受験資格が得られる資格

  • 精神保健福祉士<国>

目標とする資格

    • 臨床心理士 (指定大学院修了必須)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    特定医療法人社団千寿会(三愛病院) 、 独立行政法人国立病院機構 、 社会福祉法人北海道社会福祉事業団 、 社会福祉法人麦の子会 、 社会福祉法人はるにれの里 、 公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会 、 北海道職員 、 青森県職員 、 札幌市 、 株式会社あいプラン ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒069-8555 北海道江別市文京台11番地 広報入試課
TEL:0120-816-555
nyusi@ims.sgu.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道江別市文京台11番地 「大麻」駅南口から徒歩 10分
地下鉄東西線「新さっぽろ」駅直結のバス乗り場(北レーン)より9番または10番乗り場からJRバス乗車、12番乗り場から夕張鉄道バス乗車。いずれも「札幌学院大正門前」バス停まで約10分乗車、下車し徒歩 1分。

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

札幌学院大学(私立大学/北海道)